読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1440】Castelli del Duca Colli Fiacentini Malvasia Secco Frizzante 2014

 
カステッリ・デル・ドゥーカ・マルヴァジア・セッコ・フリッツァンテ
 
 今日はポケモンGOのやり過ぎでくたくたになってしまい、そこでパンとパスタ中心の軽いものに。これに合わせるなら、気取らない、ビールのような感覚でいただける安スプマンテがいいでしょう。ということで、見るからに安そうなスプマンテ(というより微発泡だからフリツァンテ)を選んでみた。こいつは一応DOCで、「Colli Fiacentini」という地域のもの。この「Colli」からはじまる地域ワインには、マイナーだけどお値打ち品が多いように感じているので割と楽しみ。
 
 まず見た目。意外と黄色がしっかりしていて、液面に泡が広がるさまも粘りがあるっぽくて立派。ただ、微発泡というだけあって泡の量は少な目。香りは夏みかん~伊予かんぐらいの甘いかんきつ系果物の香りで、僅かにハッカっぽいニュアンスを含んでいるように感じられる。
 
 口をつけてみると、まさに伊予かんのような甘さ。八朔でも夏みかんでもなく伊予かん。つまり甘い。香りだけでなく口当たりにもハッカっぽいスースーした成分があって、微妙に薬草っぽい。この薬草っぽさを雑味とみるか、愉しみとみるかで評価が割れそうだけど、自分はこれが愉しいと感じられる。軽量級で、ずっしりとした苦みや重みはみられないけれども、フリツァンテはこれでいいんじゃないでしょうか。