読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1462】Alain Robert Mesnil Reserve 1989

アラン・ロベール メニル・レゼルヴ 今日の外稽古では、自宅では決して口にしないようなシャンパンを二杯ほどいただいた。このメーカー?さんはルイ・ロデレール社に買収されて存在しないんだとか。 まず見た目。微炭酸な泡のたちのぼりでクッタリとした雰囲…

【1461】Philippe Colin Chassagne-Montrachet Les Chenes 2013

フィリップ・コラン シャサーニュ モンラッシェ レ シェーヌ ルージュ[2013] このワインは、値段の割にはおいしいと思ってありがたがっているフィリップ・コランさんところのシャサーニュ・モンラッシェの赤(一級ではなく村名格)。値段が安いながらも一応…

【1460】Berlucchi Franciacorta "Cuvee Imperiale" (N.V)

ベルルッキ フランチャコルタ キュベー・インペリアーレ 今日は「艦これ」のイベントがめでたく終了したお祝いとして、泡モノを。イタリアの泡モノとしてはシャンパーニュに匹敵する数少ないジャンル、フランチャコルタがあったので選択。メーカーは、何年も…

【1459】Tasari Nero d'Avola Merlot 2014

タサーリ ネロ・ダヴォラ メルロー ※リンク先はヴィンテージが異なるかもしれません。 ちょっと風邪をひいていてアルコールから遠ざかっていました。久しぶりに飲むからには気安いものが良かろうと思って、シチリア産の赤ワインを選択。 見た目は、やや青紫…

【1458】Grandes Bodegas Jurgo 1998

フルゴ 1998 まず見た目。さすがに赤茶色になっていていかにも歳月を経たワインという感じ。香りは、漆喰のような香りとジャムを煮詰めたような香りが溶け合って迫ってくる。なかなかいい香りだ。 口をつけると、滑らかな口当たり……だったけれども、醤油を焦…

【1457】Robert Ampeau Savigny-lès-Beaune 1er Cru Les Lavières 1995

※リンクはオークセイ・デュレスのものです。また、ヴィンテージも異なります。同ヴィンテージのワインについては以下を。 Loading site please wait... まず見た目は、わりと普通のブルゴーニュ赤という感じ。さすがに年を取っているせいか、グラスの辺縁は…

【1456】Bernard Moreau Chassagne Montrachet 1er Cru Les Chenevottes 2011

ベルナール・モロー シャサーニュ・モンラッシェ プルミエ・クリュ "レ・シュヌボット" ブラン ※リンク先はヴィンテージが異なります このワイン、見た目は輝く山吹色をしている。シャサーニュ・モンラッシェの白(それも若いやつ)って、もっと薄い色だと思…

【1455】Mastroberardino Mastro Greco Campania 2014

マストロベラルディーノ グレコ 2014 まず見た目は、ちょっと赤みがかった白ワインの色。シャルドネだったらあまり出来の良くない色とみなしたくなるような、でも、グレコだからいいんでしょう。香りは、蜂蜜の香りよりも白い花を連想させる甘ったるい香りと…

【1454】Domaine Chevalier Ladoix 2014

ドメーヌ・シュヴァリエ ラドワ 2014 忙しくてまともにワインと向き合えなかったけれども、やっと一休みできたのでこれを。2014年産なので、ものすごく若い、本当は寝かせたほうが良さそうだけど、このクラスのワインを寝かせる場所はうちには無いので抜栓。…

【1453】Henkell Schloss Biebrich Sekt (N.V.)

www.henkell-sektkellerei.de ワインの記録をつけるようになってから、ドイツ産のスパークリングワインは一度も飲んだことがない。だって、せっかくドイツならリースリングとかそういうのを飲んだほうが幸せになれそうじゃないですか。でも、今日は店頭のド…

【1452】Chateau Subilaux Bordeaux 2014

シャトー・スビロー 2014 今日の夕食はロールキャベツとコロッケをメインにしたもの。軽い赤ワインが飲みたいけれども、手許にある赤ワインで一番軽そうなのがこいつなので選んだ。ボルドー産の高級ワインはともかく、安ワインなら、こういう食事にあわせて…

【1451】Farnese Fantini Pinot Grigio 2014

ファルネーゼ ピノ・グリージョ 普段、ワインは買ってきたその日にはなるべく飲まず、一週間以上置いてから飲むようにしているけれども、このピノ・グリージョはどうしても当日抜栓したくなったので開けてしまいました。 まず、色は普通の白ワイン色でどうっ…

【1450】Leflaive et Associes Monthelie 1er Cru Sur la Velle 2011

ルフレーヴ・アソシエ モンテリ一級 シュル ラ ヴェル ルージュ 2011 最近、ポケモンGOのやり過ぎで根性の入ったワインを飲む気力が残っていない。つい、飲みやすいワインや安ワインに手が伸びてしまう。 今回は、ちょっと格上でリハビリを。ただし「ドメー…

【1449】Hugel Sylvaner Alsace 2014

ヒューゲル シルヴァネール このシルヴァネールって品種は、柔らかい飲み心地で人を威圧するところがなく、ふんわりと飲むには結構良いものじゃないかと最近見直していて、ふと、そんな時にヒューゲルの同品種のワインを発見したので購入してみた。お値段は1…

【1448】Joseph Drouhin Bourgogne Pinot Noir 2014

Joseph Drouhin Bourgogne Pinot Noir 2014 疲れた日だけど赤ワインが飲みたかったので、気楽そうなブルゴーニュ平格を選んでみることにした。 まず見た目。かなり明るいガーネット色で、グラスのへりになると淡い色調になっている。まあ、綺麗な色なんだけ…

【1447】Donelli ”Patio” Frizzante Arancia Rossa (N.V.)

“パティオ”フリッツァンテ・アランチャ・ロッサ(レッド・オレンジ)フレーバーワイン・甘口 今日は久しぶりに変わり者ワインを。このドネリというメーカーはあまり信頼していないけれども、こういうイタリア産のへんてこ品は積極的に当たっていきたいので、や…

【1446】Chateau Avalon Corbieres 2014

京橋ワイン厳選!これぞ極旨赤ワイン6本セット ※リンク先のセットにこのワインは含まれていました。 単体のリンク先は→www.wine-searcher.com 今日の夕食は、カツサンド、ホウレンソウのソテー、牛肉を使った野菜炒めというもの。こういう食事にぶつけるのは…

【1445】Domaine de Rochebin Bourgogne Chardonnay 2013

Domaine de Rochebin Bourgogne Chardonnay ※リンク先は「ヴィエイユ ヴィーニュ」を名乗っているのでもうちょっとだけ高級な品かもしれません。 今日のワインは格安価格で売られていたブルゴーニュの平格白ワイン。平格とはいえ、今日日、(通常の・平格の)…

【1444】Les Amoureuses Coteaux de l'ardeche Syrah 2012

シャトー・レ・ザムルーズ・コトー・ド・ラルディッシュ・シラー 2012 今日の夕食は豚肉とマッシュルームのバター炒めをメインにしたもの。これに合わせるのは、安ワイン道場さんで9月に出てきた「レ・ザムルーズ」というワインと同じもの。……と思ったら、…

【1443】Meo Camuzet Bourgogne 2011

Meo Camuzet Bourgogne 2011 今日のワインは、ブルゴーニュのなかでもバニラの香りが豊かな方面のワインをつくっているっぽいメオ・カミュゼの平格ブルゴーニュ。2011というヴィンテージはそれほど嫌いじゃないので期待しながらの抜栓。 まず見た目。「暗い…

【1442】Calera Central Coast Chardonnay 2012

【正規品】カレラ セントラルコースト シャルドネ[2012] まず見た目。だいぶ黄色っぽくて白ワインとしては濃い部類。香りは、抜栓した瞬間に米糠&クッキーの香りがよぎったけれどもグラスに注ぐと蜂蜜クッキーと、少しトロピカルな黄桃~白桃系の香りが混入…

【1441】RESSo Garnacha Tempranillo Catalunya 2015

レッソ・ネグレ 2014 今日のワインはスペイン産の安そうなワイン。でも、テンプラリージョとガルナッチャには割と良い印象を持っているので、スペインっぽいワインならいいなーと思いながら抜栓。2015年産という、めちゃくちゃ若いワインなので渋みたっぷり…

【1440】Castelli del Duca Colli Fiacentini Malvasia Secco Frizzante 2014

カステッリ・デル・ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ 今日はポケモンGOのやり過ぎでくたくたになってしまい、そこでパンとパスタ中心の軽いものに。これに合わせるなら、気取らない、ビールのような感覚でいただける安スプマンテがいいでしょ…

【1439】Conti Zecca "Cantalupi" Salice Salentino Riserva 2011

Conti Zecca "Cantalupi" Salice Salentino Riserva 今日の夕食はローマ風ピザをメインにした南欧風料理。だったらということで、南イタリアの安くて濃くておいしいワイン、サリチェ・サレンティーノを選んでみた。こいつは同種のなかでは少しお高い2000円以…

【1438】Charles Smith Family Vino Pinot Grigio 2014

Charles Smith Family Vino Pinot Grigio ※リンク先のヴィンテージはアップロードした段階では合っていますが、ずれていきそうです。 フランスではピノ・グリと呼ばれている品種はイタリアではピノ・グリージョと呼ばれていて、これがフランス産よりも酸っぱ…

【1437】Allegurini Valpolicella Ripasso "Corte Giara" 2013

Corte Giara Ripasso Valpolicella Allegrini 今日のワインは、イタリア北東部ヴェネト州でアマローネをつくっているところの、リパッソ。リパッソはアマローネの「出涸らしでつくったワイン」、二番煎じみたいなものだと思っているけれども、二番煎じで良い…

【1436】Joseph Drouhin Moulin-A-Vent 2013

Joseph Drouhin Moulin-A-Vent 今日の夕食はトンカツと焼き鳥を中心とした和食。こういう食事に合わせる赤ワインは相応に軽めが良いんじゃないかと思ってボジョレーを選んだ。モノはジョセフ・ドルーアンのクリュ・ボジョレー、呑みやすい&食べやすいことを…

【1435】Feudi di San Gregorio Bianco (N.V.)

サングレゴリオ フェウディ・ビアンコ このメーカー・フェウディ・ディ・サングレゴリオは、数年前まではどこにでも売られていたのに、だんだん見かけなくなって、しかも微妙に値上がりもしたのでとんとお見かけしていなかった。今回、かろうじて「ビアンコ…

【1434】Logan Weemala Merlot 2013

Logan Weemala Merlot 「ワインをジャケ買い」って大変愚かなことのような気がするけれども、「厳粛な雰囲気のブルゴーニュ」と「鳥のマークのワイン」には割と甘くて、今回、鳥のマークのオーストラリアワインを開けることになった。 まずジャケットを。う…

【1433】Domaine Vrignaud Chablis 2014

Domaine Vrignaud Chablis ※リンク先はヴィンテージが異なります 抜栓した瞬間、米糠+レモンの凄い匂いが炸裂して、うわっマジシャブリという感じ。グラスに注ぐと、ソアーヴェ・クラシコもかくやというような、薄くて透明感のある色合い、シャルドネがここ…

【1432】Chateau de Meursault Meursault 1er Cru 2007

シャトードムルソー ムルソー1級 2007 今日はちょっと良いことがあったので、温存していたムルソーの一級を呑んでみることにした。このワインは格安で購入したムルソー一級で、こちらとこちらで対峙済み。これが最後のストックにあたる三本目。 まず見た目。…

【1431】Meson Nicolas Potel Bourgogne Pinot Noir 2009

Nicolas Potel Bourgogne Pinot Noir ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は赤魚を焼いたものが中心の和食メニュー。でも赤ワインがどうしても飲みたくて、軽そうなピノ・ノワールを選んでみることにした。平格ブルゴーニュで2009年産、しかもか…

【1430】マンズワイン株式会社 善光寺凍結仕上スパークリングワイン (N.V.)

善光寺 凍結仕上 スパークリングワイン(白) 今日は貰い物のスパークリングワインを。こいつは「善光寺」なる品種でつくられた長野県産葡萄のワインとのこと。以前調べた限りでは、この「善光寺」って、たぶん「龍眼」とイコールな品種なんだと思うけど、こい…

【1429】William fevre Chile Espino Pinot Noir 2014

エスピノ・ピノノワール[2014]年・ウイリアム・フェーヴル 今日は嫁さんの協力のもと、久しぶりにワインのブラインドテストをやってみることにした。サイコロを振ってもらい、 12エスピノ2014(新世界、チリのピノ。この品) 34メオカミュゼ ブルゴーニュ…

【1428】Santa Duc Les Plans Vin de Pays de Vaucluse 2011

ヴァン・ド・ペイ・ド・ヴォークリューズ レ・プラン このワインは今年の6月に間違って2本買ってしまったもの。前回は二日目のほうが落ち着いておいしかったそうなので、今回も二日にわけて飲んでみましょう。 まず香りをチェック。ちょっと湿った杉の木材…

【1427】Concha Y Toro Casillero del Diablo Pinot Noir 2014

カッシェロ・デル・ディアブロ・ピノ・ノワール ※リンク先はヴィンテージが現行品と思われます。 今日は出先で簡単なイタリアンを囲む機会があって、これのお供としてグラスワインに出てきたのがコンチャイトロのピノ・ノワール。実物は初めて見た。 まず見…

【1426】Pieropan Soave Classico 2015

ピエロパン ソアーヴェ・クラシコ ※リンク先はたぶん最新ヴィンテージです 今日はポケモンGOのために遠征した帰りなので、疲れた身体にもやさしそうなワインを。我が家では定番の、ソアーヴェ・クラシコをあけてみることにした。ちなみにこの銘柄は、直近で…

【1425】Cono Sur Organic Cabernet Sauvignon Carmenere Syrah 2014

コノスル カベルネ カルメネール シラー ※リンク先は現行ヴィンテージです チリの定番安ワインメーカー、コノスルのワインは何度も何度も飲んでいて、もう飲まなくてもいいやと思ったりもするけれども、よく調べると飲んだことのない品もあって、そういうワ…

【1424】Domaine William Fevre Chablis 2014

ドメーヌ ウィリアム・フェーブル シャブリ 2014 今日の夕食は鶏肉スープと牛肉サラダを中心としたもの。なんだか疲れが溜まっているような気がしたので、おいしくて疲れがとれそうなワインを選びたい……ということで、ウィリアム・フェーブルの無印(だけどド…

【1423】Pupitre Cava Brut (N.V.)

カヴァ ピュピトレ・ブリュット まず見た目は、普通のスパークリングワイン、泡は滾々と湧いて来るけれども、色彩はかなり薄い。香りを確かめると、青リンゴっぽい香りにメレンゲ系の香りが加わって意外とリッチな雰囲気がする。 口をつけてみると、青リンゴ…

【1422】Cavicchioli Lambrusco di Sorbara (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ディ ソルバーラ 先日もランブルスコを呑んだけれども、残暑が厳しいので今日もランブルスコ。今回はカビッキオーリの品でもDOC指定を受けている「ソルバーラ」。ソルバーラはランブルスコの品種の名前でもあり、書籍によっては…

【1421】Cavicchioli Lambrusco Rosso Dolce (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ ロッソ ドルチェ まだまだ暑さが残る今日この頃、こういう時期のうちにランブルスコの在庫は飲んでしまったほうが幸せかなと思い、嫁さんと甘口ランブルスコをいただくことにした。メーカーは、安くておいしいカビッキオーリの…

【1420】Domaine Michel Thomas Sancerre Silex Blanc 2014

サンセール シレックス ブラン 2014 ドメーヌ ミッシェル トマ 今日の夕食は鶏肉の白ワイン煮込みを中心としたもの。久しぶりに好奇心がなければ呑めそうにないワインを選ぶ気力が残っていたので、ソーヴィニオンブランでつくられたワインを呑んでみることに…

【1419】Domaine Michel Lafarge Volnay 1er Cru 2009

ヴォルネイ プルミエ クリュ 2009 ミシェル ラファルジュ 夏の間は上位クラスのワインを開ける気がなかなか起こらなかったけれども、夕方が冷え込んできたせいか、久しぶりに良さげな品を選びたくなったので、お気に入りエリア・ヴォルネの一級畑モノを選ん…

【1418】Carraia Fiano IGT 2014

カッライア フィアーノ 2014 カステッラーニ このワインは、ナポリの周辺、カンパーニャ州でつくられた土着品種フィアーノのワイン。ただし、このフィアーノのDOCG(今はDOCPだったっけ?)ではなく、産地が適当であろう、IGTとラベルに表記されている。 ちょ…

【1417】Ferrari Brut (N.V.)

フェラーリ ブリュット 今日の夕食はヒラメの刺身とドジョウの蒲焼をメインとした和食。ヒラメもドジョウも方向性が違うけれども、こういう郷土色豊かなご馳走にはちょっと良い泡モノをぶつけましょう。 まず見た目は、泡がちょっと少ないながらスパークリン…

【1416】Farnese Rossoreale 2013

ロッソレアーレ[2013]年 今日の夕食は揚げ物中心のもの。これにワインを合わせるとか考えたくもなかったので、とりあえずでキアンティ系品種、サンジョベーゼでつくられた安ワインを選んでみた。メーカーは、モンテプルチャーノ・ダブルッツォで名高い、アブ…

【1415】Trimbach Riesling "Cuvee Frederic Emile" 2007

トリンバック リースリング キュヴェ・フレデリック・エミール ※リンク先はヴィンテージが異なります まず見た目。かなり黄色っぽい良い色をしている。ドイツ産のリースリングで言えば、カビネット~シュペートレーゼぐらいの金色っぽさだから、アルザスのリ…

【1414】Ruhlmann Alsace Riesling Cuvee Jean-Charles 2014

www.vivino.com 去年と同じワインを今日も飲んでみることになった。あまり高価ではないけれどもなかなか良い雰囲気だったアルザスのリースリング。 見た目は普通の白ワイン。まあ、これは変わらず。香りはあまり強くなく、蜂蜜っぽさは備わっていないけれど…

【1413】Chateau des Jacques Morgon 2012

ルイ・ジャドモルゴン シャトー・デ・ジャック [2012] 今日の夕食はアジの刺身そのほか。でも赤ワインがどうしても飲みたかったので、比較的社交的で日本食についていけそうなものを、後半からおつまみに替えてやってみることにした。選んだのはクリュ・ボジ…