読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1398】Chateau de Meursault Meursault 1er Cru 2007

コート・ド・ボーヌ

 
シャトードムルソー ムルソー1級 2007
 
 このワインは、先だって4800円で売られていたムルソー1級。値段を考えたらとんでもなくお買い得&ムルソー然としていたので慌てて買い増ししたものの一つ。たぶん飲み頃なので今年じゅうぐらいに飲んでしまうべきでしょう。
 
 まず見た目。いかにも濃いムルソー然とした色をしている。輝く白ワインはムルソー!暑い日だったので飲む前にキンキンに冷やしてしまっていたけれども、それでも漂ってくる蜂蜜クッキーの風味は流石。ちょっと待ってからいただきましょう。
 
 口をつけてみると、甘みとバターっぽさが口に広がって、いかにもムルソー。ただ、冷え過ぎているせいか、それとも先日のカリフォルニア高級白ワインの後だからか、酸味がくっきりすっきりと感じられる。こちらのほうが好みだけど、あちらのほうが「ムルソー然」としているというか。それでも二杯目からは温度が上がってきたおかげか、安定した味わい、甘さや濃さと酸味のバランスがやっぱりちょうど良くて、自宅でリラックスしながら飲むにはこれで十分。ムルソーらしくもあり、さっぱりとして肩肘の張らないところもあって、やはり値段を考えるとお買い得、いい一品だった。
 
 ※二日目。昨日の変化の延長として、果実味がたっぷりした味わいになった反面、バターとナッツが弱まってしまい、ムルソーならではの高級感が半減してしまった。このワイン、やっぱり限界ぎりぎりなのでは。あと一本ストックがあるので、それは今年の夏のうちに開けてしまおう、と思った。