読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0846】井筒ワイン 信州桔梗々原 メルロー 2012

 
【井筒ワイン】 信州桔梗ヶ原 メルロー [2012] 
 
 日本産は、酸っぱそうな品種のワインばかり呑んでいるけれど、ちょっと濃いとおぼしきものを呑む機会があった。まい泉のカツサンドと一緒に、ちょっと良いメルローを。
 
 色は、普通に不透明で黒っぽい、典型的な赤ワインの色。特にどうこうというものはない。匂いをかぐと、甘くてほっこりとした、僅かに埃っぽいけれども親しみやすそうな匂いがする。
 
 さて、口に入れてみると、ミルキーと言って良いほどニュニュっとしていて、柔らかくて親しみやすい甘味が。タンニンはきめが細かく柔らかく、とにかく呑みやすくて人懐っこい。カツサンドと一緒にやると、酸味がしっかり利いて来て、サンドイッチを上手く盛り上げてくれる、食欲が進む感じだ。
 
 呑み進めていくと、最初の人懐っこさが引っ込んで、少し筋肉質で、僅かにピーマンっぽく埃っぽい、しっかりしたメルローっぽいワインに変化。ちょうど良いタイミングで甘ったるさが解消されて、タンニンがそれなり目だって、それなり骨格を感じさせるようになってきた。これはちゃんとしたメルローだと思う、すごくおいしくいただけた。