読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0582】Heimersheimer Sonnenberg Huxelrebe Trockenbeerenauslese Rheinhessen 2007 (ハーフボトル)

 
ハイマースハイマー・ゾンネンベルグ・フクセルレーベ・トロッケンベーレンアウスレーゼ[2007]
 
 ここらでちょっと、ドイツなデザートワインを。色を見ると、黄金色という表現のしっくり来るような、かなり濃いめの色。グラスのふちにぺたぺたと液体がくっついて粘性率が高そうな雰囲気。匂いをかぐと……うぉお、良いメーカーのマカロンをまっぷたつに割った時のような甘くていい匂いがする。蜜っぽい猛烈な匂いに加えて、トロピカルフルーツを連想させるような怪しげな匂いが混じっている。ちょっとソーテルヌっぽい。
 
 口に入れてみると、これまた幸せ。カスタードプリンのような味やバタークッキーのような味、グァバジュースのような味が駆け抜けていく。ものすごく甘くて糖尿病まっしぐらっぽいけれども、リースリングらしい溌剌とした酸味がぴーんと背筋を通していて、意外と口が疲れない。でもハーフボトルの半分でも二人で十分満足できてしまうので、残りは明日呑むことにした。
 
 ※翌日になっても殆ど変化は無く、大変おいしくいただけた。この手の甘口ワインは、375mlを2、3日に分けて呑むのがちょうど良さそう。いつかソーテルヌのフルボトルを買って、一週間ぐらいかけて呑むのも楽しそう。