北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1620】Montes Alpha Chardonnay 2015

モンテス アルファ シャルドネ 2015 今日の料理は、オリーブとスモークサーモンの前菜、豚焼肉、卵スープなどなど。それらにあわせて問題なさそうなものとして、チリのシャルドネを選んでみることにした。 見た目は、まあ普通の白ワインなんだけど、粘性率が…

【1619】Louis Jadot Chateau des Jacques Bourgogne Gamay 2012

Bourgogne Gamay Chateau des Jacques [2015] ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、以前にも飲んだことのあるボジョレー系のワイン。一応、クリュ・ボジョレーの葡萄を混ぜてつくられているんだとか。値段の割に良かったように思う。 見た目は、…

【1618】Chateau de Meursault Meursault-Charmes Premier Cru 2009

シャトー・ド・ムルソー ムルソー1er・シャルム [2009] 今日は、ちょっと良いワインを呑んでみようと思い、こいつをあけてみることにした。ムルソーのなかではお手頃価格帯を出しているメーカーの、名前付き一級。名前無し一級は手頃な価格とおいしさでリピ…

【1617】Louis Jadot Bourgogne "Couvent des Jacobins" 2015 (ハーフボトル)

ルイ・ジャド クーバン・デ・ジャコバン 白 ※リンク先はフルボトルです。また、現行ヴィンテージだと思います 今日は、ムルソー一級を飲んでみようと思うので、このワインは、比較試飲のために抜栓された。ちなみに、比較対象はシャトー・ド・ムルソーの一級…

【1616】Famille Perrin "La Gille" Gigondas 2014

ジゴンダス ラ ジル 2014 ペラン家 このワインは、だいたい当たりの多いワインをつくっているドメーヌ・ペランの息がかかったジゴンダス。2014と、どう考えても若いので、朝のうちに抜栓しておいて夜にいただくことにした。 まず見た目。意外なほど茶色っぽ…

【1615】Cono Sur Gewurztraminer Reserva Especial 2015

コノ・スル ゲヴェルツトラミネール リゼルヴァ 現行ヴィンテージ まず見た目。白ワインにしては若干黄色が濃い。たくさんの容器に入れると少し黄緑色がかってみえるところも。香りは、「ザ・ライチ」。いつものライチ以上にリアルなライチの香りがする。少…

【1614】Joseph Drouhin Bourgogne Pinot Noir 2014 (ハーフボトル)

ジョセフ・ドルーアン ブルゴーニュ ピノ・ノワール ※リンク先は現行ヴィンテージです。また、フルボトルです 今日の夕食はちょっとしたフレンチ。これに安心して合わせられて、食事が主役になれるものを……と思って、平格ブルゴーニュで通すことにした。ドル…

【1613】Carpene Malvolti Prosecco Superiore (N.V.)

プロセッコ コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ エキストラ ドライ このワインは、いつも気に入ってリピートしている、カルペネ・マリボルティのプロセッコ。ただ、今までとは違ってやけに立派なボトルに入っていて、「プロセッコ・スペリオー…

【1612】Dealv Mare Clos Buzao Merlot Reserve (ヴィンテージ不明)

クロ・ビュザオ メルロー ※リンク先のヴィンテージは、違っているかもしれません このワインは、以前に素朴でヨーグルトっぽいピノ・ノワールを味わったことのあるルーマニアのメーカーが作ったもの。今回の品種はメルロー、果たしてどんなワインやら。 まず…

【1611】Champy Père et Cie Nuits Saint Georges 1er Cru Les Argillieres 1999

vinica.me このワインは、以前にも飲んでみたことのあるもの。そのときは、ニュイのワインにしては軽くて印象がはっきりしなかったので、リベンジしてみることにした。さてどうでしょう。 見た目はたぶん前回とかわらない。黒っぽくてニュイらしく、濃い色を…

【1610】Pierre Frick Riesling - Bihl 2014

ピエール・フリック / リースリング・ビール [2015] ※リンク先はヴィンテージが異なります。 これは、まだ経験したことのなりリースリング。まず、見た目は黄色なリースリングっぽい色をしている。香りは、、初手ではリースリングっぽいグリーンな香りよりも…

【1609】Piero Mancini Vermentino di Sardegna 2016

ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ 2016 ピエロ マンチーニ くたくたの日になると、質の良いイタリア安白ワインが欲しくなる。で、いつもニコニコのサルディニア産のヴェルメンティーノ種のものを選んだ。 色は、白ワインとしていかにも普通の色合い。緑…

【1608】Santa Carolina "Santa by Santa Carolina" Sauvignon Blanc/Chardonnay Chile 2016

サンタ・バイ サンタ・カロリーナ・ソーヴィニヨン・ブラン/シャルドネ このワインは、料理用に買われてきた激安白ワイン。でも、せっかくなので味見をしてみましょう。 まず見た目。普通の白ワインか、ほんの少し緑色がかっているかぐらい。香りは、ソーヴ…

【1607】Argiolas Perdera 2013

ペルデーラ 2014 アルジオラス ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は疲れてしまって、何か、元気の出るワインが欲しくなった。こういう時は、安ワインはもとより、知らないメーカーのものはなるべく選びたくない。ということで、これまでも元気をわけ…

【1606】Rocca di Mori "Felena" Salento Bianco 2015

[2015] サレント・ビアンコ ”エレナ” (ロッカ・ディ・モリ) 風邪っぽかったので、少しワインを控えていました。久しぶりのワイン。イタリア南部の白ワインは、あんまり値段が張らないけれども剛毅なおいしさがあって割と好き。ただ、いつもお世話になってい…

【1605】Herve Charlopin Fixin 2015

フィサン 2015 ドメーヌ エルヴェ シャルロパン 今日は久しぶりに3本の赤ワインをブラインドにして、うち一本をあててみる遊びをやってみた。候補として選んだのは、 ・この、エルヴェ・シャルロパン フィサン 2015(ブルゴーニュ、ピノ・ノワール種) ・シャ…

【1604】Canella Bellini (N.V.)

カネッラ ベリーニ このワイン、というよりカクテルは、ワインカクテルの大手、カネッラが作っているもの。カネッラのワインカクテルは、生のフルーツ感を活かしているのがウリなので、そういう雰囲気であって欲しいと思いつつの抜栓。 まず、ワインボトルの…

【1603】Vina Errazuriz "Estate Series" Pinot Noir 2015

ヴィーニャ・エラスリス エステート・ピノ・ノワール 疲れてコルクを抜くのもだるい、けれども今日はワインがちょっと欲しいんだって日に、スクリューキャップのこいつが目に留まった。しかし、このワインはピノ・ノワールだったので飲むのを断念し、日を改…

【1602】Willy Gisselbrecht Riesling Vin d'Alsace 2015

アルザス・リースリング ドメーヌ・ヴィリー・ギッセルブレヒト ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインも、アルザスの格安といって良いメーカーのリースリング。価格からいって、多少の欠点はあっても、とりあえずリースリングしていて、アルザス…

【1601】Villa Annaberta "Canaja" Rosso Verona 2012

カナヤ ロッソ 2012 ヴィッラ アンナベルタ IGP.ヴェローナ このワインは、イタリア北東部・ヴェネト州はヴェローナ近郊で作られていると思われるワイン。ヴェネト州は赤ワインの当たり外れが激しい地区で、立派なアマローネやヴァルポリチェッラ・クラシコ…

ワインの記録が1600回を超えた

今年は久しぶりにワインを飲むスピードが早いほうで、半年ちょっとで100回ぶん増えた。人と飲む機会が多いと記録が早く進む。一日でボトル一本空いてしまうことや、グラスワイン単位で飲むことが増えるからだ。 それはさておき、愛好するブルゴーニュワイン…

【1600】Domaine La Pousse d'Or Chambolle-Musigny 1er Cru Les Feusselottes 2011

プス・ドール シャンボール・ミュジニー 1er フスロット 2011 1600本目の記念に何か良いワインが欲しくて、ゴソゴソ探し回ったけれども、なんだかちょうど良いワインが見つからない。1000回とか1500回なら、誰がどう見ても立派なワインを連れてきて良い気が…

【1599】Willy Gisselbrecht Pinot Blanc Vin d'Alsace 2015

アルザス・ピノ・ブラン[2014]年・ドメーヌ・ヴィリー・ギッセルブレヒト元詰 このワインは、アルザスワインのなかでもえらく安いメーカーの、ピノ・ブラン。ピノ・ブランって、どう楽しめば良いのか今一つわからない時期もあったけれども、「ソアーヴェ・ク…

【1598】Kumala Cabernet Sauvignon Shiraz 2015

クマラ カベルネ ソーヴィニヨン シラーズ 2015 安ワインが手許になくて、けれども安ワインが欲しい。そんな日に、急きょ調達してきた南アフリカ産のワイン。この、とかげマークのメーカーは、お値段以上の良い安ワインを売っていたはず。今回はどうでしょう…

【1597】Joseph Faiveley Blagny 1er Cru "la Piece Sous le Bois" 2014

Blagny 1er Cru La Piece Sous Le Bois Faivele 2014 このワインは、コート・ド・ニュイのなかでもマイナーなエリア、ブラニーのもの。ブラニーは、白ワインの場合は隣のムルソーに名前が変わったはずで、赤ワインだけがブラニーという名前で出てくるとかな…

【1596】Trimbach Riesling 2014

トリンバック リースリング 2014 そういえば、最近アルザスのワインを飲んでないなーと思って、大手・トリンバックのリースリングをゲットしてきた。確かめてみると、トリンバックのリースリングは(長ったらしい名前のついた格上以外は)飲んだことが無いみ…

【1595】Fontana Fredda Barbera d'Alba 2015

バルベーラ ダルバ 2015 フォンタナフレッダ 750ml まず、見た目は不透明さを若干伴った、深くて暗いワインレッド。今回は、あまり青紫色っぽいニュアンスは感じない。 香りは、赤ワインとしては白ワインに近い、ちょっと米ぬかっぽい匂いを伴っている。けれ…

【1594】Maison Jessiaume Bourgogne Chardonnay 2013

vinica.me このワインは、一応ブルゴーニュの平格ということになっているけれども、知らないメーカーだし、「メゾン」ってついてるってことは自社葡萄栽培モノではなく、買い付け葡萄モノってことなので、そんなに期待すべきではないのかもしれない。でも、…

【1593】Chateau de Saint Cosme Gigondas 2012

サン・コム ジゴンダス ※リンク先はヴィンテージが異なります ジゴンダスという(エリアの)ワインはたいてい頑丈なので、このワインは抜栓して5時間放置してからスタートしてみることにした。 まず、グラスに注いでみると、とても黒々としていてねばねばし…

【1592】Cruset Blanc de Blancs (N.V.)

クルセット ヴァンムスー ブラン ド ブラン このワインは、ラベルに「Sparkling Wine Cruset Blanc de Blancs」と書かれてはいるけれども、作り手がどうもはっきりしない。楽天その他で調べると、海外ではものすごく安い値段で取引されていること、ヴァン・…