北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

コート・ド・ボーヌ

【1034】Joseph Drouhin Beaune Clos des Mouches 2010

2010 ボーヌ クロ・デ・ムーシュ ルージュ ジョセフ・ドルーアン ジョセフ・ドルーアンのミツバチマークのボーヌ一級、クロ・デ・ムーシュ。今回、このワインがヴェリタスで5600円という、信じられない価格でたたき売られていたので思わず買ってしまった。ヴ…

【1012】Domaine Emmanuel Rouget Savigny Les Beaune 2002

[2011] サヴィニ・レ・ボーヌ エマニュエル・ルジェ 続いて、エマニュエル・ルジェのサヴィニ・レ・ボーヌの村名格を。このワインは2001年モノに以前当たっていて、びっくりするほど美味しかった品。今回はどうなることやら。 まず、色は淡いピノ・ノワール…

【0996】Moillard Grivot Savigny Les Beaune 1er Cru Les Lavieres 2010

モアヤール・グリヴォ・サヴィニー・レ・ボーヌ・プルミェ・クリュ・レ・ラヴィエール 2010 今日から、ブルゴーニュの一級以上をリーデルのソムリエグラスに変更してみることにした。今回は、お試しとして格安のサヴィニ・レ・ボーヌ一級を選択してみた。ち…

【0993】Louis Chenu Pere et Filles Savigny les Beaune 1er Cru "Aux Clous" 2009

[2011] サヴィニー・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ "オー・クルー" ルージュ ※リンク先はヴィンテージが一致していません このワインは、ルイ・シニュという、どこかでチラッと呑んだ時にはいまいちピンと来なかった作り手のもの。今回、良年2009の一級を手に…

【0981】Domaine Marquis d'Angerville Volnay Caillerets 2007

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ ヴォルネイ・カイユレ 2007 今日の夕食は、ツナと蟹を使ったトマトパスタ。この夕食を食べる前後に、ダンジェルヴィーユさんのヴォルネ一級を飲んでみることにした。ヴィンテージは弱めの2007、畑はカイユレ。このエリ…

【0976】Thierry et Pascale Matrot Meursault Perrieres 2008

色は、黄金色をしていてまさにムルソーそのもの、予想以上に生きが良さそうでおいしそうな外観をしている。で、匂いのほうは、はじめ花梨や杏の匂いがして…うへぇ悪くなってるんじゃないか…と思いきや、ローソクの匂いを伴ってはちみつの匂いが漂ってきてち…

【0969】Domaine Parent Beaune premier Cru "Les Epenottes" 2005

ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ゼプノー[2005]年・ドメーヌ・パラン このワインは、以前にも買ったことのあるボーヌ一級。その時は(そんなに凄くはないけれども)とにかくおいしいワインだったので、ここ一番の時に呑もうと思って取って置いたもの。 色は、…

【0964】Domaine Coche-Bizouard Pommard 1er Cru La Platiere 2005

[2005] ポマール 1級畑 ラ・プラティエール 色は、かなり薄めのピノ・ノワールで、「朱色を少し暗くして透明感をだしたような」色調。グラスの辺縁は透明感があって、それなり歳を取っておられる様子にみえる。匂いは、最初はコルクっぽい不吉さがあったけれ…

【0949】Nicolas Rossignol Volnay Fremiet 2009

[2009] ヴォルネイ(ヴォルネィ) 1級畑 フレミエ 750ml このワインは、一年前に同じ流通ルート・同じ購入店・同じヴィンテージのものを試して、「まだ早い、もっと寝かせなきゃ」と書き残していたもの。ところがそのことを忘れていて、どうしてもどうしても…

【0945】P.Garaudet Meursault "Le Limozin" 2009

ムルソー・“ル・リモザン”[2009]年・ドメーヌ・ポール・ガローデ 久しぶりのワイン出稽古は、またも白&赤のブルゴーニュ。まずは知らないメーカーのムルソー村名。色はもう、「私はムルソーです」といわんばかりの黄金色、とろみもそれなりあってうまそうな…

【0941】Jean Javillier et Fils Volnay 2009

最近、立て続けに悲惨な品質のヴォルネ一級に遭遇し続けてきたので、ここはひとつ、仕入れルート的にハズレを引いた頻度が低く、ヴィンテージも良好なヴォルネを呑もうと思って、これを抜栓してみることにした。一級ではなく村名だけど、村名なりに素敵なワ…

【0936】Domaine Parent Beaune premier Cru "Les Epenottes" 2005

ボーヌ・プルミエ・クリュ・レ・ゼプノー[2005]年・ドメーヌ・パラン 知らないドメーヌながら、優良年のボーヌ一級。これはきっとおいしいにちがいない! 見た目は、ピノノワールとしてはかなり濃いワインレッド。液面はかなりトロトロしているほう。匂いは…

【0925】Cellier des Ursulines Volnay 1er Cru Clos du Verseuil 2004

ヴォルネ・プルミエ・クリュ・一級“クロ・デュ・ヴェルスイユ このワインは、おととい〜昨日に飲んだヴォルネ一級カイユレと同じメーカー、同じヴィンテージ、同じエリア。ただし畑名だけが違っていて、こちらは聞いたこともない畑名。こんな畑、ヴォルネに…

【0924】Cellier des Ursulines Volnay 1er Cru Les Caillerets 2004

ヴォルネ・プルミエ・クリュ・一級“カイユレ”[2004]年 最近、安いブルゴーニュ一級、特にヴォルネの安いやつを見かけないなあ……と思っていたら、聞いたこともないメーカーの、弱ヴィンテージ2004が売られているのを発見。なんとも博打めいた品だけど、とりあ…

【0918】Julliette Chenu Meursault 1er Cru "Les Caillerets" 2002

ムルソー プルミエ・クリュ レ・カイユレ [2002] ジュリエット・シュニュ 今日は、寛いだワインを飲もうと思って、5000円ぐらいで商われていたムルソーの一級を開けてみることに。メーカーは知らないところ、畑はムルソー一級の「カイユレ」で2002年。カイユ…

【0913】Philippe Colin Chassagne-Montrachet Premier Cru Morgeot 2010

フィリップ・コラン シャサーニュ・モンラッシェ・1er・モルジョ [2010] 色は、少し照りの入った赤ワイン色で、透明感が高く、あんまり黒っぽくない(だから濃い印象も受けない)。匂いは注ぐ段階から感じられて、甘いチョコ系の匂いよりもベリーな方面の匂い…

【0907】Philippe Colin Saint-Romain 2010

サン ロマン ブラン[2011]フィリップ・コラン ブルゴーニュの中核、コート・ドール地域のなかでも隅のほうにあるサン・ロマン。このサン・ロマンのワインは今回初めての登場。昔、広島の学会で買おうとして買いそびれて、今回やっと縁があって手に入った。以…

【0858】Thierry et Pascale Matrot Meursault Perrieres 2008

今日は在庫ムルソー一級ペリエールを。まず、色はいかにも高級なシャルドネという感じの黄金色、少し山吹色っぽいスペクトルにみえる。匂いはまだはっきりせず、少し蜂蜜、少し若々しいような匂いがする程度。 ところが口に入れてみると、とにかくバターみた…

【0855】Francois Mikulski Pommard 2004

ポマール[2003]年フランソワ・ミクルスキ ※リンク先はヴィンテージが異なります さて、とりはブルゴーニュの赤。ポマールの2004でミクルスキー、一体どんなワインなのかさっぱり見当がつかない。今が飲み頃なのか、それともまだまだ若いのか、枯れた系なのか…

【0851】Jean Javillier et fils Volnay Caillerets 2009

「疲れているけれども赤ワインを賞味したい時」っていうと、やっぱりブルゴーニュの南部系かイタリアの軽い系が欲しくなる。できれば高くないやつ。ところが今回、あまり良い候補が無く、思い切って在庫のヴォルネ一級を開けてしまった。 まず、色は比較的普…

【0842】Maison Charlotte Meursault Premier Cru Les Cras 2009

安くておいしいブルゴーニュが飲みたい、さりとて手持ちにちょうど良いものがなかったので、イオンにて急遽調達したもの。以前に飲んで2009はおいしかったので、期待の抜栓。 見た目は赤茶色で透明感があり、それでも黒っぽい感じ。ちゃんとピノ色をしている…

【0835】Domaine Yvon Clerget Volnay-Santenots 2003

Volnay Santenots 1er Cru [2002]Yvon Clerget ※リンク先はヴィンテージが異なります 久しぶりに、ワインに集中力を使ってみたい気分になったので、大物と戦ってみることにした。こいつは知らないメーカーの、けれども何度か出会ったことのある畑、ヴォルネ-…

【0820】Antoine Chatelet Monthelie 2007

モンテリー・ルージュ[2007]年・限定輸入品・アントワーヌ・シャトレ 今日の夕食は唐揚げとサラダと混ぜご飯を中心にしたもの。これに、軽めのピノを充ててみようと思って、今回は安ブルゴーニュメーカーのアントワーヌ・シャトレの一応村名を選んでみた。エ…

【0813】Domaine Chandon de Briailles Savigny-lès-Beaune 1er Cru Les Lavières 2003

サヴィニ・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ レ・ラヴィエール2003 今日は、肉のお店でごつくて立派な牛肉と一緒にワインを。いろいろ考えた挙げ句、このサヴィニ一級ラヴィエールを発見した。薄口だろうけれど、2003年だし飲み頃であって欲しいと期待しての一献…

【0807】Domaine Seguin-Manuel Savigny-Les-Beaune 1er Cru "Lavieres" 2002

セガン・マニュエル サヴィニ・レ・ボーヌ・ヴィエーユ・ヴィーニュ2008 ※リンク先はサヴィニ平格でヴィンテージも2008です。 じゃあメインディッシュにいきましょう、という話になった時、「このお店は魚メインで肉メインはあんまり無い」と判明。でも泡→白…

【0801】Jean Javillier et fils Volnay Caillerets 2009

さて、801本目ということで、ここはひとつ、お気に入りエリアからの選択。このメーカーは、それほど高くない値段でヴォルネ〜ポマールにかけてのワインをつくっているところで、過去には結構おいしい思いが出来ていたと思う。直近では、同じ一級畑・カイユレ…

【0787】Etienne Sauzet Puligny-Montrachet Les Perrieres 2007

ピュリニー・モンラッシェ・レ・ペリエール[2007] 久しぶりに上等の白ワインを空けてみる機会が!まず、色をみると、金色に輝いているけれどもそれほど色が濃いわけではないようなタイプの色。まあまあ。匂いをかぐと、まず焼きリンゴと青リンゴが同居してい…

【0775】Louis Carillon Saint-Aubin 1er Cru Les Pitangerets 2008 

ルイ カリヨン サントーバン PC レ ピタンジュレ [2006] ※リンク先はヴィンテージが異なります この銘柄は、約三年前に2006年ヴィンテージのものと対戦したことのあるもの。今回は2008年モノとの対峙。果たしてできばえはいかに。 まず、色をみると、少しだ…

【0773】Nicolas Rossignol Volnay Fremiet 2009

ニコラ・ロシニョール フレミエ 2009 在庫調整の関係で、平日にブルゴーニュの一級を呑むことになってしまった。でもおいしいにきまっているからいいや。エイヤ! 色は、少し青みがかっていて、思ったよりも透明度が高くない。ダンジェルヴィーユさんちの200…

【0767】Maison Charlotte Meursault Premier Cru Les Cras 2009

「軽くて気持ちの良いピノ・ノワールが呑みたい、けれどもそれらしいワインの在庫がない」という欲求を抱えたままイオンをぶらぶらしていたら、このワインと睨み合いになってしまい、つい買ってしまった&持ち帰った日に抜栓してしまった。こいつは2008年モ…

【0756】Domaine Marquis d'Angerville Volnay Fremiet 2010 (ハーフボトル)

マルキ・ダンジェルヴィーユ ヴォルネィ・プルミエ・クリュ”フレミエ”[2010] こいつは、昨日呑んだフレミエ2009と同じ店舗で同時購入したフレミエの2010。以前に2008年も開けているので、これで一応三年分の飲み比べ。 まず、色合いから。ゆうべの2009に比べ…

【0755】Domaine Marquis d'Angerville Volnay Fremiet 2009 (ハーフボトル)

マルキ・ダンジェルヴィーユ ヴォルネィ・プルミエ・クリュ”フレミエ”[2009] 「同じ作り手/異なる作り手の、同じ畑の、ヴィンテージの違うワインを飲み比べよう」企画として、現在実行中のエリア、ヴォルネ。このエリアの一級畑・フレミエとカイユレを軸に…

【0750】Domaine Michel et Joannna Ecard Savigny Les Beaune 1er Cru "Les Serpentieres" 2009

サヴィニ・レ・ボーヌ・プルミエ・クリュ・一級“レ・セルパンティエール”[2009] 続いて、サヴィニ一級の登場。このセルパンティエールという畑はたぶん初めて。どんなやつなんだろう。 ひとつ前のラトゥール平赤に比べると、こっちのほうが色彩が濃くて果実…

【0748】Domaine Marius Delarche Corton Charlemagne Grand Cru 2009

コルトン・シャルルマーニュ・グラン・クリュ・特級[2009]年・蔵出し 標準的なブルゴーニュ白につづいて開けたのは、知らないメーカーの安物とはいえ、一応特級のコルトン/シャルルマーニュ。抜栓してすぐは、さっきの平白に比べて匂いがくぐもった感じがし…

【0744】Bouchard Pere et Fils Beaune Premier Cru "Beaune du Chateau" 2009 (ハーフボトル)

ブシャール・ペール・エ・フィス ボーヌ・デュ シャトー [2009] 久しぶりにブルゴーニュの赤。こいつは大手メーカー・ブシャールのあまり高くないけれども一応ボーヌ一級という、よくわからないワイン。まず、色をチェック。それほど薄くなく、まずまず黒っ…

【0739】Vincent Girardin Monthelie Premier Cru Les Riottes 2009

ヴァンサン・ジラルダン モンテリー 一級畑 "レ・リオット" [2009]年 ブルゴーニュの、良年一級畑のワインを4歳未満で抜栓するのは勿体ないような気がするけれど、貯蔵スペースの都合上、このクラスのワインを開けてしまいがち。「じゃあ買わなきゃいいでし…

【0736】Nicolas Rossignol Volnay Fremiet 2003

[2009] ヴォルネー 1級畑 フレミエ ※リンク先はヴィンテージが異なります。 今日は小さなワイン会。一本目は気合い入れていきましょう!ということで気楽に呑めそうで、それでいてそれなり優雅&複雑&果実味のしっかりしてそうなやつを……と思って思案した挙…

【0710】Nicolas Rossignol Volnay 1er Cru Clos Des Angles 2006

ヴォルネイ・1er・クロ・デ・ザングレ[2009] 続いてこちらのブルゴーニュの一級、ヴォルネの2006を抜栓。色をみると、意外なほど黒っぽくて透明度もあまり高くない。これって本当にヴォルネなの?というような。2006年というヴィンテージって、こんな濃さが…

【0709】Marechal Saint-Aubin 1er Cru Le Charmois 1999

年末の飲み会。最初に遭遇したのは、よくわからないメーカーのサン・トーバン一級、なかなかヴィンテージが古い。コルクの表面にカビが映えていて、思ったよりヤバそうな雰囲気。抜栓してグラスに注いでみると、黄緑色に近い黄色で、白ワインの色としては「…

【0700】Louis Latour Blagny Premier Cru Chateau de Blagny 1997

ルイ・ラトゥール シャトー・ド・ブラニー ※リンク先はヴィンテージが異なります。 700本目のワインは、外でワイン呑み。店はいつもの保存状態抜群店、気合の入ったワイン達と戦ってみることにした。こいつはブルゴーニュ白ワイン大手のルイ・ラトゥールさん家…

【0696】Domaine Ramonet Chassagne-Montrachet 1er Cru Clos Saint-Jean 2006

[2006] シャサーニュ・モンラッシェ 1級畑 クロ・サン・ジャン ルージュ 750ml シャサーニュ・モンラシェは赤も白もあるけれども、全体的に赤のほうがお手頃なのでついつい赤に手を伸ばしてしまいがち。こいつは名門ラモネ家のハズレヴィンテージ、以前、同…

【0693】Camille Villard Saint-Aubin 2009

サン・トーバン・ルージュ[2009]年 今日の夕食は、餃子、野菜の千切りの卵とじ、お味噌汁、ご飯。これに合わせるワインなんてなさそうだけど、ブルゴーニュが呑みたかったので一緒にいただくことにした。これは、サン・トーバン村名2009ながら2000円を切って…

【0682】Pierre Matrot Volnay Santenot 2008

久しぶりに大物ワインと対峙する元気が溜まったような気がしたので、コート・ドール一級ワインを探していたら、こいつに目が留まってしまった。せっかく元気なんだから、風味濃厚系を選べばいいものを、でもヴォルネが呑みたくなっちゃったからしようがない。…

【0678】Celler des Ursulines Beaune Les Epenottes 2007

セリエ・デ・ウルシュリーヌ・ボーヌ“レ・ゼプノ” 2007 これは2000円を切っているボーヌ村名ワイン。ちょっと安すぎる。内容は推して知るべしな気もするけど、腐っても村名な感じのワインだったら嬉しい。 まず、色を観ると、あまり暗くない、透明感溢れるタ…

【0660】Domaine Jaffelin Pere et Fils Pernand-Vergelesses "Clos de Bully" 2005

ドメーヌ・ジャフラン ペルナン・ヴェルジュレス ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は十五夜。毎年、十五夜には良いワインを飲むことになっているけど、今年は台風で気圧が低いせいか、あまりごついワインを呑む気になれない。気がついたら、呑みや…

【0654】Domaine Chevalier Pere et Fils Ladoix 2008

[2008] ラドワ ルージュ 750ml(ドメーヌ・シュヴァリエ) 今日の夕食は豚の角煮とご飯、ちぢみのような不思議な食べ物。これに、今回初めてになるラドワ・セリニのワインをあててみた。ラドワ・セリニというと、ブルゴーニュ南部(コート・ド・ボーヌ)の一番…

【0635】Fernand et Laurent Pillot Chassagne-Montrachet 1er Cru Les Champ Gain 2005

フェルナン・ローラン・ピヨ シャサーニュ・モンラシェ 1級 ※リンク先は一級畑の名称が違ううえにヴィンテージも違います。エチケットは大体こんな感じ、ということで。 ※生産者の公式websiteはこちら→http://www.vinpillot.com/ 今日は久しぶりの出稽古。ブ…

【0634】Nicolas Rossignol Pernand-Vergelesses 1er-Cru Les Fichots 2009

[2009] ペルナン・ベルジュレス 1級畑 レ・フィショ 750ml (ニコラ・ロシニョール) このワインは、とてもお気に入りなニコラ・ロシニュールさん家のワインで、ペルナンヴェルジュレス1級。まだ三年しか経っていないブルゴーニュの1級を呑むなんて若すぎ…

【0628】Maison Charlotte Meursault Premier Cru Les Cras 2008

今日の夕食はスパゲティナポリタン。で、この軽いメニューには軽そうなワインが合うだろうと思って、それっぽい品を選んでみた。このワインは2480円というブルゴーニュ一級としてはかなり安い値段で売られていたもの。しかも「ムルソーの赤」という、あまり…

【0620】Domaine Marius Delarche Pernand-Vergelesses 2004

ペルナン・ヴェルジュレス・ルージュ[2010] ※リンク先はヴィンテージが異なります。 今日の夕食は、鶏肉のグリル、温野菜、つけあわせとしてのパスタ、ベーコンの入ったパン。これに、いかにも軽そうな年のコート・ドール村名を合わせてみることにした。エリ…