読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1259】Pierre Lamotte Beaujolais-Villages 2012 (ハーフボトル)

 
ピエール  ラモット ボージョレ ヴィラージュ(ハーフ)
 ※リンク先はヴィンテージが異なります
 
 見た目は、薄くて透明感のあるワインレッド。ワインのなかでは薄くて透明なほう。香りは、ほっこりとした、ガメイ・ボジョレー系にありがちな甘味で、煮豆とキャンディーみたいなやつが来る。で、しばらく香りを確かめていると、レモンみたいな酸味を予感させる香りも混じる。
 
 でも、口にしてみると酸味はあまり極端ではなく、口当たりの柔らかな、甘味もほどほどのワイン。タンニンもうるさくなく、軽い飲み心地。凄いワインではないけれども、おいしいくて飲みやすい。今日の夕食には煮魚が出てきたけれども、あまり衝突することなく口をあわせることができた。