読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1024】Veuve Clicquot Yellow Label Brut (ハーフボトル)(N.V.)

シャンパーニュ

 
イエローラベル ブリュット
 
 今日は、原点回帰というか、昔やったヴーヴクリコの飲み比べを久しぶりにやってみることにした。あれから五年、クリコの通常タイプとプレステージタイプでどれぐらい印象が違うものなのか。
 
 見た目は普通のスパークリングワイン色で、泡はさすがに細かい感じ。匂いははじけるような青リンゴ系の匂いが先立つ展開。
 
 で、口をつけてみると、果実味のしっかりとした味わい。甘みもかなりしっかりしていて、苦みもしっかり、口当たりもまったりしている。先日呑んだカヴァに比べると流石に貫禄があるというか、酸味以外の味のスカラー量が全域で力強く、それでいてエレガント、ガチャガチャしてなくて集中力も保たれている。暑い日だけあって、グイグイいけるけれども、グイグイいくのが勿体ないというか、やっぱりこいつは味わい深い。普段はこっちで十分すぎるでしょう。