読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1158】Lohan Rosset Champagne Brut (N.V.) (ハーフボトル)

シャンパーニュ

 
 https://www.aeondewine.com/shop/goods/goods.aspx?goods=A106-3580207000173
 
 このワイン、イオンオリジナルな商品だと思うけれども、とにかくも頂いたので喜んで頂戴することにした。あわせたのはお赤飯とホイコーロー中心のいい加減な食事。
 
 まず、コルクがちょっと怪しい。コルクの下半分(ボトルに刺さっている部分)の一部が崩れ落ちているor欠けているようにみえる。おそるおそる注いでみると、しかしシャンパーニュらしい麦わら色をしていて、妙に変色しているようなきらいはない。泡がゆっくりと大量にわきあがってきて喜ばしい。
 
 で、口に入れてみると、久しぶりのシャンパーニュだからか、えらく苦味がごつくてグレープフルーツ系の果実味と相まって美味いと感じる。漬物っぽさが感じられるけれども、それも相まって呑み応えがある。痛んでいるんじゃないかと心配していたけれども、あまりそういう感じはしない。あと、こいつはえらく米ぬかっぽいというか、米屋の匂いが強い感じがする。日本語のラベルには「フルーツと花のアロマが心地よく、エレガントな口当たり」と書いてあってけれども、そうじゃなく、どっしり呑み応えのある泡モノという感じで、まずまず頑張っている感じがして良かった。