読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

Fontanafredda Grappa di Moscato Moncucco

 
フォンタナフレッダ モスカート モンクッコ グラッパ
 
 これは、厳密には日本国内でもオーダーできなくもない品ながら、ちょっと面白かった&銘柄が明確なので、久しぶりに珍品リキュールとして掲載。
 
 食後の一杯はグラッパということで。透明な液体、僅かに葡萄を連想させる甘くて神妙で飴っぽい香りに、揮発性が伴う。味はしっかりとしていて、軽いほろ苦さと甘み、そして口のなかでも香りがいいあんばいで上がってくる。グラッパらしいグラッパだった。美味い。
 
 ところが、インターネットで検索すると、今回の透明なグラッパが引っかからない。必ず“琥珀色”の同じ銘柄が引っかかる。ボトルのデザインは全く同じなだけに、どうなんだろう、という気がする。ただし、値段の相場からすれば、たぶんこの透明グラッパはリンク先の琥珀色のグラッパよりも“安物”なんじゃないかと思う。けれども、それがどうした、充分グラッパらしいグラッパを味わうことが出来たと思う。