読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1190】Redbank Pinot Grigio 2014

その他新世界

 
レッドバンク ロング パドック ピノグリージョ(スクリュー)[2014]
 
 今日は京都のワインバーで夕食。で、食事セットにおまけとしてついてくるこのワインを、ワインリストを眺める&前菜の鮎のコンフィなどと一緒に頂くことに。
 
 色は、ちょっと緑色っぽい感じでピノ・グリージョとして矛盾しない。香りは、溌剌とした清清しいやつがやってきて、スモーキーさは感じられない。なんだかピノ・グリじゃなくてピノ・グリージョらしい。
 
 口に入れてみると、とにかく爽やか、しっかりとした酸味がスパーンと来るんだけど、これがまたグリーンな、というか柑橘類のなかでもライムっぽさを連想するような爽やかさで、実にうまい。後味にも長く酸味が続き、膨らみはそんなにないけど、まあ別にいいと思う、これはピノ・グリじゃなくてピノ・グリージョなんだから。
 
 オーストラリア産のピノ・グリージョ、ノーマークだった。店頭で見かけたらゲットしてみよう。