読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1099】Domaine Darviot-Perrin Volnay Les Blanches 2004 (マグナムボトル)

コート・ド・ボーヌ

 
ダルヴィオ・ペランヴォルネ1erCru ヴォルネ=サントノ 2004
 ※上記のリンク先は、村名ではなく、一級畑サントノです。ラベルはこれに似た感じ。
 ※もちろんリンク先はマグナムボトルではありません。
 
 http://www.vivino.com/wineries/darviot-perrin/wines/volnay-les-blanches-9999
 
 続いて、全然知らないドメーヌのヴォルネ村名を。これまたマグナムボトルでドーンと登場。でかい……。
 
 見た目は当然薄めで、いかにもヴォルネ。ただ、香りはもう「香木」としか言いようが無い感じ。チョコが来るとか、イチゴが来るとか、そういうのではなく、京都で売られている香木の塊がドーン。
 
 でもって、口に入れてみても、やっぱり香木。まず、木がとにかく感じられるんだけど、その木が普通の木じゃなくて香木ですっていうほど香木臭い。いつもこのワインログで書いている「線香系の匂い」とは全く別系統。香合わせに出てきそうな風味。ただ、それだけでもなくて、じきに梅っぽさや果実味がじんわりじんわりと漂ってきた。もしかしてスロースタートな人だったのかもしれない。ヴォルネなので、チャンスがあったら自前で調達してみよう。