読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1140】Cantine di Ora Lambrusco dell'Emilia Rosso Amabile (N.V.)

 
http://www.vivino.com/wineries/cantine-di-ora/wines/lambrusco-dellemilia-vino-frizzante-9999
 
 このワインは、近くの酒屋に叩き売られているのを発見して手が伸びてしまったワイン。エミリア=ロマーニャ州ランブルスコは安い微発砲ワインだけど、こいつはなんと640円で売られていた。ここまで安いと、ランブルスコとはいっても少し心配。あまり凄いものではないだろうけれど、爽快な飲み心地なら十分合格ということで。
 
 まず見た目。ピンク色の泡がしゅわしゅわ立ちのぼって、色合いは少し薄めで透明感すらある。このあたりが、1000円以上するランブルスコと安物の違いか。香りも残念ながら乏しい。
 
 口にしてみると意外と赤ワインっぽい風味がするし、ヨーグルトっぽいランブルスコにありがちなやつも来る。ただしコクはあまりなくて、あっさりとした酸味。これはこういうものだと理解すればいいのかな。まごうかたなき安イタリアワイン。高級路線(?)のランブルスコの高級たるところを知るには、こういうワインとの対峙も必要なのかも、と思って納得することにした。