読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1343】Cono Sur Reserva Especial Riesling 2014

チリ

 
リースリング・リゼルヴァ・コノスル
 
 チリワイン定番としてずっと買い続けているコノ・スルのなかにも好き嫌いがあって、どうやらこのリースリングはお好みの様子。2013年のヴィンテージも試していて好評だった模様。今回はどうか。
 
 まず見た目。ほんのり緑色がかっているかもしれない白ワインの色で、そんなに特徴的でもない。香りは辛口リースリングとしてぜんぜん不思議ではない、お花畑のような爽やかフラワー臭、ほんのり甘い雰囲気とすがすがしい酸味を予感させる揮発臭が伴っている。
 
 口に入れてみると、酸味が非常にしっかりしていて、少しゴワッと&カルシウムイオンっぽい風味が目立つ。畑に貝殻でも蒔いたんじゃなかろうかと思いたくなるような。でもって、酸味が強くても甘みもしっかりしていて、とても飲み応えがある。前回は、甘さが先立って色合いも濃かったみたいだけど、今回は酸味の強さが目立つ展開。今日は嫁さんがえらく飲んでいるせいもあって、じきなくなってしまった。