読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0578】Pascal Jolivet Sancerre 2010 (ハーフボトル)

 
[2010] サンセール (ハーフボトル) / パスカル・ジョリヴェ
 
 久しぶりのハーフボトルのワイン。ロワール河流域のソーヴィニオンブランな一本。色は普通の緑がかった白ワイン色なんだけど、ものすごく良い匂いがする。まず、完熟蜜柑のような甘い匂いがして、その後はパイナップル缶詰の液体のような匂い、そしてバニラエッセンスとかソーテルヌを連想するみたいな匂いまで混入している。かなり甘そうで複雑。
 
 対して、味のほうは夏蜜柑のような甘酸っぱさと苦さがドカーンと来て、余韻がとにかく長い!苦さと甘さが酸味に細く長く付き添っているおかげか、少しマグネシウムイオンっぽいせいか、後味は意外と酸っぱイヤらしない。そして喉の潤うような感覚で終わる。慣れてくると酸味が馴染んできて、少し青っぽく、少しスースーするようになってきた。
 
 同じソーヴィニオンブランでも、最近呑んだこいつとは全然違って複雑&上品&パワフル。何より呑んでも飽きてこない。当たりをひいたハーフボトルの常として、名残惜しい気持ちで空瓶を眺める羽目になった。