読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1110】Manns Wines 龍眼 龍眼スパークリングワイン

 
 http://mannswine-shop.com/SHOP/M00671.html
 
 http://www.mannswine-shop.com/recommend/090801.htm
 
 今日の夕食はクリスマス風のそういうご飯。これに合わせるのは、頂きものの国産スパークリングワイン。以前にも飲んだことのあるもの。
 
 まず見た目は真っ白!ほとんど黄色っぽさを伴わない色合い。泡の感じはそれなりワインらしくて、細かな泡がそこから滾々と湧いてくる。香りを確かめてみると、初手は日本酒のような麹っぽい香りが強くて、なんだか日本の白ワイン風。
 
 口をつけてみると、これまた日本酒っぽい独特の風味が来る。このワインは日本-中国系の品種で日本産なので、普段と違ってこれはローカルな特徴ととっておいてもいいように思う。少なくともシャルドネと銘打っていて日本酒臭いよりはよほどいい。軽い口当たりと軽い酸味の、良くも悪くもそういうスパークリングワイン。そうこうしているうちに、マスカットっぽい甘味も感じるようになった。なるほど、これは前回に感じた印象に近いかもしれない。でも、やっぱり日本酒っぽい。良い、とは言わないけれどもそんなに悪くもないのかな、と思った。