読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1479】Calera Central Coast Chardonnay 2012

 
カレラ シャルドネ セントラルコースト
 ※リンク先はヴィンテージが異なります
 
 カレラのシャルドネは我が家では定番。最近ではこのときに飲んでいる。
 
 まず見た目は、かなり黄色っぽい白ワイン色。ちょっと気味が悪いほど明るい。「中身が良ければ最高のムルソー」だけど、具合が悪くなっている白ワインのようにもみえる。香りを確かめると、メロンのような香り+はちみつクッキー。それでいてフレッシュなシャルドネの香りも混じっている。
 
 口をつけると、ちょっとメロンが先行していて、後味として酸味が追いかけてくる。適度にうるおいがあって甘味もあって、さすがにムルソーとは言えないにしてもリッチなところがある。ただ、今回のカレラにはメロンっぽさ、あるいは植物の茎のような苦手な雰囲気が伴っていて、これが雑味と感じられる。いつも美味いワインには違いないけれども、今回は完全無欠とまではいかなかった。
 
 ※翌日は、少しリッチさが減ったかわりに雑味も減って、加点が減ったかわりに減点も減った感じ。このボトルはバーゲン価格で購入したものなので、それを差し引けばまずまず頑張ってくれていたと言えるのかもしれない。