読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1437】Allegrini Valpolicella Superiore 2012

アッレグリーニ ヴァルポリチェッラ スペリオーレ 今日の夕食はサンドイッチ中心の軽いもの。これに合わせるのは、イタリア北東部・ヴェネト州の軽量級ワイン、ヴァルポリチェッラ。 まず見た目。ちょっとオレンジ色がかっていて、不透明、パッと見た感じだ…

【1436】Clos Monblanc Shirokuma Sparkling Cava Brut (N.V.)

シロクマ・ブリュット このワインは、定期的にいただいているシロクマのデザインのカヴァ。今回のボトルには「Sapporo Maruyama Zoo」という文字が書かれていて、これは今まで無かったものだと思う。なんにせよ、これは見た目とは裏腹に良いカヴァだったので…

【1435】Domaine Santa Duc Gigondas "Aux Lieux-Dits" 2011

ジゴンダス“オー・リューディー”ドメーヌ・サンタ・デュック 世の中には、呑むと元気になるワインと、元気がなくなるワインがあると思う。今日は是非とも元気が欲しくて、こいつを選んできた。いつも大好き、サンタ・デュックのジゴンダス。抜栓して3時間ほ…

【1534】Alpha Zeta Garganega Verona 2015

アルファゼータ ガルガネガ このワインは、以前にも飲んだことがあって、このときはソアーヴェ・クラシコの代替として十分すぎるほど頑張ってくれていたのでリピートしてみたもの。 まず見た目。薄い白ワイン色で、ソアーヴェ系の品種としておかしくない。香…

【1533】Jean-Marc Millot Grands Echezeaux 2001

ドメーヌ・ジャン・マルク・ミヨ・グラン・エシェゾー まず、見た目は薄い赤色、少しオレンジ色がかっていて、辺縁は薄い。香りは、桐のたんすとジビエが香り始めた。嫁さんに言わせれば、ツナや醤油もあるという。そうかもしれない。 口に含むと、かなり柔…

【1532】Grand Laurent Demi-Sec Rose (N.V.)

グラン・ローラン ドミ・セック ロゼ NV このワインは、とあるワインセットについてきたロゼスパークリングワイン。ボトルには「Vin Mousseux de Qualite」「Product of France」とだけ書いてあって、細かい産地はわからない。でもって、Demi-Secってことは…

【1531】Raco Cabernet Sauvignon 2016

ラコ カベルネ・ソーヴィニヨン [2016] まず見た目は、かなり黒っぽくて暗い色彩、若いワインだけあって、やや青紫色がかってもいる。香りは、フルーツ爆弾な香りとツンとした梅系の香りが混じっていて、そこにほのかに樽っぽい香りもよぎる。濃そう。 口を…

【1530】Pablo Claro Vino de la Tierra de Castilla 2014

パブロ・クラロ シャルドネ このワインはシャルドネでてきていると書いてあるけれど、見た目はすこぶる薄い白ワイン。香りは、水仙に通じるような爽やか系の花のフレーバーが漂い、後になってパイナップルっぽい香りが付け加わってくる。リンク先によれば、…

【1529】Ropiteau Bourgogne Passe-Tour-Grains 2013

ブルゴーニュ・パストゥグラン ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日はとてもくたびれたので、あまり考えずにスッスッと飲めるようなものが欲しい、で、手持ちの在庫をみると安そうで酸っぱそうなものが出てきたので、これをあけることにした。 まず見…

【1528】Tollot-Beaut Savigny Champ Chevrey 1er Cru 2001

サヴィニー シャン シュヴレ 1級畑 モノ ポール ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて呑んだのは、トロ・ボーのサヴィニ・レ・ボーヌ一級。なんでも単独所有畑なんだとか。はてさて、どんなワインが出てくるか。 まず、見た目は普通のブルゴーニュ色…

【1527】Frederic Mabileau Chenin du Puy 2011

フレデリック マビロー ソーミュール シュナン デュ ピュイ 今日は割と疲れていたので、酸味の強そうなワインが欲しくなった。視界に入ったのは、本場ロワールでつくられたシュナン・ブラン。 まず見た目。結構きれいな、適度に黄色っぽい白ワイン色をしてい…

【1526】Casa Vinironia Appassimento Puglia Rosso 2015

アパッシメント カーサ・ヴィニロニア [2015] このワインは、南イタリアはプーリア州でつくられた「アパッシメント製法」の赤ワイン。アパッシメントっていうと、もっと北のほう、ヴェネト州の赤ワイン・アマローネの製法のはずなんだけど、プーリア州で同じ…

【1525】Pala Monica 2015

Pala Monica 2015 このワインは、以前に別メーカーで相当おいしかった土着品種・モニカの別メーカー品。こちらは1200円ほど安いので、品質はいくらか劣るかもしれない。でも、似たような路線なら十分にお買い得かもしれないので試してみた。 まず香り。初手…

【1524】Chateau de Meursault Meursault 1er Cru 2007

Chateau de Meursault Meursault 1er Cru 2007 このワインは、以前に何度か呑んだ(一回目、二回目、三回目)、コストパフォーマンスに優れたムルソー一級。「飛び抜けて優れたムルソー」ではないけれども、ムルソーっぽさを楽しませてくれるこのワインが、…

【1523】Vinovalie Demon Noir Malbec 2015

ヴィノヴァリー デーモン・ノワール ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、濃い系品種・マルベックでつくられたワイン。慌てずゆっくり呑んでいきましょう。 まず見た目。黒ずんで不透明な液体、とても濃い。「青紫」とまではいかないけれども「赤…

【1522】Medici Ermete Querciole Lambrusco Dolce (N.V.)

メディチ・エルメーテ ランブルスコ ドルチェ このランブルスコは、メディチ・エルメーテがつくっている基礎的なランブルスコのドルチェ(甘口)。以前にも飲んだことがある。前はおいしかったと思うけれども、これはどうでしょうか。 まず見た目。ランブル…

【1521】Pala Sardigna Nuragus di Cagliari "I Fioli" 2015

ヌラグス ディ カリアリ イ フィオーリ パーラ サルディニアは価格の割に良いワインが多いような気がして、ちょっと調べたくなっているところ。このパーラは、そのなかでも価格のあまり高くないワインが中心で、今回は見たことのない品種「ヌラグス」でつく…

【1520】Georges Lignier et fils Morey-Saint-Denis Premier Cru Clos des Ormes 2012

ジョルジュ・リニエ モレ・サン・ドニ 一級 クロ・デ・ゾルム ※ヴィンテージにご注意ください このワインは、高騰いちじるしいコート・ド・ニュイの一級としてはえらく安い価格(購入時4600円!)だったもの。ヴィンテージは2012年なので、あんまりよくないよ…

【1519】Alba Bella Falanghina Brut (N.V.)

アルバ ベッラ ブリュット ファランギーナ 今日の夕食は、魚と蟹をメインにしたパスタ、チーズそのほかの前菜がいろいろ。こういう料理には、南イタリア産のワインがよく合うと思い、ちょっと変わったスパークリングワインを。これは南イタリア土着品種、フ…

【1518】E.Guigal Gigondas 2010 (ハーフボトル)

ギガル ジゴンダス ハーフ まず見た目。結構黒々とした、真っ黒で真っ赤なワインレッド。それでいて一応の透明度は保たれている。香りは、初手ではおはぎのような甘くて意外と和風な香りが。育ちの良いカベルネフラン?のような香りが少しする程度(注:もち…

【1517】Poilvert -Jacques Champagne Brut (N.V.)

ポワルヴェール ジャック シャンパーニュ ブリュット まず見た目。可もなく不可もない、ほんのり黄金色っぽいシャンパーニュ。で、細かな泡がゆっくりと液面に立ち上っている。香りは、初手ではカヴァを連想させるキーンとしたやつが来て、そこからは匂わな…

【1516】Cono Sur "Bicicleta" Cabernet Sauvignon 2015

コノスル ビジクレタ カベルネソーヴィニオン なんとなくワインを呑みたい、けれども難しいやつは避けたいって気分。なので、安くて安定なコノ・スルのベーシック品をあけてみた。カベルネ・ソーヴィニオンなら日持ちもいいでしょう。 まず見た目。かなり濃…

【1515】Vina Belje Grasevina 2015

vinica.me このワインは、4か月前に呑んでみて結構おいしかったクロアチア産の白ワイン。ソーヴィニオンブランのキツいところを取り払ったようなワインだったと記憶している。なので、もう一本買ってみた。 まず見た目、やはり薄い色調で少し緑色がかってい…

【1514】Asuda Extra-Special Barbera d'Asti 2013

Extra Special Barbera 2013 | Extra Special | George at ASDA www.the-seiyu.com このワインは、日本では西友系列が仕入れているお買い得系ワイン、アズダシリーズのひとつ。800円ちょっとの価格ながら、ちゃんとDOCGのリボンがついている。果たして、おい…

【1513】Argiolas Perdera Monica di Sardegna 2014

ペルデーラ 2013 アルジオラス 750ml 今日は肉料理メインなので、肉に合いそうなワインを物色したらこいつが出てきた。サルディニア産のワインで、土着品種モニカ(こんなの聞いたことない)でつくられた品。果たして、どんなものでしょうか。 まず見た目。…

【1512】Domaine Bruno Clair Bourgogne Aligote 2011

ブリュノ・クレール ブルゴーニュ アリゴテ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワイン、ブルゴーニュのそこそこ有名ドメーヌ、ブリュノ・クレールによるアリゴテ。アリゴテとはいえ、やけに安い値段で売られていたので買ってみたもの。 グラスに注ぐ…

【1511】Farnese Montepulciano d'Abruzzo "Casale Vecchio" 2015

「カサーレ・ヴェッキオ」 このワインは、イタリアのアブルッツォ州ではメジャーなメーカーの、割と有名な品。3年前にも飲んだことがある。どんな品だったでしょうか。 まず見た目。すっごく暗くて不透明な、やや青紫色がかったタイプ。この、青紫色っての…

【1510】Tenuta di Trinoro "Le Cupole Trinoro" Rosso Toscana 2013

レ クーポレ ディ トリノーロ トスカーナ地方の国際品種系ワイン(スーパータスカン)はお金がかかるし、イタリアワインとフランスワインのキメラみたいだしでご無沙汰だったけれども、ちょっとおすすめな情報を耳にしたので久しぶりに買ってみることにした…

【1509】Rosier Crémant de Limoux Chateau de Villelongue (N.V.)

クレマン ド リムー シャトー ド ヴィルロング 今日の夕食は、イタリアっぽい前菜、鰤のカルパッチョ、スズキのポワレ、鴨の焼肉、蟹パスタという内容。これに合わせるのは、南仏の泡ワイン、製法はシャンパーニュと同じってやつ。 まず見た目。びっくりする…

【1508】Masciarelli Montepulciano d'Abruzzo 2013

モンテプルチアーノ ダブルッツォ マシャレッリ まず、見た目。色は不透明で暗いワインレッド、液面がトロトロしていてなんだか濃そう。グラスに注いですぐの香りは、木の樽のような、あまり良く無さそうなものだったけれど、ちょっと待つと、深い葡萄系の香…

【1507】Stocco Pinot Grigio 2015

ストッコ ピノ・グリージョ 今日の夕食は、サーモンのホイル焼きとチキンナゲット中心の、ちょっと濃い白ワインが良さそうな雰囲気。そこで、イタリア産のピノ・グリージョ(ピノ・グリ)をいただくこととした。 まず色は普通の白ワイン色、強いて印象をあげる…

【1506】Domaine la Mereuille Cotes-du-Rhone-Villages 1999

コート・デュ・ローヌ ヴィラージュ [1999]ドメーヌ・ラ・ムルイユ このワインはローヌの平格赤ワイン。ただ、ヴィンテージが妙に古くて1999年、ここまで古い平格のローヌは飲んだことがない。いったいどんな状態になっているんだろうか。 まず見た目。びっ…

【1505】Comtes Lafon Monthélie les Duresses 1er cru 2002

コント・ラフォン モンテリ レ・デュレス ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いていただくのは、コント・ラフォンのモンテリ一級。まず見た目は、わりと普通のブルゴーニュ色、濃すぎず薄すぎずといった感じで透明感がある。 香りを確かめると、ものす…

【1504】Les Heritiers du Comte Lafon Macon-Chardonnay Clos de la Crochette 2002

コント・ラフォン マコン・ミリー・ラマルティーヌ・クロ・デュ・フォール ※リンク先はヴィンテージが異なります まず、見た目はアンズがかったオレンジ色っぽい色彩で、綺麗に熟成したワインの感じをしている。香りは初手では蜂蜜8割、あんず2割といった…

【1503】Chateau Lacoste Garzac Bordeaux 2014

シャトー ラコスト ガルザック ※リンク先は現行ヴィンテージです ボルドーの安ワインには独特の哀愁というか、ブルゴーニュの安物には無い穏やかさがあって割と好き。しかも安くて見向きもされていない。で、こいつは以前に2012年を飲んだ時に結構おいしかっ…

【1502】Pala Vermentino di Sardegna "i Fiori" 2015

ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ パーラ 安くて美味いイタリア白ワインの産地のひとつ、サルディニアの、知らないメーカーに手を出してみた。品種はヴェルメンティーノなのでわりと馴染みがあるので、比較するにはちょうど良さそう。 まず見た目。まず…

【1501】Domaine Michel Lafarge Bourgogne Passetoutgrain "l’Exception" 2012

朝の段階では久しぶりにブルゴーニュのまじめな一級を飲もうと思っていたけれども、喉が少し痛いので鼻が利かないかもと思い、格下げしてパストゥグランにした。これなら飲みやすくて元気が出るでしょう。メーカーは、ヴォルネ村のお気に入り、ミシェル・ラ…

ワインの記録が1500回を超えた

ワインの記録もこれで1500回。ちょっと飽きた、というと語弊があるけれども、「凄いワイン」を気合入れて飲む根性がだいぶ廃れて、「貯蔵エリアに転がしておけばまあいいや」的な気持ちになってきた。 「世の中には凄いワインがたくさん存在する」。もう、そ…

【1500】Louis Latour Corton-Charlemagne Grand Cru 2005

ルイ・ラトゥール コルトンシャルルマーニュ 2006 ※リンク先はヴィンテージが異なります まず見た目。すごく黄色い、というよりオレンジ色がかった色で輝いている。香りを確かめると、第一印象は「石」。すごい石の香りだ!蜂蜜みたいなフレーバーは控え目で…

【1499】Torrevento "Bolonero" Castel del Monte Rosso 2012

ボーロネーロ カステル・デル・モンテ ロッソ まず見た目。そこそこ明るい赤ワイン色をしていて、普通な感じがする。香りは、ほっこりとした和菓子風の甘味と粉っぽさを予感させるものがあり、そこに梅系線香の香りが混じる。イタリア中南部の赤ワインの酸っ…

【1498】Louis Jadot Ladoix 2013

ルイ・ジャド ラドワ 2013 マイナーで、安くて、一応、ブルゴーニュのヒエラルキーのなかでは「村名格」だけれど、どう考えても他の有名な村名におよぶとは思えないラドワ。今回、ブルゴーニュでは大手のルイ・ジャドのラドワという、見たこともないものを発…

【1497】Santa Hellena Alpaca Sparkling Brut. (N.V.)

サンタ・ヘレナ・アルパカ・スパークリング・ブリュット 一部の好事家の間で大絶賛の「けものフレンズ」に気を惹かれて、今日は、変なワインを買ってしまった。アルパカの絵が描かれた得体の知れないチリ産のスパークリングワイン。いわゆる「ジャケ買い」っ…

【1496】Fontanafredda Barbera d'Alba 2015

Fontanafredda Barbera d'Alba バルベーラってワイン品種はあんまり飲んだことがない。で、今回、ピエモンテ州の大手(「大手」って良い響きなのか悪い響きなのか微妙ですが)、フォンタナフレッダのバルベーラを手に入れたのでとりあえずでやってみることに…

【1495】Domaine Ste. Michelle Michelle Brut (N.V.)

ドメーヌ サン ミッシェル ブリュット 夕食は、久しぶりに外でそれなりなイタリアンにて。生ハムやチーズの盛り合わせ、トマトとチーズのブルスケッタ、ピザマルゲリータ、牛肉のステーキ。さあワインをどうしようかとリストをみると、イタリアワインよりも…

【1494】Stocco Friulano 2015

ストッコ フリウラーノ このワインは、イタリア北東部・フリウリ地区でつくられている土着品種・フリウラーノの品。ストッコというメーカーは、楽天のトスカニー以外は輸入していないっぽいワインだけど、フリウリにしては低価格で結構いけていた記憶が。前…

【1493】Robert Mondavi TwinOaks Chardonnay 2014

ロバート・モンダヴィ ツインオークス シャルドネ ※リンク先はヴィンテージが異なります この安いカリフォルニアワインの見た目は、黄色がしっかりした感じでカリフォルニアワインとして矛盾しない。香りは、わざとらしいほどの樽。名前に恥じない、すごい風…

【1492】Wente southern hills cabernet sauvignon 2013

ウェンテ ヴィンヤーズ セレクション サウザンヒルズ カベルネソーヴィニヨン[2013] 見た目は、黒々とした不透明な感じ。香りは、ミントと梅、それから木の樽のような匂いもする。 口をつけると、甘くてふっくら、それでいて酸味にも味の行き届いた大柄な飲…

【1491】Pieropan Soave Classico 2015

ピエロパン ソアーヴェ・クラシコ ※リンク先は現行のヴィンテージです このワインは、いつも愛好しているピエロパンのソアーヴェ・クラシコ。前は樹脂のキャップか屑コルクだった時期があったような気がするけれども、こいつは普通のコルクに戻っている。 ま…

【1490】Avignonesi Vino Nobile di Montepulciano 2012 (ハーフボトル)

ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ 2013 アヴィニョネージ ※リンク先はフルボトルです 今日のワインは、ほとんど飲んだことのない「ヴィーノ・ノヴィーレ・モンテプルチャーノ」。メーカーはアヴィニョネージなので滅多なことはないと思うけれども…

【1489】Jermann Traminer Aromatico 2013

Jermann Traminer Aromatico 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なると思われます。 前回、知らないメーカーのイタリア版ゲヴュルツトラミネールことトラミネールアロマティコを飲んだら根性の足りない品でがっかりしたけれども、今回は信頼しているイエルマ…