読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0952】Domaine du Lirou Vin de Pays Des Coteaux d'Enserune Branc 2009

】2009 ドメーヌ・デュ・リルー ブラン
 
 見た目は、かなり黄金色の濃い、ちょっと良いワインじゃないかと思わせるような良い色をしている。それと粘性度が高い!匂いはすごくいい……最初は台所洗剤のような匂いが来たけれども、その奥から、ビワを熟したような匂いや水飴のようなコッテリとした匂い、そして植物エキスのような匂いが次々にやって来る。とても楽しみな感じだ。
 
 口に入れてみると、入り口はスルスルと水のようで、ビワのような匂いが口元から鼻に向かって抜けていく。酸味はそんなに強烈じゃないけれど、それなりにしっかりしていて、ピノ・グリのようにたぷたぷしている。水っぽいというより「張り詰めた水」みたいな呑み心地ながら、香りが面白くて、軽い金柑風味も混入してきて、案外頑張っている。円満無敵なワインにはほど遠いけれど、長所のある、面白いワインだった。