読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1093】I Muri Negroamaro Puglia 2012

イタリア南部

 
イ ムリ ネグロアマーロ 2012 ヴィニエティ デル サレント
 
 昨日のサリチェ・サレンティーノに続いて、これまたプーリア州のワイン、ネグロアマーロを選択。価格は殆ど同じぐらいだけに、どのような違いがみられるか楽しみ。
 
 見た目はもう少し青紫色っぽくて、不透明度は段違いに濃い。ネグロアマーロという名前に相応しい感じ。匂いは……少なくとも初手ではあまり感じられない。
 
 口にしてみると、甘酸っぱさが強く、コクや苦みは昨日のサリチェ・サレンティーノに比べると殆ど感じられず、わりと素直に果実味が迫ってくる。ネグロアマーロというと、イタリア語で黒くて苦いワインという意味に聞こえるけれども、言うほど苦くないような……いや、ほんのり苦いっちゃ苦いけれども、それほどのものじゃないなぁ。
 
 ※二日目は、とにかく果実味が強く感じられる展開。素直と言えば素直、単純といえば単純。でもこの価格帯なら、果実味で押してくるワインも悪く無いかも。