読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0245】Primaterra Primitivo 2008

プリマテッラ プリミティーヴォ
 
 ニワトリのラベルのかわいらしいプーリア州のワイン。品種はプリミティーボ、今までの対戦成績はわりと良好な品種なので期待度は大きい。
 
 色合いは黒みがかったワインレッド、不透明度が高く光をあまり通さない。グラスに鼻を近づけると、少し木の枝のような匂いと土壁のような匂いを伴って葡萄臭がしてくるような。 
 
 一口目は…あたりは弱かったけど、その後に強い苦みと渋みがブワッと!ちょっと大変かもしれない。いつぞやのこれに似たような、柔らかくてかわいらしい甘さもあるはあるけど、併存している苦みと渋みがちょっと強すぎ。しかも苦みのほうは薬っぽい後味をひくので、喉の奥まで後味が割と大変なことに。今までのプリミティーボ達に比べると、甘くて柔らかい成分を減らして苦み渋みを強化したような。うーん、きつかったです。