北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1648】Carreduenas Vin Vino de Concejo Garnacha Joven 2014

カレデュエニャス ガルナッチャ ホーベン [2014] 寒い季節は白ワインよりも赤ワイン、それも日常用のやつが欲しくなることがある。そんなところで、スペイン産のガルナッチャ(フランスでいうグルナッシュ種)の安いワインが手元にあったので開けてみること…

【1647】Santa Digna Chardonnay Reserva 2017

サンタ ディグナ シャルドネ レゼルヴァ 2015 ミゲル トーレス チリ 750ml まず見た目。シャルドネとしてはかなり白っぽい色をしていて、軽い風味のつくりかな?と連想などした。香りを確かめると、爽やかな花の香りがするかしないかで、特徴的なところはほ…

【1646】Canaja Gold Rosso Verona 2010

カナヤ セレツィオーネ ゴールド ロッソ ヴェロネーゼ 2010 このワインは、だいたいアマローネなワインをヴェローナ近郊で作っているメーカーのもの。ヴィンテージが古いものがみつかったので挑戦してみることにした。 まず見た目。暗くて赤い、いかにもアマ…

【1645】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay 2015

ゴランハイツワイナリー ヤルデン シャルドネ このワインは、つい先日もあまりの美味さに大喜びした、イスラエル産の白ワイン。お手頃でおいしいので複数本買っていたので、今回また飲んでみることにした。 まず香り。今日は、フルーツポンチと夕張メロンと…

【1644】Comtes Lafon Volnay Santenots du Milieu 2013

ヴォルネイ プルミエ・クリュ サントノ・デュ・ミリュー [2013] このワインは、コント・ラフォンが作っているヴォルネ(ただしサントノ)の赤ワイン。ヴォルネファンとしては捨て置けない名品だし、それでいて価格的にも何とか手に入らないことがないギリギ…

【1643】Valdivieso Extra Brut (N.V.)

バルディビエソ バルディビエソ エクストラ ブリュットNV まず色合い。シャンパーニュとしては薄めだけどスパークリングワインとしては標準的。いくらかシトラス&青りんごの風味がある。泡モノの常として、あまり風味は強くない。 口をつけると、とにかく軽…

【1642】Domaine de la Mordoree Lirac 2014

リラック・ルージュ レーヌ・デ・ボワ [2014] (ドメーヌ・ド・ラ・モルドレ) このワインは、ローヌのなかでも全然縁のなかった「リラック」というエリアの品。果たしてどんなものなのやら。 まず見た目。黒々とした濃いワインながら、いくらか青色がかってい…

【1641】Sella e Mosca Vermentino di Sardegna 2016

セッラ・エ・モスカ ヴェルメンティーノ ディ サルディニア ※リンク先は現行ヴィンテージです 見た目は、この品種にしては濃い目の黄色、というか若干黄緑色で蛍光っぽい色彩にもみえる。香りはほんのり花束の香りに石灰岩。このメーカーのヴェルメンティー…

【1640】Veuve Clicquot Ponsardin White Label Demi Sec (N.V.)

ヴーヴ・クリコ ホワイトラベル たまにはシャンパンでも飲みましょうとなった折、嫁さんから「白クリコがいい」とお声掛けがあったので白クリコをあけることにした。 まず見た目。普通にきれいなシャンパン。麦わら色をしていて、細かい泡がゆったりと立ち上…

【1639】Medici Ermete Le Tenute "Bocciolo" Grasparossa (N.V.)

メディチ・エルメーテ ボッチオーロ ランブルスコ グラスパロッサ このワインは、ランブルスコを作っている会社としては割と有名なメディチ・エルメーテの品。いつもは低いランクのものだけど、今回はほんの少し良いランクのボッチオーロという品を選んでみ…

【1638】Lunera Monica di Sardegna 2014

ルネラ モニカ 2014 見た目はごく普通で、透明度そこそこの赤ワイン。若干、オレンジ色側にカラースペクトルがあるかもしれない。香りは非-梅系線香の香りと香料のようなややこしい化合物を思わせる匂いがする。ジャムというよりエキス。そこに、ミントとは…

【1637】Bellini Chianti 2015

ベリーニ キアンティ 現行ヴィンテージ キアンティ・クラシコの下には無印のキアンティ(やその他色々)が控えているけれども、無印もときどき飲んでおいたほうがクラシコの良さがわかるかもと思い、大手がざぶざぶつくっている無印を買ってきた。どんなもの…

【1636】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay 2015

ゴランハイツワイナリー ヤルデン シャルドネ このワインは、夏ごろに呑んでコスパが非常に良いと感じたイスラエル産の白ワイン。前回記録によれば、爽やかさとリッチさのバランスがとれた品だった書かれている。さて、今回も期待にこたえてくれるか。 白く…

【1635】Pieropan Soave Classico 2016

ピエロパン ソアーヴェクラシコ 2016 このワインは、いつもいつもお世話になっているピエロパン社のソアーヴェクラシコ。飲んだ数は数知れず、直近では8月に呑んでいる。今回は冬のソアーヴェ、トマトパスタと一緒に。コルクが屑コルクではなく立派なコルク…

【1634】Antinori Chianti Classico "Peppoli" 2015

アンティノリ ペポリ このワインは、トスカーナ州大手のアンティノリ社が作っているキアンティクラシコ。こいつを飲むのは今回が初めて。 グラスに注ぐと、赤紫色のワインレッドで透明度はまずまず。ほんの少し、青みがかっているかもしれない。若飲みだから…

【1633】Santero Pinot Chardonnay Spumante (N.V.)

サンテロ ピノ シャルドネ スプマンテ このワインは、イタリア安スパークリングワイン(スプマンテ)の代表的なもののひとつ。安くて流通も良いので飲んだことのある人も多いのでは。このワインログでは直近ではここで飲んでいる。 まず見た目。安スパークリン…

【1632】Clarendelle Bordeaux 2013

クラレンドル ボルドー ※リンク先は現行ヴィンテージです ボルドーの安ワインには独特の郷愁があって、あれはあれで良いものだけど、このクラレンドルってワインにはあまりそれが感じられなかったような記憶がある。過去の記録を確かめると、それほど悪い印…

【1631】Tezza Valpolicella Ripasso 2014

ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ スペリオーレ リパッソ 2014 テッツァ 今日は夕食が終わった後に何か一杯、けれども高級なやつを飲んでみるほど勇気も元気も無い、という気分。じゃあ何をぼんやり飲もうかと思って箱を開けたら、ヴェネト州の高級ワイ…

【1630】Proyecto Cu4tro Bubbles Cava Brut (N.V.)

プロジェクト クワトロ カヴァ [NV] このワインは、買いたいわけではなかったけれどもエノテカのセットの都合で我が家にやってきたスペイン産のスパークリングワイン。ボトルが銀ピカで、見かけ倒しな心配をしてしまうけれども、シロクマスパークリングは割…

【1629】Argiolas Iselis Rosso 2013

アルジオラス イセリス ロッソ 2013 このワインは、いつもお買い得なアルジオラスの赤ワインの上位種。品種は土着のモニカだけど、ちょっと値が張って3500円ほど。さて、どんなワインなんでしょう。二日目重視で初日はあまり飲まない方針で。 グラスに注ぐと…

【1628】Winemaker's Choice Vino Tempranillo Spain 2015

https://www.mysupermarket.co.uk/asda-compare-prices/Red_Wine/Winemakers_Choice_Tempranillo_750ml.html このワインは、日本では西友、海外ではウォルマート系列で売られているとおぼしき、プライベートブランドな安ワイン。西友の安ワインは意外と馬鹿…

【1627】Domaine Leflaive 1er Cru "Sous le Dos d`Ane" 1999

ルフレーヴ ムルソー スール・ド・ダーヌ ※リンク先は、シャルドネに植え替えてムルソーになってしまった、かつてのスール・ド・ダーヌです 続いて、ルフレーヴが作っていた、ブラニーの一級赤ワインを。なんでもルフレーヴは、21世紀初頭に、このブラニーの…

【1626】Paul Jaboulet Aine Crozes Hermitage Thalabert 1998

ポール ジャヴレ クローズ エルミタージュ タラベール ※リンク先はヴィンテージが異なります ローヌ地方のひとつ、エルミタージュはあまり親しみが無いので、今回はあえてやってみることにした。果たして、こいつはどんな顔つきなのか。 まず、グラスの中味…

【1625】Corte Majoli Pinot Grigio 2015

コルテ マイオーリ ピノ・グリージョ グラスに注いでみると、透明度が高い、いかにもイタリア安ワインらしい雰囲気。ピノ・グリージョという品種らしいとも思う。香りは、すがすがしい台所洗剤系の香りが匂ったぐらいで、それほどでも。 口に入れると、酸味…

【1624】Santa Duc "Les Garancieres" Gigondas 2010

サンタ・デュック ジゴンダス ガランシエール ※リンク先はヴィンテージが異なり、売り切れています このワインは、いつもニコニコ、おいしいジゴンダスをつくっているサンタ・デュックのもの。この銘柄とは以前にも対峙したことがある……と思ったら、前回は「…

【1623】Sileni Estates "Cellar Selection" Sauvignon Blanc 2016

シレーニ エステート ソーヴィニオンブラン ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は、卵料理とマグロ料理、豚のしゃぶしゃぶを中心としたもの。これの相棒として、ソーヴィニオンブランをあててみた。 見た目は、透明度の高い、薄い白ワイン。こ…

【1622】Montes Alpha Cabernet Sauvignon 2014

モンテス アルファ カベルネソーヴィニオン 今日の夕食は焼肉定食な感じのご飯。これに合わせるために、モンテス・アルファのカベルネ・ソーヴィニオンをあけてみた。前回は宴会に足りないワインとして、見事に役割をはたしてくれた模様。今日は初手からの登…

【1621】Banfi "Col di Sasso" Toscana Sangiovese Cabernet Sauvignon 2015

バンフィ コル ディ サッソ 2015 今日は、久しぶりにトスカーナ産のワイン。随分とご無沙汰しているけれども、こいつはサンジョベーゼとカベルネを混ぜた、なんだかよくわからない代物。はてさて、どうなることやら。 まず見た目。黒ずんでいて不透明、ワイ…

【1620】Montes Alpha Chardonnay 2015

モンテス アルファ シャルドネ 2015 今日の料理は、オリーブとスモークサーモンの前菜、豚焼肉、卵スープなどなど。それらにあわせて問題なさそうなものとして、チリのシャルドネを選んでみることにした。 見た目は、まあ普通の白ワインなんだけど、粘性率が…

【1619】Louis Jadot Chateau des Jacques Bourgogne Gamay 2012

Bourgogne Gamay Chateau des Jacques [2015] ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、以前にも飲んだことのあるボジョレー系のワイン。一応、クリュ・ボジョレーの葡萄を混ぜてつくられているんだとか。値段の割に良かったように思う。 見た目は、…