読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1495】Domaine Ste. Michelle Michelle Brut (N.V.)

ドメーヌ サン ミッシェル ブリュット この日の夕食は久しぶりに外でそれなりなイタリアンにて。生ハムやチーズの盛り合わせ、トマトとチーズのブルスケッタ、ピザマルゲリータ、牛肉のステーキ。さあワインをどうしようかとリストをみると、イタリアワイン…

【1494】Stocco Friulano 2015

ストッコ フリウラーノ このワインは、イタリア北東部・フリウリ地区でつくられている土着品種・フリウラーノの品。ストッコというメーカーは、楽天のトスカニー以外は輸入していないっぽいワインだけど、フリウリにしては低価格で結構いけていた記憶が。前…

【1493】Robert Mondavi TwinOaks Chardonnay 2014

ロバート・モンダヴィ ツインオークス シャルドネ ※リンク先はヴィンテージが異なります この安いカリフォルニアワインの見た目は、黄色がしっかりした感じでカリフォルニアワインとして矛盾しない。香りは、わざとらしいほどの樽。名前に恥じない、すごい風…

【1492】Wente southern hills cabernet sauvignon 2013

ウェンテ ヴィンヤーズ セレクション サウザンヒルズ カベルネソーヴィニヨン[2013] 見た目は、黒々とした不透明な感じ。香りは、ミントと梅、それから木の樽のような匂いもする。 口をつけると、甘くてふっくら、それでいて酸味にも味の行き届いた大柄な飲…

【1491】Pieropan Soave Classico 2015

ピエロパン ソアーヴェ・クラシコ ※リンク先は現行のヴィンテージです このワインは、いつも愛好しているピエロパンのソアーヴェ・クラシコ。前は樹脂のキャップか屑コルクだった時期があったような気がするけれども、こいつは普通のコルクに戻っている。 ま…

【1490】Avignonesi Vino Nobile di Montepulciano 2012 (ハーフボトル)

ヴィーノ ノービレ ディ モンテプルチアーノ 2013 アヴィニョネージ ※リンク先はフルボトルです 今日のワインは、ほとんど飲んだことのない「ヴィーノ・ノヴィーレ・モンテプルチャーノ」。メーカーはアヴィニョネージなので滅多なことはないと思うけれども…

【1489】Jermann Traminer Aromatico 2013

Jermann Traminer Aromatico 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なると思われます。 前回、知らないメーカーのイタリア版ゲヴュルツトラミネールことトラミネールアロマティコを飲んだら根性の足りない品でがっかりしたけれども、今回は信頼しているイエルマ…

【1488】Farnese Montepulciano d'Abruzzo Cerasuolo 2015

ファルネーゼ[2015]ファンティーニ チェラズオーロ ダブルッツオ 750ml まず見た目。以前よりも少し薄いような色彩にみえるけれども、ロゼ全体のなかでは十分濃い部類、朱色に近いピンク色をしている。香りは、ちょっと柑橘系のフレーバーが感じられるけれど…

【1487】Moncaro Piceno DOC 2015

Moncaro Piceno 今日の夕食はカレー。カレーだけどワインが欲しくて、じゃあ無害で食欲が出て安いやつにしようと思って選んだのは、マルケ州でつくられている安ワイン。サンジョベーゼ種とモンテプルチャーノ種という、この地域周辺の土着ワインをブレンドし…

【1486】Louis Picamelot Bourgogne Mousseux Pinot Noir Sec (N.V.)

ブルゴーニュ・ムスー ピノ・ノワール <赤> ルイ・ピカメロ このワインは、以前に飲んだ時はかなりおいしいと感じたピノ・ノワール製のワイン。 見た目は、朱色のような透明感のあるタイプで、この地方の薄めのピノ・ノワールらしい色をしている。泡は細か…

【1487】Domaine Santa Duc Les Crottes Roaix 2009

Santa Duc Les Crottes Roaix 2009 今日のワインは、ローヌのお気に入りメーカー、サンタ・デュックのあまり高くないワイン。でも2009年とヴィンテージが古めなので、わりと期待しての抜栓。 まずびっくりしたのはワインボトル。そんなに高い値段じゃないの…

【1485】Southern Boundary Wines "The Springs" Riesling 2015

ザ スプリングス リースリング サザン バンダリー ワインズ まず見た目は普通の白ワイン色。つまり白っぽくて少し黄色いような、そういう色調。あまり緑色がかっているようにもみえない。香りは初手ではあまりわからない。うっすらと植物系洗剤の香りがする…

【1484】Realce Syrah Red Wine (N.V.) (ハーフボトル)

www.vivino.com ワインを呑むサイクル的に、ハーフボトルをあける以外にやりようがない日が来たので、今日は旅先で買って放置されていたスペイン産のハーフボトルをあけることにした。ものは、ラ・マンチャでつくられたシラーとのこと。 まず見た目。ちょっ…

【1483】Farnese Chardonnay 2015

ファルネーゼ シャルドネ [2015]年 ※リンク先は年それぞれの最新ヴィンテージのようです 意外と面倒な安イタリアワインの世界で、アブルッツォ州のファルネーゼは頼れる味方。今回は、イタリア土着品種ではなくあえて国際品種のシャルドネをあたってみること…

【1482】Domaine Michel Gros Nuits Saint Georges 1er Cru 2009

ミシェル・グロ ニュイ・サンジョルジュ一級 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は久しぶりにブルゴーニュ北部のワイン。選んだのは、これも久しぶりのミシェル・グロ、モノはニュイ・サンジョルジュ。これにするか、別の作り手のフィサン一級2009を…

【1481】Cavicchiolo Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ アマビーレ ランブルスコというワインジャンルのなかで一番おいしいワインは何か? の答えとして、自分はこのワインを挙げる。少なくともアマビーレ(中甘口)というジャンルでは最高のワインのひとつだと思う。 見た目…

【1480】Louis Latour Bourgogne Pinot Noir 2015

ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ ルージュ ※リンク先は現行ヴィンテージと思われます。 このワインは、ブルゴーニュ地方では大手のルイ・ラトゥールの平格。これぐらいの値段と入手難易度になると毎年のヴィンテージを飲み比べられなくもないので、ヴィンテー…

【1479】Calera Central Coast Chardonnay 2012

カレラ シャルドネ セントラルコースト ※リンク先はヴィンテージが異なります カレラのシャルドネは我が家では定番。最近ではこのときに飲んでいる。 まず見た目は、かなり黄色っぽい白ワイン色。ちょっと気味が悪いほど明るい。「中身が良ければ最高のムル…

【1478】Domaine Yvon Clerget Volnay-Santenots 2009

イヴォン・クレルジェ ヴォルネ サントノ 2009 久しぶりのヴォルネ。まず見た目。薄い!濃厚なロゼと言ったら騙されるような朱色の液体で、ピノ・ノワールとしても出色の薄さ。ただ、色あいからは年を取っている感じは受けない。つまりオレンジ色っぽさはみ…

【1477】Puiattino Traminer Aromatico 2014

“プイアッティーノ”トラミネール・アロマティコ フランスとイタリアには呼び名の違う同品種のワインがいくつかあって、この、トラミネールアロマティコもイタリアならではの呼び名。こちらはフランスのゲヴュルツトラミネールに比べると引っかかりどころの少…

【1476】Altair Sideral 2010

www.allaboutwine.co.uk まず見た目。濃くて黒っぽいのは予想通り。ただ、意外だったのはかなり茶色がかっているところ。年を取った赤ワインにみえる。 香りは、初手ではあまりはっきりしない。少しこもったような果実の香り、お線香、墨汁。ただ、期待した…

【1475】Allendorf Winkeler Hasensprung Risesling Auslese Rheingau 2015

www.vivino.com もの凄く若いアウスレーゼをいただく機会があったのでお相伴。まず見た目。できたてのアウスレーゼだけあって、びっくりするほど白っぽい。新世界の、辛口リースリングとほとんど変わらないほど。香りもそれに近くて、ただ、それよりは少し甘…

【1474】Dealurile Munteniei Clos Buzao Pinot Noir Reserve 2014

クロ・ビュザオ・ピノ・ノワール・リザーヴ[2014]年 まず見た目は、ピノ・ノワールにしてはやけに黒っぽい感じ。コート・ド・ニュイのワインでもここまで黒っぽいものはあまりなさそうなぐらい黒い。香りは、ややミルキーな雰囲気があるけれども、第一に感じ…

【1473】Chevalier de Caylus Pinot Noir 2014

シュヴァリエ・ド・カイユス ピノ・ノワール このワインは南フランス産の Pays d'Oc 規格らしく、だから自由につくられているとおぼしきワイン。おおらかで果実味豊かな方面だとありがたいと期待しつつ抜栓。 まずグラスに注いでみると、おいおい、ボジョレ…

【1472】Vadiaperti Fiano di Avellino 2013

今日の夕食はカルボナーラとお魚のフライ。こういう食事にあわせるワインが無いものか漁ったところ、目に留まったのがニュージーランド産のリースリング。でも、いくらなんでも、リースリングなんて合わないでしょうと思い、急遽、カンパーニャ産の白ワイン…

【1472】Domaine Chateau de Meaursault Beaune Premier Cru 2010

シャトー・ド・ムルソー ボーヌ一級 このワインは、シャトー・ド・ムルソーが創ったボーヌ一級。格安価格で手に入れたけれども、ボーヌならあまり心配せずに気楽に飲めばいいんじゃないかと思って抜栓。凄さは微塵も期待せず、ただ、飲んで楽しいワインであ…

【1471】Cantine di Ora Lambrusco dell Emilia Rosso Amabile (N.V.)

www.vivino.com 見た目は、赤ワインとしては非常に薄く、光の透過性がかなり高い。ただ、ブルゴーニュのガーネット色っぽい感じではなく、もっと紫色に寄った、青色っぽいスペクトルが混じってみえる。香りはほとんどわからず、微発泡。 口に含むと、甘酸っ…

【1470】Domaine Rochette Morgon Cote du Py 2013

Rochette Morgon Cote du Py このワインはクリュ・ボジョレーのモルゴンだけど、2013年産というバッドヴィンテージなので、まだ若くても案外すぐ飲めるんじゃないかと思って購入したもの。あまり凄く無くていいので、心のなごむような品だといいなぁ。 まず…

【1469】Vina Belje Grasevina 2015

vinica.me 寒くなって白ワインを避けたくなったけれども、今日は久しぶりに安い白ワインが欲しくなった。これは、クロアチア産の土着品種を使ったワイン。 まず見た目は、ものすごく薄い白ワイン色。かなり安っぽい。で、ワインの香りは最初は白桃缶詰みたい…

【1468】Apollonio Salice Salentino 2012

アッポローニオ・サリーチェ・サレンティーノ・ロッソ 2012 今日の夕食は味噌風味で豚肉を焼いたもの、豚肉でホウレンソウを巻いて焼いたもの中心。これに合わせるのは、イタリアのかかと、レッチェ近郊のメーカーがつくっている濃厚赤ワイン。 まず見た目。…

【1467】Vin Doux Naturel Rivesaltes 1929

www.vinsvignesvignerons.com 最後に、正体のよくわからないリブザルトというワインを。フランス西部でつくられているポートワインと同じ製法のワインらしい。ただ、このワインのエチケットをみても詳しい情報が得られず、よくわかんない感じだった。 まず見…

【1466】Chateau Palmer 1990

シャトー パルメ 1990 さて、ローヌも飲み終わらないうちに次のワインが来てしまった。ボルドー3級のお化けワイン、シャトーパルメ。 まず見た目。ローヌよりも濃く、不透明で暗い色をしている。香りを確かめると、少し酸味を予感させる香りがしたけれども…

【1465】Paul Jaboulet Crozes Hermitage Thalabert 1998

ポール ジャヴレ クローズエルミタージュ タラベール ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて出てきた、ローヌのワイン。黒っぽくて不透明な、いかにもローヌっぽいワインだ。香りは、ジャムを煮詰めたような甘い匂いよりも獣というか、動物系の香りが…

【1464】Jean Grivgt Vosne-Romanee 1er Cru Les Chaumes 1997

ジャン・グリヴォー ヴォーヌ・ロマネ 1er レ・ショーム ※リンク先はヴィンテージが異なります まず、見た目は普通のブルゴーニュ。コート・ド・ニュイの赤ワインにしては色が薄いと感じる。もう20年近く経っているからしようがないのかもだけど。香りのほう…

【1463】Domaine Leflaive Bourgogne Blanc 2006

ドメーヌ・ルフレーヴ ブルゴーニュ・ブラン ※リンク先はヴィンテージが異なります 見た目は、かなりアンズっぽい色合いというか、オレンジ色に近い。ところがこのワインには微妙に緑色っぽさが残っていて、ある種のオレンジ系果物みたいな不思議な色をして…

【1462】Alain Robert Mesnil Reserve 1989

アラン・ロベール メニル・レゼルヴ 今日の外稽古では、自宅では決して口にしないようなシャンパンを二杯ほどいただいた。このメーカー?さんはルイ・ロデレール社に買収されて存在しないんだとか。 まず見た目。微炭酸な泡のたちのぼりでクッタリとした雰囲…

【1461】Philippe Colin Chassagne-Montrachet Les Chenes 2013

フィリップ・コラン シャサーニュ モンラッシェ レ シェーヌ ルージュ[2013] このワインは、値段の割にはおいしいと思ってありがたがっているフィリップ・コランさんところのシャサーニュ・モンラッシェの赤(一級ではなく村名格)。値段が安いながらも一応…

【1460】Berlucchi Franciacorta "Cuvee Imperiale" (N.V)

ベルルッキ フランチャコルタ キュベー・インペリアーレ 今日は「艦これ」のイベントがめでたく終了したお祝いとして、泡モノを。イタリアの泡モノとしてはシャンパーニュに匹敵する数少ないジャンル、フランチャコルタがあったので選択。メーカーは、何年も…

【1459】Tasari Nero d'Avola Merlot 2014

タサーリ ネロ・ダヴォラ メルロー ※リンク先はヴィンテージが異なるかもしれません。 ちょっと風邪をひいていてアルコールから遠ざかっていました。久しぶりに飲むからには気安いものが良かろうと思って、シチリア産の赤ワインを選択。 見た目は、やや青紫…

【1458】Grandes Bodegas Jurgo 1998

フルゴ 1998 まず見た目。さすがに赤茶色になっていていかにも歳月を経たワインという感じ。香りは、漆喰のような香りとジャムを煮詰めたような香りが溶け合って迫ってくる。なかなかいい香りだ。 口をつけると、滑らかな口当たり……だったけれども、醤油を焦…

【1457】Robert Ampeau Savigny-lès-Beaune 1er Cru Les Lavières 1995

※リンクはオークセイ・デュレスのものです。また、ヴィンテージも異なります。同ヴィンテージのワインについては以下を。 Loading site please wait... まず見た目は、わりと普通のブルゴーニュ赤という感じ。さすがに年を取っているせいか、グラスの辺縁は…

【1456】Bernard Moreau Chassagne Montrachet 1er Cru Les Chenevottes 2011

ベルナール・モロー シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ "レ・シュヌボット" ブラン ※リンク先はヴィンテージが異なります このワイン、見た目は輝く山吹色をしている。シャサーニュ・モンラッシェの白(それも若いやつ)って、もっと薄い色だと思…

【1455】Mastroberardino Mastro Greco Campania 2014

マストロベラルディーノ グレコ 2014 まず見た目は、ちょっと赤みがかった白ワインの色。シャルドネだったらあまり出来の良くない色とみなしたくなるような、でも、グレコだからいいんでしょう。香りは、蜂蜜の香りよりも白い花を連想させる甘ったるい香りと…

【1454】Domaine Chevalier Ladoix 2014

ドメーヌ・シュヴァリエ ラドワ 2014 忙しくてまともにワインと向き合えなかったけれども、やっと一休みできたのでこれを。2014年産なので、ものすごく若い、本当は寝かせたほうが良さそうだけど、このクラスのワインを寝かせる場所はうちには無いので抜栓。…

【1453】Henkell Schloss Biebrich Sekt (N.V.)

www.henkell-sektkellerei.de ワインの記録をつけるようになってから、ドイツ産のスパークリングワインは一度も飲んだことがない。だって、せっかくドイツならリースリングとかそういうのを飲んだほうが幸せになれそうじゃないですか。でも、今日は店頭のド…

【1452】Chateau Subilaux Bordeaux 2014

シャトー・スビロー 2014 今日の夕食はロールキャベツとコロッケをメインにしたもの。軽い赤ワインが飲みたいけれども、手許にある赤ワインで一番軽そうなのがこいつなので選んだ。ボルドー産の高級ワインはともかく、安ワインなら、こういう食事にあわせて…

【1451】Farnese Fantini Pinot Grigio 2014

ファルネーゼ ピノ・グリージョ 普段、ワインは買ってきたその日にはなるべく飲まず、一週間以上置いてから飲むようにしているけれども、このピノ・グリージョはどうしても当日抜栓したくなったので開けてしまいました。 まず、色は普通の白ワイン色でどうっ…

【1450】Leflaive et Associes Monthelie 1er Cru Sur la Velle 2011

ルフレーヴ・アソシエ モンテリ一級 シュル ラ ヴェル ルージュ 2011 最近、ポケモンGOのやり過ぎで根性の入ったワインを飲む気力が残っていない。つい、飲みやすいワインや安ワインに手が伸びてしまう。 今回は、ちょっと格上でリハビリを。ただし「ドメー…

【1449】Hugel Sylvaner Alsace 2014

ヒューゲル シルヴァネール このシルヴァネールって品種は、柔らかい飲み心地で人を威圧するところがなく、ふんわりと飲むには結構良いものじゃないかと最近見直していて、ふと、そんな時にヒューゲルの同品種のワインを発見したので購入してみた。お値段は1…

【1448】Joseph Drouhin Bourgogne Pinot Noir 2014

Joseph Drouhin Bourgogne Pinot Noir 2014 疲れた日だけど赤ワインが飲みたかったので、気楽そうなブルゴーニュ平格を選んでみることにした。 まず見た目。かなり明るいガーネット色で、グラスのへりになると淡い色調になっている。まあ、綺麗な色なんだけ…