読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1119】Domaine Galetis Chardonnay 2011

 
http://www.wine-searcher.com/find/dom+galetis+chard+igp+cite+de+carcassonne+pays+france
http://www.wine-life.info/tastingnotes/2012/04.html
 
 見た目は概ね普通の白ワインながら、少し麦わら色っぽい感じ。香りは、溌剌系シャルドネで、花の蜜みたいな爽やか成分が有利だけど、初手から少しナッツな香りがする。輸入会社のコルドンヴェールの貼ったラベルにも「ヘーゼルナッツや香辛料のような」と書いてあるけれども、確かにそうかもしれない。
 
 口をつけてみると、意外と苦味が強い?!初手の感触は苦味。そこからずいぶんと膨らみのある果実味がやってきた。酸味はあるけれども、酸味が主力ってわけではなく、苦味を少し帯びたグレープフルーツ+ネーブルみたいな柑橘系の甘味のほうが強い。でもってボリュームがとにかくあって、ぱんぱんな感じ。
 
 酸味の勝った切れ味の強いシャルドネではなく、南国系シャルドネとして割とありそうな感じで、これはこれでおいしかった。それにしても、シャルドネって苦味をこんなに帯びることもあるんでしたっけか。ううむ、そうだったか、と考えさせられた。
 
 ※二日目になると、トロピカルな果実味が全面に出て一気に南国系のシャルドネ丸出しな感じに。やや単調ながら享楽的でこれはこれで良いような。