読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1272】Domaine Alain Geoffroy Chablis Cuvee Vieilles Vignes "Elevee en Futs de Chene" 2014

 
シャブリ・キュヴェ・ヴィエイユ・ヴィーニュ [2014]アラン・ジョフロワ
 
 なんとヴィンテージは2014!できたてのシャブリだ。
 
 まず見た目。これは普通の白ワインで、緑色がかったところははっきりしない。で、香りはというと、澄み渡ったグリーンな香りがまず来て、後ろから蜂蜜風味が控えめに。米糠っぽさはあまり無く、なんかえらく普通のシャルドネという感じ。
 
 で、口に入れてみると……おおう酸っぱい!で、ここで「味」のほうに米糠というか、寿司酢のような何かがドッカリとやってきた。ドメーヌもののウィリアム・フェーブルのような、溶けたレモネードみたいなトロトロ感は無く、こちらはもう少し舌触りが粗いと感じられるけれども、酸っぱさの実直さはなかなかのもの。
 
 ※二日目も、どこか寿司酢っぽい雰囲気は変わらず。