読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0504】Chateau Elie Sumeire Cotes de Provence Sainte Victoire "Les orfevres Vignerons" 2010

 
コート・ド・プロヴァンス・サント・ヴィクトワール・ロゼ“レ・ゾルフェーヴル・ヴィニュロン...
 
 ロゼなので、ちょっとだけ冷蔵庫に放り込んで冷やしてみることにした。おつまみはぶり大根。
 
 色を見ると、淡いピンク色でいかにもロゼという見かけ。匂いは、それほど強くないながら、ロゼっぽい、かんきつ類の皮のような匂いがする。あと、バラとサクランボの中間のような匂いが。

 口をつけると、ちょっと温度が低すぎたのかもしれないけど、ちょっとヌルっとした甘みと軽い苦味が来た。匂いそのままの味というか、口のなかにかんきつ類の皮っぽい苦味とチェリー系の果実味が一緒くたに広がっている。「薄い」とは感じず、それなりにコクというか厚みはあるけれども、ヌルヌルしているのが気になる。
 
 じゃあもっと冷やしてみれば美味くなるかと思って、冷蔵庫でさらに冷やして呑んでみると、ヌルヌル感が取れてすっきりした反面、かんきつ類の皮っぽい苦味と厚みが後退して「ただ酸っぱいだけのロゼ」に近い感じになってしまう。かと言ってぬるくすればヌルヌル。うーん、まずいというほどではないけど、素敵なロゼというには足りないような印象だった。