北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0432】Vie Di Romans Flors di Uis 2009

フロールス・ディ・ウイス[2009]ヴィエ・ディ・ロマンス 今日の夕食は、ゆずペペロンチーノにアンデスメロン特盛という謎の内容。これに、過去に呑んだ時にはもてあまし気味だった、フリウリ・ヴェネチア-ジューリア州の白ワインをぶつけてみることにした。…

【0402】Guy Saget Saumur La Muronniere Pinot Noir 2008 (ハーフボトル)

http://www.pootagenturen.nl/index.php?land=654&producent=726 http://www.pootagenturen.nl/index.php?land=654&producent=726&gebied=&product=318 今日の夕食は、お洒落なパテ、ごってりとしたチーズのラザニア、ラズベリーのケーキ。 このメニューに何…

【0395】Domaine Maume Mazis-Chambertin Grand Cru 2002

マジ・シャンベルタン2003 ※ヴィンテージは異なるようです。 先日のボルドーが残念な結果に終わったので、雪辱戦を行うことにした。こちらは自分でちゃんと購入したシャンベルタン系の特級畑、それも2002年という期待のヴィンテージ。今日の夕食は、ちょっと…

【0370】Domaine Emmanuel Rouget Savigny Les Beaune 2001

エマニュエル・ルジェ サヴィニ・レ・ボーヌ・ルージュ (注:リンク先はヴィンテージが異なります) とんでもない白ワインの次は何にするか。「サヴィニとヴォルネが大好きです」→出てきたのはサヴィニ村名。でもメーカーがまたヤバそうな有名どころ。帰宅し…

【0369】Domaine Leflaive Puligny-Montrachet 2003

[2010] Puligny Montrachet - LEFLEIVE (※リンク先はヴィンテージが異なります) 今日は珍しく外でワイン。あるワインバーで洋酒党な人達といただくこととなった。なんとグラスワインでドメーヌ・ルフレーブのピュリニ・モンラシェ村が出てきた。ちょっとお値…

【0355】Castellare di Castellina Chianti Classico 2007

カステラーレ・ディ・カステリーナ キャンティ・クラシコ (※ヴィンテージは多分異なります) イタリアワインはデザインが色々で、ジャケ買いしたくなるようなやつが結構ある。このキャンティ・クラシコも、鳥の絵がやたら印象に残ったので購入したもの。世の…

【0316】Jean Javillier & fils Volnay Caillerets 2005

今日はかなり大事な用事を幾つか片付けなければならない状況が続き、それが全部終わってようやく開放されて開けることになった一本。ヴォルネ一級、カイユレがなんと4400円で手に入った。しかも、2005年ときたもんだ。本当はもう少し温存してから呑んだほう…

【0305】Trimbach Pino Gris Reserve 2005

トリンバック ピノ・グリ レゼルヴ(リンク先はヴィンテージが異なります) 秋葉原のHeyでシューティングゲームの練習をやって疲労困憊した今日の夕食は、デパ地下の「プロヴァンス風シーフード煮込み」、ガーリックトースト、木の実がびっちり詰まったパン。…

【301】Calera Chardonnay 2002(ハーフボトル)

カレラ シャルドネ セントラル・コースト 2008(サイズとヴィンテージ注意) カレラのシャルドネ、値段の手頃なほうのハーフボトルをゲットしたので呑んでみた。ところがこのハーフボトル、妙にヴィンテージが古い。2002年?大丈夫なのかなぁと思いつつも開栓…

【0247】Guerrieri Rizzardi Bardolino 2007 (ハーフボトル)

グエッリエリ・リッツァルディ バルドリーノ・クラシコ 色は、透明感あふれる、やや赤みがかったワインレッド。ヴァルポリチェッラを薄めたらたぶんちょうどこんな色だと思う。 これは凄く強い&いい匂い。野性のベリーってこんな匂いなんじゃないかというよ…

【0236】Antoine Chatelet Meursault Premier Cru Poruzot 2002

ムルソー プルミエ・クリュ ポリュゾ アントワーヌ・シャトレ[2002] ムルソーの白ワインには先日初遭遇したけど、必ずしもスゴいという感じではなかった。今回、それとあまり変わらない価格でムルソーの一級畑をゲットすることが出来たので、対決してみるこ…

【0231】Cornu-Camus Pierre Savigny Les Beaune 1er Cru Les Charnieres 2002

サヴィニ・レ・ボーヌ プルミエ・クリュ ドメーヌ・コルニュ=カミュ レ・シャルニエール[2002] なんだか暑い日、少しだけ冷やしたブルゴーニュをあけてみることにした。昼間の用事を終え、夕食も風呂も済ませてからの開栓。 匂いは…ロールシャッハテストの…

【0221】Tedeschi Valpolicella Classico Superiore 2007

テデスキ ヴァルポリチェッラ・クラシッコ・スペリオーレ 2007 今日の夕食は、オムライスとキャベツのサラダ。こういう軽い洋食っぽいメニューに合いそうなワインは何だろう、と思って物置から取り出してきたのは、ヴァルポリチェッラの軽いほう。アマローネ…

【0164】Feudi di San Gregorio Fiano di Avellino 2008

フィアーノ ディ アヴェッリーノ2008サングレゴリオ 色は、ほとんど普通の白ワイン。とりあえず薄すぎるわけではないので安心。開栓時に一瞬だけすごく変な匂いがしたけれども、実際にグラスを鼻に近づけると、最初は花畑のような匂いが弱く感じられた後に、…

【0150】Domaine Joseph Matrot Puligny-Montrachet Les Chalumaux 2003(ハーフサイズ)

http://www.snooth.com/wine/domaine-joseph-matrot-pulignymontrachet-les-chalumeaux-1er-cru-2003/ めでたい日に、めでたいワインを。ハーフサイズながらも、ピュリニ・モンラッシェの立派な畑の名前がついた白ワインを頂くことにした。おつまみをつまみ…

【0149】Jermann Vintage Tunina 2004

イエルマン ヴィンテージ・トゥニーナ2004 今日の夕食は、胡麻とチーズと岩塩のグリッシーニ、ブロッコリースプラウトとキュウリと白須とカニカマのオリーブオイル和え、鶏肉とジャガイモを中核にしたミネストローネスープ。ならば、年末最後のトリを飾る一…

【0142】Bruno Giacosa Roero Arneis 2008

ブルーノ・ジャコーザ ロエロ・アルネイス ピエモンテ州といえば、本来は名だたる赤ワインの産地…なんだけれど、予算の都合もあって我が家ではモスカート・ダスティやアスティ・スプマンテばかり買っている気がする。今回もまた、本命を避けて白ワイン。ただ…

【0107】Querciabella Chianti Classico 2006(ハーフサイズ)

クエルチャベッラ キアンティ・クラッシコ ハーフ 2006 今日の夕食は茄子とベーコンのトマトパスタ、その後に、プロシュートを使ったブルスケッタを食べるべく、ハーフのキャンティクラシコを開栓した。メーカーはまたしてもクエルチャベッラ、ハーフサイズ…

【0105】Querciabella Batar 2003

クエルチャベッラ バタール(ヴィンテージが異なります) 今日は十五夜。ここは一発いいワインを呑もうと思い、クエルチャベッラの偉そうな白ワインを開けることにした。トスカーナなのに「Batar」なんて名前がついていて、フランス風味のシャルドネと推測され…

【0100】Chateau La Cabanne Pomerol 1995

シャトー・ラ・カバンヌ750ml[注:リンク先のヴィンテージは2004年] 続いて本命、ボルドー産の赤ワイン。1995年のヴィンテージは、現在楽天市場では入手できないが、かつて3700円で売られていたことがあったらしい(上のリンク先は2004年のもの)。今回の店価…

【0066】Pieropan Soave Classico Calvarino 2006

ピエロパン ソアーヴェ クラシコ “カルヴァリーノ” ↑リンク先のヴィンテージは不明です。 今日の夕食は、かけそばと、豚肉・キュウリ・キャベツの炒め物。割とサッパリとしたメニューに仕上がったので、かつて挑戦したことのあるソアーヴェと再戦してみるこ…

【0062】Steinberger Risesling Spatlese 2005

シュタインベルガー シュペートレーゼ (リンク先は2006年モノ) ドイツはラインガウ地方のシュタインベルガーはお気に入りの銘柄。ここのQbAやカビネットはそれほどコストパフォーマンスに優れないけれど、シュペートレーゼは値段とクオリティのバランスに優…

【0046】Tenimenti della Signoria Moscato d'Asti 2007

http://www.cbf-firenze.com/marchi/dettaglio.php?ci=13 今日の夕食は、カレー風味のパスタ(具はハムとオリーブとセロリとケイパー)、カプレーゼ風パニーノ、オリーブを練り込んだパン、ママレードの載ったチーズケーキとラズベリー中心のフルーツタルト。…

【0031】Bernkasteler Doctor Thanish Auslese 1998 (ハーフボトル)

ベルンカステル Dr.ターニッシュ アウスレーゼ ハーフボトル 以前、 19番として記録したことのあるワインのもう一本。本当は夏頃まで温存するつもりだったけど、液漏れしはじめているのを見つけて急遽呑んでしまうことにした。液漏れは初めての体験。 カバー…

【0027】Gulfi Valcanzjria 2007

Gulfi Vslcanzjria 2007 この価格帯の白ワイン*1を飲むのは、たぶん二年ぶりぐらいだと思う。グルフィの赤ワインがコストパフォーマンス的にあり得ないほど美味だったので、それにあやかって、同じグルフィの白ワインに挑戦してみた。カリカンテ80%、モスカ…

【0006】Veuve Cliquot La Grande Dame 1998

ノンヴィンテージのイエロークリコに続いて、今日の本命、クリコのボスキャラ、ラ・グランダムへ。自分じゃなかなか買う勇気の出ない品物です。ごちになります。 ヴーヴ・クリコ グランダム 開栓して注ぐと、イエローラベルには希薄だった、リンゴと蜂蜜と葡…