読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1299】Chateau le Vieux Fort Medoc Cru Bourgeois 2010

ボルドー

 
 http://www.bordeaux.com/jp/wines/wine/chateau-le-vieux-fort-2810
 
 このワインは、楽天には売っていないっぽいので外部のウェブサイトだけ貼り付けで。ボルドーのブルジュワ級っていうので、スタンダードにおいしいと嬉しいな……と思いながら抜栓してみた。
 
 見た目は、濃くて不透明感のある黒ずんだ赤ワイン色。最近はカベルネやメルローでつくられたワインでも透明度の高いやつに出会うことがあるけれど、こいつは全然不透明で濃そう。で、抜栓時から煮豆のような甘くておいしそうな香りがプーンと漂ってくる。ピーマンとか煙突掃除とかそういう香りは(初手では)あまり来ない。
 
 で、口に運んでみると思いのほか酸味が目立つ展開。うわっ酸っぱい!タンニンがしっかりしていて苦み十分なので、「酸っぱい・渋い・苦い」でワイン嫌いな人にとっては最低最悪のワインだけど、それゆえ骨格というかガタイはしっかりしたワインではある。でも、香りに比べて果実味に甘さや愛嬌が伴っていないので、骨格に比べて肉づきがショボいかも。はてさて、このまま落胆路線で終わるのか?
 
 その後、飲み進めるなかで柔和と感じることもあったけど、まじまじと飲むとやはり物足りない。いくらなんでも物足りなすぎる。なんでしょうね、面白い、とも感じない。
 
 ※翌日もあまりうまくねーうまくねーな感じだったので、嫁さんと相談のうえ、ホットワインにして飲みました。