読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0507】Ladubay AOC Saumur Brut Supreme 2008(ハーフボトル)

その他フランス

 

 
 よく「シャンパーニュはおいしい」というけど、他のスパークリングワインと比べてどうなのかを知らなければ「シャンパーニュはおいしい」というのは分からない…などと思いながら、こいつを飲んでみることにした。ハーフボトルで600円ちょっとなので、フルボトルなら1000円ちょっとぐらいの品と推定。品種は不明。
 
 グラスに注いで見ると、やや大粒の泡が立ち上った後、ちょっと少なめに細かな泡が上った。色は意外と緑色っぽい。匂いをかぐと、なんとマスカットのような匂いがパッとはじけて、その後暫くすると、シャルドネにありそうな蜂蜜みたいな匂いがしてきてちょっと驚いた。
 
 味わってみると、酸味が非常に強くてレモンみたく酸っぱい。そこに、夏みかんのような、少し柔らかみを伴った苦味が追いかけてくる……というよりこれは安プロセッコに似てるのか。匂いと味のトータルとしては、非常にフレッシュでライト。半分ぐらい呑んだ頃からは、苦味が軽くなってきて蜂蜜っぽいテイストが少し増加して、「無印の白ブルゴーニュ」を泡にしたような連想をさせるワインとなった。シャンパーニュでは、あんまりこういうタイプに出会ったことが無いような気がするけど、ともあれ面白くおいしくいただいた。