読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0868】Trimbach Pinot Noir Reserve 2011

アルザス

 
アルザス ピノ ノワール レゼルヴ 2011 トリンバック
 
 今日の夕食はフィッシュフライバーガーとハムのマリネ、こってりとした挽肉スープ。まだ寒くならないうちにと思ってアルザスの赤をあててみた。
 
 まず、色をチェック。今日はとても透明で少し紫色を帯びているようなワインレッド、若いピノ・ノワールっぽい感じ。匂いは最初に「梅干し」が来た。その後ろから、なんだかボジョレーにありそうな人工的な甘い匂いが混じってきて、あれ?これはなんだろう感が。
 
 しかし口に入れてみると、ビターでコクのある風味を強く伴ったサクランボ風味。なんだか普通のピノ・ノワールで困る。どっちかっていうと新世界のちょっとしたピノノワール、コノスルのリゼルヴァクラスとか言われたら、そうだそうだと思ってしまったような。おいしいけれど、とらえどころがよくわからないというか、3000円もしたんだからもっと頑張れよ、と思ってしまった。