読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1131】Cono Sur Reserva Especial Riesling 2013

チリ

 
リースリング・リゼルヴァ・コノスル
 
 魚介系トマトパスタとムニエル用に料理用白ワインを使おうと思ったら切らしていることがわかって、さりとて買い物に行くのもきつい……ので、急きょ、楽しむ用だったこのワインを引っ張り出して調理用に半分近くを使うことに。残りを頂くことにした。
  
 見た目は、ちょっと黄色の強いような白ワイン色で、思ったよりは濃そうな感じ。香りを確かめてみると、清々としたちょっとハーブっぽいような香りが漂ってくる。ものっすごく爽やかで、いくらかの苦みを予感する。
 
 口をつけてみるとびっくり、蜜っぽい甘味がかなり強い。ドイツのQbAほどではないけれども甘味が強くて、その甘味との一体感が強い酸味の後味へと繋がっていく感じ。香りほどには苦みは感じられず、ワインのボディがすごく大柄、たぶん糖度が高いんじゃないかと感じるフレンドリーさ。やっぱり外さないですね、コノスル。新世界系リースリングとしてばっちりすぎる仕事をしてくれた。調理用としてはやや図体がでかすぎるかもだけど、さしあたって大きな問題には発展しなかった。