読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1492】Wente southern hills cabernet sauvignon 2013

 
ウェンテ ヴィンヤーズ セレクション サウザンヒルズ カベルネソーヴィニヨン[2013]
 
 見た目は、黒々とした不透明な感じ。香りは、ミントと梅、それから木の樽のような匂いもする。
 
 口をつけると、甘くてふっくら、それでいて酸味にも味の行き届いた大柄な飲み物。若々しい木の枝じみた風味が込み上げてくる。なかなかに幸せで、食事にもよく合っている。飲み進めると果実味が膨らんできて、フレッシュだと感じるようになってきた。ただ、だんだん単調になってきたので半分きっかりでストップして、明日、またアタック。
 
 ※翌日は、初手から果実味全開な感じ。途中、ミント系の風味に森っぽい風味が少しだけよぎるのには驚いた。そんな高くないオーストラリアワインだけど、芸の細かいところもあって満足できた。