読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

その他イタリア

【1071】Castelli del Duca Colli Piacentini Malvasia Secco Vino Frizzante (N.V.)

カステッリ デル ドゥーカ マルヴァジア セッコ フリッツァンテ 2012 このワインは、ランブルスコの有力メーカー、メディチ・エルメーテが手がけている微発泡ワイン。肉体労働に励んだ日に選ぶワインはこの手のものに限るでしょう。ちなみにヴィンテージはリ…

【1060】Barone Cornacchia Montepulciano d'Abruzzo 2010

[2010] モンテプルチアーノ・ダブルッツォ (バローネ・コルナッキア) 今日の夕食は豚肉のソテーと鶏団子スープ、ベーコンとほうれん草とバターのソテー。こういう軽い料理には、軽くて日常的なワインがよろしかろうと思って、久しぶりのモンテプルチャーノ…

【1057】Vascello Falesco Umbria Rosso 2011

ファレスコ・“ヴァスチェッロ”・ウンブリア・ロッソ[2013]年 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食はあまり高くない牛肉のグリル。なんだか堅そうなので、あまり高く無くて美味そうな赤ワインとしてウンブリアの赤を選んでみた。 まず、色はちょ…

【1050】Caldora Chardonnay Terre di Chieti 2011

カルドーラ カルドーラ シャルドネ ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は残暑の気配が漂っていて、いまひとつ赤ワインをあける気にならず、白ワインを選択。これはアブルッツォ州でつくられたシャルドネ。イタリア土着品種王国な土地の国際品種……とい…

【1047】Farnese Pinot Grigio 2012

ピノ・グリージョ [2012] 見た目は同品種にしてはちょっと色が濃いかもしれない、輝いた黄色っぽいワイン。匂いはオイリーかつ植物的で、やっぱり台所洗剤に近いニュアンスの、いかにもな雰囲気。オイルの隙間を縫って鼻に飛び込んでくる、若々しい香りがな…

【1043】Farnese Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane 2008

Farnese Montepulciano d'Abruzzo Colline Teramane ※リンク先のヴィンテージは現行品のようです。 このワインは、イタリアの安くて手堅いモンテプルチャーノ・ダブルッツォ。ただし、産地が特別で「コッリーネ・テラマーネ」と指定があって、DOCGに登録され…

【1010】Argiolas Vermentino di Sardegna "Costamolino" 2013

アルジオラス コスタモリーノ このワインは、サルディニア産でつくられたヴェルメンティーノ(イタリア土着品種)のワイン。メーカーははじめてのアルジョラス、お値段はちょっと高めで、ヴィンテージはなんと2013。できたてのワイン。 香りは素晴らしく、甘い…

【1005】Sella e Mosca Vermentino di Gallura Superiore "Monteoro" 2012

【セッラ&モスカ】 モンテオーロ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ スペリオーレ 久しぶりの、サルディニア産のヴェルメンティーノ。色は普通の白ワインながら、前回同様、少し気泡が混じっている。匂いは抜群、少しハチミツっぽい匂いがするけれども、…

【0992】Cavicchioli Lambrusco Grasparossa di Castelvetro Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ アマビーレ 久しくお菓子のようなランブルスコを飲んでいなかったので、あけてみることにした。季節的にもそろそろおいしい時期だろうし。 グラスに注ぐと、カシス色の黒っぽい赤紫の液体に、ピンク色の泡がシュワシュワと。そ…

【0986】Farnese Montepulciano d'Abruzzo "Casale Vecchio" 2012

「カサーレ・ヴェッキオ」 いつも安心、ファルネーゼの定番。モンテプルチャーノ・ダブルッツォのワンランク上のバージョン、カサーレ・ヴェッキオ。数年ぶりにこのワインと対面してみることにした。 見た目は、なんとなく粘りのあるような、やや不透明感を…

【0977】Azenda Agraria Scacciadiavoli Montefalco Sagrantino 2006 (ハーフボトル)

http://www.scacciadiavoli.it/viniENG.asp http://www.enotecalombardi.com/it/DettaglioProdotto.php?c=19602 今日は焼肉料理。これにあわせるのは、ペルージャで購入してハンドキャリーした地物赤ワイン。 色は、なんだか茶色くて熟成感のあるワイン、と…

【0974】Farnese Casale Vecchio Pecorino 2011

ファルネーゼ カサーレヴェッキオ・ペコリーノ2012 今日のワインはファルネーゼの品、それもカサーレ・ヴェッキオの名を冠した白ワインで土着品種ペコリーノ。こんなワインは数年前までファルネーゼから出ていなかったはずなので、葡萄の木はまだ若いと思う…

【0965】Monserrato Vermentino di Sardegna 2012

モンセラート ヴェルメンティーノ サルディニア 今日の夕食はブイヤベースにガーリックトーストとサラダ。これに合わせるなら軽い白ワインでしょう……と思ってセレクトしたのはサルジニア産の白ワイン。 見た目は、かなりはっきりとした黄色っぽさ〜緑色っぽ…

【0940】Medici Ermete Reggiano Lambrusco Rosato Dolce (N.V.)

クエルチオーリ レッジアーノ ランブルスコ ドルチェ ロザート NV 今日はデザートワインとしてメディチ・エルメーテの甘口ランブルスコを呑もうと思ってこいつを。ところがグラスに注いでみるとロゼ!ロゼとは気づかず注文してしまった!色はアセロラジュー…

【0928】Le Grotte Reggiano Lambrusco Rosso Secco (N.V.)

レ・グロッテ・レッジアーノ・ランブルスコ 今日の夕食は牛肉ステーキ、フランス製のチーズをパンに載せまくったもの、プロシュートを添えたサラダ。これにあわせるのは、ごつい料理にぴったりとおぼしきランブルスコ。色は素晴らしいカシス色の泡を伴い、立…

【0904】Feudo Valneva Vino Rosso (N.V.)

http://trademark.markify.com/trademarks/wipo/feudo+valneva/1132079 料理用赤ワインが切れたので、とりあえず適当なものを……と思って目に留まったのが、このノンヴィンテージなイタリアワイン。価格は300円台ながら、産地を見ると「アブルッツォ州」と書…

【0899】Farnese Il Novello Terre di Chieti Vendemmia 2013

ファルネーゼ・ヴィーノ・ノヴェッロ[2013]年・イタリア新酒・ヌーヴォー・航空便 そろそろボジョレーヌーボーの季節、今年は一切買わないぞと思ってワイン屋を回っていたら、ふと目に入ったのが、イタリア産のヌーボーにあたる「ノヴェッロ」。イタリア人が…

【0889】Berlucci Franciacorta "'61" Brut (N.V.) (ハーフサイズ)

http://www.wine-searcher.com/wine-197408-0001-berlucchi-61-brut-franciacorta-docg-italy さて、夕食の赤ワインだけでは物足りないわけで、ねぐらに引き揚げて、ここはフランチャコルタを。こいつは、ローマ市内のワインショップ・トリマーニで見かけた…

【0888】Dragani Montepulciano d'Abruzzo 2012 (ベビーボトル?)

http://www.wine-searcher.com/find/dragani+montepulciano+d+abruzz+italy 昼食があまりにボリュームたっぷりで、余韻が夕方になっても全くとれないので、今日の夕食は近くの普通なバールで軽食で済ませることに。一皿6ユーロぐらいの、ポルチーニ茸パスタ…

【0882】Fabiano Rosso (N.V.)

続いて、赤ワインも。ボトルにヴェネチア産と書いてあった気がする。濃くて透明感のある赤ワイン。匂いをかぐと、少し線香っぽくて若干スパイシー、おっこっちはシラーかな? 実際に口に入れてみると、やっぱりそんな感じの味がする。メルローも混ぜてある?…

【0881】Fabiano Bianco (N.V.)

アリタリア機内で提供された白ワイン。なんとボトルで提供されている。ちょっと赤みを帯びた思ったよりも濃い色で、これはなんだろう感が。匂いは、予想通りほとんど無し。 ところが口に入れてみると、水仙を思わせるような爽やかな植物系の雰囲気がフワッと…

【0874】Cantina di Montefiascone "Est! Est! Est!" 2011

エスト!エスト!!エスト!!!・ディ・モンテフィアスコーネ【2011】 最近の安ワインは果実味や甘みが豊かだったり、樽のフレーバーが(最初の2杯ぐらいまでとはいえ)たっぷりで安くてもゴージャスなやつが多い、けれどイタリアにはまだまだ安ワインらしい…

【0853】Bellavista Franciacorta (N.V.) (ハーフボトル)

ベラヴィスタ フランチャコルタ キュヴェ ブリュット 375ml つづいて、夜の部。この会社のフランチャコルタは、随分昔に呑んでがっかりしたっきり。でも、今呑んだらどんな感想になるんだろう?そう思ってハーフのやつを試してみることにした。 まず、色は少…

【0812】Romandiola Albana di Romagna Secco 2011

ロマンディオラ・アルバーナ・ディ・ロマーニャ・セッコ 2011 週の後半、ちょっとばててきた感じだったのでやわそうなワインを。色を見ると、意外と赤みがかった白ワイン色をしていて、ちょっと意外。匂いは張りのしっかりした、タプタプしてそうな、ピノ・…

【0802】Farnese Primitivo 2011

プリミティーヴォ 2011 ファルネーゼ いつもニコニコファルネーゼ、のプリミティーボが出ていたので買ってみた。まず、色はとても若々しい青紫色を帯びた、ものすごく濃くて黒っぽい色合いをしている。匂いはバニラのような甘さと少し青臭さの混じったような…

【0799】Cavicchioli Lambrusco Rosso Dolce (N.V.)

【カビッキオーリ】 ランブルスコ ロッソ ドルチェ 赤〔微発泡〕 久しぶりに、カビッキオーリの甘口ランブルスコが飲みたくなったので、ドルチェを開けてみることにした。よくみたらドルチェは今回が初めてで、しかもよくよくラベルをみれば「グラスパロッサ…

【0798】Rocca Ventosa Pinot Grigio 2012

カンティーナ トッロ ピノ・グリージョ 今日はひたすら文章作成に追われて、心身ともにくたくた。こんな日に上等すぎるワインを飲むのは勿体ないし、さりとて、なんにも呑まないのも寂しい……ということで、またもや安イタリアワインに白羽の矢が立った。こい…

【0779】Novelli Grechetto Umbria 2010

http://ameblo.jp/kohrya/entry-11341453938.html こちらも、安ワイン道場さんが3/22に記録しているワイン。 見た目は割と普通の白ワイン色ながら、ほんの少し赤みがかっているような気がする。この段階ではピノ・グリージョみたいだと思った。匂いをかいで…

【0741】Medici Ermete Regiano Lambrusco Secco "Concerto" 2011

メディチ・エルメーテ・コンチェルト・ランブルスコ・レッジアーノ・セッコ 最近、月末になると疲れが溜まってきて気合いの入ったワインを飲むのがどうしても億劫になってしまう。そういう時は、あまり値段のはらないイタリアワインこそが最上、と思ってラン…

【0740】Poggio le Volpi Frascati Superiore Secco 2011 (ハーフボトル)

ポッジョ・レ・ヴォルピ フラスカーティ スペリオーレ イタリアのなかでもローマ周辺はあまり旨いワインが無いイメージがあって、フラスカティという白ワインはその最たるもの。でも、イタリアワインが好きな以上、たまにはそういうハズレっぽいワインも呑ん…

【0731】E Got Trebbiano Chardonnay Rubicone (N.V.)

“エゴット” トレッビアーノ&シャルドネ 料理用白ワインが切れたので、適当に安ワインを探してみたら目に留まったのがこのワイン。トレッビアーノとシャルドネのブレンドで規格はIGT、よく見たらヴィンテージも入っていない。これはきっとやる気のない、しま…

【0726】Rocca Ventosa Cerasuolo d'Aruzzo 2010

ロッカヴェントーザ チェラスオーロ 2011 今日の夕食はお寿司と軽いサラダ。これにはあんまり濃くないワインがいいと思って、ロゼを選んだ。とはいえ、イタリアはアブルッツォ州のロゼは「チェラスオーロ」と言って色がかなり濃い。こいつもボトルを見る限り…

【0714】Farnese Pinot Grigio 2011

ファルネーゼ ピノ・グリージョ [現行品] ファルネーゼのピノ・グリージョは良い品だった記憶があるけれども、長いこと買ってなくて久しぶりの勝負。色を観ると、ちょっと緑色がかった薄い白ワイン色をしている。匂いをかぐと、甘くてみずみずしくてテリテリ…

【0697】Astrale Vino Rosso d'Italia (N.V.)

http://ameblo.jp/eahh/entry-11383833683.html このワイン、嫁さんがジャケ買いしてきた980円のイタリアワイン。派手なボトルにイタリアらしいラベルで綺麗なんだけど、よくよく見ると、イタリア産ということしか情報が無い。ヴィンテージも不明、品種も不…

【0692】Umani Ronchi Babylon 2011

“バビロン”・マルケ・ロッソ[2011]年 色を見ると、若くて濃いタイプの赤ワインを思わせる、少し青みのある不透明で黒っぽい赤ワイン色。匂いをかぐと、果実の甘酸っぱさを強烈に連想する匂いに、南イタリア〜スペインワインに割とありがちな、線香くささのよ…

【0670】Medici Ermete Quercioli Reggiano Lambrusco Secco (N.V.)

】クエルチオーリ・ランブルスコ・セッコ メディチ・エルメーテ なんとなくランブルスコが呑みたくなって、定番、メディチ・エルメーテ社の辛口を選んでみた。 色は、カシス色もいいところな、例の紫泡&ブラックカシスな感じ。匂いはさすがのランブルスコ、…

【0629】Farnese Trebbiano d'Abruzzo 2010

ファルネーゼ トレッビアーノ・ダブルッツォ 最近、色々と立て込んで多忙感があって、インターネットもあまりやれない状態。こんなときに濃いワインや凝ったワインが呑みたいとは思えないので、何も考えなくてもよさそうなやつを呑もうと思ってこれにした。…

【0619】Medici Ermete Reggiano Lambrusco Rosato Dolce (N.V.)

メディチ・エルメーテ クエルチオーリ・レッジアーノ・ランブルスコ・ドルチェ 暑い日のデザートとして、甘口ランブルスコは割とすばらしい。で、今回はいつものメーカーのロゼ甘口を発見したので、こいつをやってみることにした。 色は、とても綺麗な桜色で…

【0587】Cascina S.Maria Lambrusco dell'Emilia Dolce (N.V.)

これは、イオンに780円で売られていた甘口ランブルスコ。ランブルスコは大体1000円ぐらいが相場で、1000円を切るとハズレのリスクが高くなっていくという印象。で、グラスに注いでみると、今まで出会った赤ランブルスコのなかでは色はちょっと茶色に近いとい…

【0580】Sella e Mosca Cannonau di Sardegna 2008

カンノナウ・ディ・サルデーニャ[2008]年・テヌータ・セッラ&モスカ 今日の夕食は、餅米に黒豆その他色々を入れたおいしいもの・エビシューマイ・カワハギのおみそ汁。こういうご飯にワインを合わせるなら何がマシなのかと迷いに迷って選んだのは、イタリア…

【0541】Umani Ronchi Verdicchio dei Castelli di Jeji Classico Superiore "Casal di Serra" 2008

カサル・ディ・セッラ ヴェルディッキオ [2009] ウマニ・ロンキ (※リンク先はヴィンテージが異なります) 今日の夕食は、鶏のつみれ団子、パストラミのサンドイッチ、トマトとソーセージとインゲンマメのサンドイッチ。こういう食事にはイタリア白ワインがさ…

【0532】Donelli Lambrusco Reggiano Amabile (N.V.)

ドネリ・ランブルスコ・レッジャーノ・アマービレ この甘口ランブルスコは、最近呑んだことのある品。間違えて二本買ってしまったもので、病み上がりに呑むにはちょうど良いかなと思って開けることにした。 グラスに注ぐと、液体はカシスリキュール、泡はカ…

【0511】Donelli Lambrusco Reggiano Amabile (N.V.)

ドネリ・ランブルスコ・レッジャーノ・アマービレ このワインは、久しぶりのランブルスコ・甘口。甘口なので食後のデザートとしていただくことになった。メーカーは割とどこでも見かけるドネリ。 色は、かなり濃いカシスっぽい色で、泡の色がこれまた凄い。…

【0495】Cantine Ferliga Montepulciano d'Abruzzo 2009

カンティーヌ・フェリーガ モンテプルチアーノ・ダブルッツォ モンテプルチアーノ・ダブルッツォは価格の割においしいことの多い安ワイン。今回はリンク先で650円での入手。ここまで安いと一体どうなっちゃうのか。 色は、ごく普通の赤ワイン色ながら、ちょ…

【0488】Castelli Romani Valle Marciana Rosso 2009

ヴァッレ・マルチアーナ 赤 このイタリアワインは、『安ワイン道場』さんと『ワインに手を出した』さんの両方で高評価だったもの。産地はローマのお膝元・ラツィオ州で、このワインログをスタートしてから実は初めての対峙。だって、ラツィオ州って地雷原み…

【0482】Azienda Vinicola La Baia del Sole Federici "Gladius" Colli do Luni Bianco 2010

グラディウス コッリ ディ ルーニ ビアンコ 2014 ※リンク先はヴィンテージが異なります このリグリア州のワインは、長い名前の醸造所が造っている&土地名の外せないタイプのワインなので、長い長い表記名になってしまった。“グラディウス”という名前を見る…

【0473】Sella e Mosca Monteoro Vermentino di Gallura Superiore 2009

【セッラ&モスカ】 モンテオーロ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ スペリオーレ ※ヴィンテージが異なります このワインはサルディニア産の、土着白ワインの一本。同じメーカーの同じ品種とは、過去に対峙経験が一度ある。色はいつもの白ワイン色なんだ…

【0471】Bigi Orvieto Classico Amabile 2010

ビジ オルヴィエート・クラッシコ・アマービレ 色は普通の白ワイン色。匂いは、甘くて少し植物系の、先日のソーテルヌを単純かつスケールダウン化したような匂い。 口をつけてみると、ソーダ水のような、ゴワッとした酸味に、ほんのりとした甘み。なんとなく…

【0430】Umani Ronchi Primi Vino Rosso (N.V.)

プリミ・ロッソ・ウマニ・ロンキ このワインは、アブルッツォ州で安くておいしい赤ワインをたくさんつくっているウマニ・ロンキ*1の一本。値段的にはいちばん安いクラスのもので、ヴィンテージは記されていない。色は、紫色の泡のたった赤ワイン色。匂いをか…

【0415】ロマンディオラ Colli d'Imola Pignoletto Frizzante 2010

ロマンディオラ・ピニョレット 今夜の夕食は、ゴルゴンゾーラとトマトクリームのパスタとパン。それに合わせるべく選んだこのワインは、エミリア・ロマーニャ州のロマンディオラ社が作っている品と判明しているけれども、ボトルを眺めるだけではどこにもメー…