読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1414】Ruhlmann Alsace Riesling Cuvee Jean-Charles 2014

 
www.vivino.com
 
 去年と同じワインを今日も飲んでみることになった。あまり高価ではないけれどもなかなか良い雰囲気だったアルザスリースリング
 
 見た目は普通の白ワイン。まあ、これは変わらず。香りはあまり強くなく、蜂蜜っぽさは備わっていないけれども澄んだ花畑のようなさわやかな雰囲気は伴っている。
 
 口に入れると、最初は風味の弱い、うんともかんとも言えない味。花畑系の爽やかさと、リースリングにありそうな苦みがあったけれども、そこまで。これは困ったかなと思いきや、飲み進めるにつれて、酸味がじわじわと強まってしっかりした雰囲気になってきた。甘味、苦み、酸味、これらのバランスが良くて、小柄ながら、楽しいワインになった。あと意外とワインのボディも痩せてなくて、飲みごたえもあった。