読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1219】Louis Jadot Savigny les Beaune Premier Cru Clos des Guettes 2009

 
サヴィニィ レ ボーヌ プルミエ クリュAOC・ピノ ノワール
 
 このワインはブルゴーニュ大手ルイ・ジャドによるサヴィニ一級。ただコルクを抜くと「Domaine Gagey」という名が記されていて、そこでつくられたワインだったっぽい。
 
 見た目はちょっと薄くてほんのりオレンジ色、ぼんやりとした透明感。香りは、意外と甘酸っぱくて若々しく、ちょっとローソクが入っているような。ちょっと冷やしすぎたせいかもだけど、植物エキスっぽい精気も感じられてなかなか良い。
 
 で、口に入れてみると、意外と甘さ控えめ、ベリーというより桑の実ぐらいを連想するような、やや淡い甘み。口当たりは重くないけれどもタンニンはしっかりしていてヤワな印象はほとんど受けない。ところがそれも最初だけで、一時間ほどすると甘酸っぱさが炸裂して、なおかつそれまでの長所も喪わず。いやー旨いですね。つべこべ言わせない美味さでお好みのタイプ。軽いけれども安っぽくないおいしさでハッピー。
 
 ※翌日はもう少し酸っぱい方向に傾いたかな?と思ったらそれもはじめだけのことで、甘酸っぱさだけに終わらない。まったくくたびれていない。