読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1052】Feudo Maccari Nero d'Avola Sicilia 2011

 
ネロ・ダーヴォラ[2011]年 フェウド マッカリ
 
 今日の夕食はアラビアータ、春巻き、スープなど。アラビアータにはシチリアワインが似合いそうな気がしたので、ネロ・ダヴォラを選んでみることにした。
 
 見た目は濃くて黒っぽい、不透明な赤ワイン。先日のボルドーのハーフボトルよりもワンランク濃い色合いをしている。匂いを確かめると、線香のような匂いにスミレのような(いかにもイタリアにありそうな)香りが加わっていて、そこに少しイチゴジャムみたいな甘い匂いが混じっている。
 
 口をつけると、甘いジャム風味と苦みが同時にやってきて、そのあとから渋みがついてきた。後味は全体的にはマルっとしていて、酸味だけが軽い余韻を残す。パスタや春巻きに合わせると、苦みがじゅわっとわいてきて、無難に付き合ってくれる。そして飲み進めるにつれて、果実味が豊かなワインだなぁと痛感させられる。フレッシュ。