読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1120】Masi Costasera Amarone della Valpolicella Classico 2009

イタリア北東部

 
コスタセラ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ クラシコ 2009
 
 今回のオフ会では、シェリーを楽しむ機会があって、そちらがメイン。ただ、シェリーだけなのもなんだから、ここはシェリーに太刀打ちできる強さを備えたワインが良いと思って、思案の挙句、これを選択。イタリアはヴェネト州ではまずまず有名なマァジのアマローネ。
 
 まず、色は思ったほど濃くない。透明感があって黒ずんでいるけれども明るさを伴ったガーネット色。アマローネとしておかしなものでもない。
 
 若いので抜栓して暫く放置。ボトル越しに香りを確かめるだけでも面白い。果実味の強そうな香りになったり、チョコレートや梅が来たり。あと、別会社のアマローネに感じたハムのような肉っぽい香りもそれなり感じられる。香りだけでも愉快な感じ。
 
 呑んでみると、ぜんぜん重くない!苦味のびしっとした、けれども果実味のがっしりした味わい、さりとて果実味でゴリゴリ押してくるでもなく、予想以上にバランスファイター。後味も五月蝿い感じではない。後に続くシェリーに比べると強さ自体は劣ったけれども、しょっぱなの一本としては十分。こんなに呑みやすいワインだったっけ?ともあれ良い感じだった。