北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

ピエモンテ

【0705】Produttori del Barbaresco Barbaresco 2007

プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ・バルバレスコ 2007 今日の夕食はフランスパンに[トリュフとオリーブオイルのペースト]を塗って焼いたブルスケッタ・クリスマスらしいオードブル・お味噌汁。このメニューにならバルバレスコもアリでしょう、というこ…

【0694】Cinzano Asti (N.V.)

アスティー・スプマンテ・チンザノ(ハーフサイズ 375ml) まず、色はシャンパンよりも少し緑色がかった黄色で、泡が本当に沢山、ゆっくりと立ち上ってくる。見た目だけならへたなシャンパーニュよりも美しい。匂いは、メレンゲ&青リンゴのような…いや、これ…

【0612】Fontanafredda Moscato d'Asti "Le Fronde" 2009

モスカート・ダスティ“レ・フロンデ”[2009]年・フォンタナフレッダ 久しぶりのモスカート・ダスティ。色は、黄緑色がかったいかにもモスカートっぽい色。ただしアスティ・スプマンテと違って泡がモクモク上がってくるのでなく、微炭酸っぽい外見になっている…

【0542】Patrizi Asti (N.V.)

久しぶりにアスティが飲みたくなって、家の奥に寝ているやつを引っ張り出してきた。見た目はいつものアスティとあまり変わりない、シャンパンみたいな色。細かな泡が立ち上るさまも派手。鼻を近づけるとアスティらしいマスカットのような匂いが漂っている。 …

【0528】Terre Da Vino Barbaresco 2008

テッレダヴィーノ バルバレスコ バルバレスコといえばバローロに次ぐ北イタリアの高級ワインジャンルのはず。ところがこのバルバレスコは1600円ほどの価格。この価格を考えれば、クオリティはお察しのような気がするけれども、一応、ワインボトルの首のとこ…

【0520】Produttori Del Barbaresco Barbaresco Riserva Ovello 2005

プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ・バルバレスコ・リゼルヴァ・オヴェッロ 2005 今日の夕食は、ハタハタのマリネ、鶏足、オニオンスープ、それとプロシュートが少々。寒い季節なので、ここはひとつバルバレスコを。メーカーは、いつものバルバレスコ協…

【0505】Ceretto Barbaresco Asij 2005

チェレット バルバレスコ アジイ 2005 750ml ものすごく寒く感じられる今日は、ごつい赤ワインを選びたい…と思って選んだのは、久しぶりのバルバレスコ。この品は、大手バルバレスコメーカー・チェレットの品で、4000円ぐらいのベーシック品。バルバレスコと…

【0501】Luigi Einaudi Dolcetto di Dogliani 2010

ドルチェット ディ ドリアーニ DOC 2010 ルイジ エイナウディ ピエモンテ赤ワイン探索計画の一環として、前座クラスのドルチェットを。色は、青色側にスペクトルの寄った紫色をしており、不透明。匂いをかぐと、苺牛乳&スミレのようなにおいが、籠もったよ…

【0383】Luciano Sandrone Dolchetto d'Alba 2009

ルチアーノ・サンドローネ ドルチェット・ダルバ[2009] ピエモンテ州の赤ワインといえば、バローロとバルバレスコ。ただしどちらも有名ドコロは10000円ぐらい出さないと手に入らないため、バルバレスコ生産組合以外はなかなか手を出しにくい。けれどもドルチ…

【0382】Batasiolo Gavi 2009

バタシオーロ ガヴィ 今回のワインは、リンク先ではなく近くの酒屋で800円ほどで手に入れたもの。このGaviという種類とは過去に対峙経験があって、その時はあまり宜しくない印象だった模様。色を見ると、非常に白っぽいイタリア安ワイン路線の王道を行く感じ…

【0381】Vini Servetti Chiriera Rosso (N.V.)

セルヴェッティ キリエラ・ロッソ 今日は夕食後に、デザートの代わりに甘口とおぼしきワイン。アルコール度5.5%なので、本当におやつのような感じだろうと推測。後で調べたところ、ピエモンテ州のヴィーノ・ダ・ターボラ(テーブルワイン規格)で、品種はブラ…

【0361】Produttori Del Barbaresco Barbaresco Riserva Asili 2001

バルバレスコ リゼルヴァ2001プロデュットーリ デル バルバレスコ 今日の夕食は肉系パエリア、トマト鶏肉煮込み、スペイン風オムレツ、生ハムを使ったコロッケ。これを食べる四時間前に、このワインを開栓した。春がやってくることを思えば、今開けないと向…

【0358】Cinzano Pinot Chardonnay Brut (N.V.) (ハーフサイズ)

チンザノ ピノ・シャルドネ 【ハーフ】 375ml 色々、ワインを呑むような情況では無かったので、呑もうにも呑めませんでした。でも今夜から復帰。久しぶりのワイン、高いやつに行くか安いやつに行くか迷った挙げ句、無難で軽いワインを選ぶことにした。ベルモ…

【0341】Produttori del Barbaresco Barbaresco 2005

プロドゥットーリ・デル・バルバレスコ・バルバレスコ 2005 今日の夕食はシュウマイ、鯵の南蛮漬け、卵サンド、ハンバーグ。これらのメニューではかわいそうだなと思いつつも、大寒にふさわしいワイン・バルバレスコを開けてみることにした。本当はジビエが…

【0304】ASDA Extra Special Barbera d'Asti 2007

アズダ エクストラスペシャル バルベーラ ダスティ 色合いは、黒々と不透明な濃そうなワインだけれど、微妙に青みがかっているような気がする。赤と黒だけではなく、青紫も混入しているような。匂いは、かなりのバニラ臭を伴った強い葡萄の香り。ストレート…

【0292】Barolo ASDA Extra Special 2005

今日の夕食は、ツナとトマトを中心としたパスタ。このパスタにバローロというのはミスマッチもいいところなんだけど、西友のバローロだからたいしたことはあるまいと思って開栓。一応、BAROLOと表記のあるDOCGのシールが付いているけれど…。 色は少しだけ煉…

【0291】Bruno Giacosa Dolcetto d'Alba 2008

ブルーノ・ジャコーザ ドルチェット・ダルバ [2008](注:リンク先ヴィンテージは暫時変化する模様) いつもアタリの印象の強いブルーノ・ジャコーザの、今度はドルチェットを呑んでみることにした。色は赤みがかっているというより青さが僅かに感じられるよう…

【0225】 Santero Asti 天使のアスティ (N.V.)(ハーフサイズ)

天使のアスティ375mlハーフ グテングテンに疲れた夜の遅く、ややこしいワインを呑むなんてとんでもない。こういう日は、風呂上がりにアスティを呑んでさっさと寝るに限る。 グラスに注ぐと、殆ど透明に近い色合いに細かな泡がシュワシュワと。匂いは発酵っぽ…

【0223】Bruno Giacosa Barbera d'Alba 2007

バルベーラ・ダルバ [2007]/ブルーノ・ジャコーザ 開栓すると、ものすごい紫色。かなり青みがかって、不透明だけど濃厚きわまりない、ものすごく濃い色の飲み物が出てきた。香りは、なんだかツーンと澄ました甘い線香系+カシス+チョコレートのようなやつ。…

【0209】Braida Moscato d'Asti Vigna Senza Nome 2007 (ハーフボトル)

ブライダ モスカート・ダスティ (※リンク先は、最新ヴィンテージのフルボトル。呑むなら新しいヴィンテージの方がよさげ) 疲れた夜に、ちょっとだけアルコールが欲しい…そんな時に、どうしても我慢できずにモスカート・ダスティを開けてしまった。 グラスに…

【0203】La Spinetta Barbera d'Alba Vigneto Gallina 2003

ラ・スピネッタ “ガッリーナ”バルベーラ・ダルバ2008 (※注:リンク先はヴィンテージが異なります。) このワインは特売セールで売られていたため、定価の半額近い4600円で買った品。ピエモンテの有名メーカーの、単独畑モノのバルベーラ。特売セールモノなの…

Fontanafredda Grappa di Moscato Moncucco

フォンタナフレッダ モスカート モンクッコ グラッパ これは、厳密には日本国内でもオーダーできなくもない品ながら、ちょっと面白かった&銘柄が明確なので、久しぶりに珍品リキュールとして掲載。 食後の一杯はグラッパということで。透明な液体、僅かに葡…

【0197】Pio Cesare Barbaresco 2004 (ハーフボトル)

ピオ・チェーザレバルバレスコ(注:リンク先のヴィンテージは異なります) 先日、あまり高価ではないバルバレスコを呑んでみたら、美味いは美味かったけれども料理が全く歯が立たない、という現象に直面することになった。じゃあ、本当にしっかりとしたジビエ…

【0186】Fratelli Giacosa Barbaresco 2004 (ハーフボトル)

[375ml]バルバレスコ フラテッリ ジャコーザ ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は、牛肉を焼きまくったものとサラダ、パンとチーズ。はい、今夜もイタリアワインの出番です。選んだのはハーフボトルのバルバレスコ。Fratelli Giacosaという、…

【0147】GAJA Sito Moresco 2006(ハーフサイズ)

ガイア/シトモレスコ(注:リンク先はフルボトル) ちょっと呑みたい、けど沢山は呑みたくない、という時にはハーフボトルはとても役に立つ。そう思って夜の九時半に開けたのは、ピエモンテ州きっての名門、GAJAの廉価モデル。 グラスの色は、透明度の高い、ほ…

【0143】Produttori del Barbaresco Langhe Nebbiolo 2007

バルバレスコ生産組合 ランゲ・ネッビオーロ 2007 前回のピエモンテ産の白ワインがあまりにも旨く、あっという間に呑んでしまった。そこで、今度は同じくピエモンテ産で価格の手ごろな赤ワインを選んでみようと思い、バルバレスコ生産協同組合のワインを選ぶ…

【0142】Bruno Giacosa Roero Arneis 2008

ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス ピエモンテ州といえば、本来は名だたる赤ワインの産地…なんだけれど、予算の都合もあって我が家ではモスカート・ダスティやアスティ・スプマンテばかり買っている気がする。今回もまた、本命を避けて白ワイン。ただ…

【0129】Fontanafredda Gavi 2007(ハーフサイズ)

フォンタナフレッダ ガヴィ・デル・コムーネ・ディ・ガヴィ(注:リンク先はフルボトルです) 今日はカレーライスなんだけど、おつまみとして何とトコブシが200円で手に入ってしまったので、このおつまみのトコブシに合いそうなワインを物色した。ハーフサイズ…

【0073】Ceretto Moscato d'Asti 2008

チェレット モスカート ダスティ 2008 夏だ!葡萄だ!モスカートだ!甘くて冷たーいモスカートダスティは、夏にこそ真打ち。今日は、大手メーカーのモスカートダスティを空けることにした。たいへんお洒落なボトルで2100円。数日前から冷蔵庫で冷やして、今…

【0046】Tenimenti della Signoria Moscato d'Asti 2007

http://www.cbf-firenze.com/marchi/dettaglio.php?ci=13 今日の夕食は、カレー風味のパスタ(具はハムとオリーブとセロリとケイパー)、カプレーゼ風パニーノ、オリーブを練り込んだパン、ママレードの載ったチーズケーキとラズベリー中心のフルーツタルト。…