北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1677】Cono Sur "Bicicleta" Syrah 2016

コノ・スル ビジクレタ シラー ※リンク先は現行ヴィンテージです お料理用として買われてきたコノ・スルの平格。でも、せっかく飲めるワインなので、幾らか楽しんでしまえと横からいただくことに。 見た目をチェックすると、とにかく黒ずんでいて不透明なワ…

【1676】Pieropan Soave Classico "Calvarino" 2015

カルヴァリーノ ソアーヴェ クラシコ 2015 ピエロパン 疲れがたまっている時に飲みたくなるソアーヴェ・クラシコ。今日は奮発して、定番ピエロパン社のちょっと良い「カルヴァリーノ」を選んでみた。 まずグラスに注ぐと薄い白ワイン色。いかにもソアーヴェ…

【1675】Corte Majoli Tezza Valpolicella 2015

ヴァルポリチェッラ コルテマイオーリ テッツァ このワインは、以前に格上がまずまず良かったマイナーメーカーのヴァルポリチェッラ。牛肉そのほかと一緒にやってみることに。 まず見た目。明るいルビー色をしていて、見ようによってはピノ・ノワールに近い…

【1674】Rotari Brut Trento D.O.C. Brut (N.V.)

ロータリ ブリュット このワインは、イタリア北東部のスパークリングワインとしては割と安価でよく見かけるスパークリングワイン。 グラスに注ぐと、細かな泡がしっかりと湧いてきて色合いも薄い黄金色。値段を考えれば立派な見た目。香りも、初手で漬け物系…

【1673】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay Organic 2015

ゴラン ハイツ ワイナリー】 ヤルデン シャルドネ オデム [2015] このワインは、いつもおいしくて贔屓にしている、イスラエルはゴラン高原のシャルドネ。ただ、今回は「オーガニック」を名乗っていて少しだけ値段が高い。まあ、いつものやつぐらい美味しけれ…

【1672】Cantina Santa Maria la Palma "Aragosta" Frizzante (N.V.)

アラゴスタ フリツァンテ NV 今日の夕食は、秋刀魚を中心にしたさっぱりワインが欲しくなるようなもの。味わうようなワインでなく、秋刀魚のオマケになるような品として、イタリアはサルディニア産の微発泡ワインを選ぶことにした。 まず見た目。わずかにグ…

【1671】Argiolas Perdera Monica di Sardegna 2014

ペルデーラ 2015 アルジオラス ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、以前から価格に比べて内実がしっかりしていると感じる、サルディニア島のワインメーカー・アルジオラスがつくるベーシックワイン。土着品種モニカでつくられたこいつは疲れ…

【1670】Lanson Champagne Black Label Brut (N.V.)

ランソン ブラックラベル N.V. このランソンは、大手が手掛けるシャンパーニュとしては安く、その割に意外と硬派な味わいで好きなワイン。長らく入手できていなかったので随分と久しぶりの対面。グラスに注ぐと、薄い金色のシャンパーニュ色で、泡が盛んにこ…

【1669】Chateau de Fonsalette Cotes du Rhone Reserve 2000

シャトー・ド・フォンサレット コート・デュ・ローヌ ※リンク先はヴィンテージが異なります 二本目は、ローヌの赤ワイン。こちらもメーカー自体は相当なもの。 ブルゴーニュ赤の後に見ると、さすがに濃い。ただ、そんなに不透明かというとそうでもない感じ。…

【1668】Maison Leroy Bourgogne Rouge 2003

メゾン ルロワ ブルゴーニュ 赤 ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて飲んでみたのは、ルロワが作っている平格の赤ワイン。平格とはいえ、15年の歳月を経ているし、2003年はわりかし丈夫なので楽しみにしてみた。 まず色。あまり濃くない赤ワイン色で…

【1667】Frederic Mabileau Chenin du Puy 2011

Chenin du puy 2014 - Domaine Frédéric Mabileau - Saumur Blanc - Frédéric Mabileau このワインは、以前にも飲んだことがあるやつで、一年ちょっと経過した後に再対戦するもの。確か、やけに人懐こいシュナンブランだったはず。 まず見た目が以前と違う気…

【1666】Terrasses de Guilhem Chardonnay Pays dOc 2016

ムーラン・ド・ガサック / テラス・ド・ギレム・シャルドネ [2016] このワインは南仏産のペイ・ドック規格のシャルドネ。グラスに注いでみると、ちょっと緑色がかった薄い色合い。香りは台所洗剤系のすがすがしさ重視で、シャルドネのなかでは軽量-爽やか型…

【1665】Terrasses de Guilhem Pinot Noir Pays d'Oc 2016

ムーラン・ド・ガサック / テラス・ド・ギレム・ピノ・ノワール [2015] 今日の夕食は骨付きチキンやシチューを中心としたもの。じゃあ、ハウスワインっぽい赤ワインでやりましょうってことで、南仏産のピノ・ノワールをあけてみた。 まず見た目。まずまず明…

【1664】Chateau de Mont Perat 2014

シャトー モンペラ 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は牛肉グリル。じゃあ、牛肉に濃い赤ワインをあわせてみようと思い、こいつを選んできた。コスパの良いボルドーとして有名らしいけれど、対戦は初めて。 まず見た目。不透明でごっつ…

【1663】Kistler Dutton Ranch Sonoma Coast 2010

キスラー ダットン・ランチ 2010 先日、ある記念日があったので、それにかこつけてあけたワイン。 まず香りは、甘いグレープっぽさを伴った蜂蜜クッキーがわっと来る。すごい。予想通りだけど予想をまったく違わない。蜂蜜よりも果実・フルーツ缶詰系の甘い…

【1662】Fonterutoli (Mazzei) Chianti Classico 2015

キャンティ クラシコ 2015 フォンテルートリ(マッツェイ) 750ml このワインは、手堅いキアンティ・クラシコを作っているフォンテルトリ(マッツエイ)のもの。直近ではこのときに対峙している。総じて、このワインには良いイメージがあるけれども今回はどう…

【1661】Asconi Merlot "Limited Asconi" 2011

アスコーニ メルロー ※リンク先は現行ヴィンテージです まず見た目。赤茶けたワインレッドで黒っぽさがしっかり。メルロー、まして7年目のメルローなんて久しぶりなので、こんなに濃かったのかと思ったりする。ただ、不透明というほど不透明ではない。 匂い…

【1660】Cavicchioli Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ ランブルスコ グラスパロッサ 我が家では定番になっているランブルスコ。ラベルがリニューアルされたけれども、幸い値上がりはしていない。 まず見た目。ビールのようなフワフワの泡が液面に広がって、色はカシスのように濃い。ランブルスコ…

【1659】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay 2015

ゴラン・ハイツ・ワイナリー シャルドネ たちまち我が家の定番ワインとなった、イスラエルはゴラン・ハイツ・ワイナリーのヤルデン。またまた抜栓します。 まず色。黄金色をしていて大層きれい。ワインの「あし」もしっかりしている。香りは、ローソク、フル…

【1658】Prunotto Barolo 2009

※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、若干知名度があり、お値段もそこそこで、ヴィンテージもまずまず古いバローロ。デキャンタして、二日目メインでいただいてみることにした。 色は、オレンジ色がかっていて赤レンガじみている。それでいて…

【1657】Cavalierino "Sanlor" Sanginovese 2009

サンラー (オーガニック) 750ml(カヴァリエリーノ) このワインは、馬の絵が描かれているお手頃トスカーナのメーカーが作っているもの。馬の絵が特徴的だけど、色んな色のやつがいて、この青色は初めて。「Sanlor」って何のことかわからなかったけれども、ボ…

【1656】TOPVALU Cava Metodo Traditional "Rigol" Exelencia Brut (N.V.)

https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-4901810987405 このワインは、トップバリューの名前が入ったイオンオリジナルのカヴァ。イオンのワインは意外と侮れないので、いっちょやってみようと思った。お値段は850円。 まず見た目。ち…

【1655】Etienne Rodier Bourgogne Pinot Noir 2014

[2014] ブルゴーニュ ピノ ノワール ヴィエイユ ヴィーニュ エレーヴ アン フュ ド シェーヌ 夕食に、なんか軽いワインでも当てようかなと思った時、そういえば安いブルゴーニュの平格赤が買ってあったっけと思い出してあけてみた。豚の生姜焼きやポテトハム…

【1654】Vina Belje Grasevina 2015

vinica.me このワインは、既においしいことがはっきりとわかっている、クロアチア産の白ワイン。国際品種で言えば、ソーヴィニオン・ブランに近い飲み心地だったと記憶している。スズキの刺身などと一緒にやってみることにした。 まず色。薄くて少し緑色がか…

【1653】Domaine Marquis d'Angerville Volnay Caillerets 2011

ドメーヌ・マルキ・ダンジェルヴィーユ / ヴォルネイ・カイユレ [2011] この十年ぐらいで、ブルゴーニュの赤ワインは信じられないほど値上がりして、このヴォルネ地区のワインですら例外ではなくなった。この、ダンジェルヴィーユさん家の一級畑は定点観測ワ…

【1652】Rivata Barbaresco 2013

リヴァータ バルバレスコ このワインは、日本で出回っているバルバレスコとしてはたぶん一番お手頃な品のはず。これを飲む機会がたまたまあったのでやってみることにした。近く、まずまずのバローロ(バルバレスコと同系)を飲んでみる予定なので予習がてら…

【1651】Poilvert Jacques Champagne Brut (N.V)

ポワルヴェール ジャック このワインは、ヴェリタスがしばしば商っている激安シャンパン。以前にも飲んだことがあったようで、その時は、シャンパンというよりスパークリングワインと言いたくなるような雰囲気だった模様。 まず色。ちょっとオレンジ色っぽい…

【1650】Domaine des Lises "Equinoxe" Crozes-Hermitage 2016

クローズ・エルミタージュ・エキノックス[2016]ドメーヌ・デ・リセ(赤ワイン) しばらく風邪がひどかったのでワインご無沙汰していました。治ったところなので元気の出そうなワインを、ちょびちょびいただきましょう。 黒々としたローヌの赤ワイン。ぎりぎり…

【1649】Conte Majoli (Tezza) Amarone della Valpolicella 2012

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ テッツァ イタリア北東部の濃いくち赤ワインの有力候補、アマローネ。このワインは、トスカニーが独自に輸入しているマイナーなメーカーのもの。ただ、トスカニー独自輸入は割とお買い得なワインが多…

【1648】Carreduenas Vin Vino de Concejo Garnacha Joven 2014

カレデュエニャス ガルナッチャ ホーベン [2014] 寒い季節は白ワインよりも赤ワイン、それも日常用のやつが欲しくなることがある。そんなところで、スペイン産のガルナッチャ(フランスでいうグルナッシュ種)の安いワインが手元にあったので開けてみること…