読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1496】Fontanafredda Barbera d'Alba 2015

 
Fontanafredda Barbera d'Alba
 
 バルベーラってワイン品種はあんまり飲んだことがない。で、今回、ピエモンテ州の大手(「大手」って良い響きなのか悪い響きなのか微妙ですが)、フォンタナフレッダのバルベーラを手に入れたのでとりあえずでやってみることにした。
 
 まず、抜栓してグラスに注いだ段階で、葡萄ジュースから生臭さを取り除いたような素敵な香りが辺りに漂った。これはいい!鼻を近づけて香りを確かめると、いちごミルク、梅、葡萄ジュース、チョコレートの混じった、少し湿った雰囲気の香りがたっぷりと感じられる。これもいい!
 
 口に入れた第一印象は、きっつい酸味。バルベーラだからそれはアリでしょう。舌触りは意外となめらかで葡萄っぽさと梅っぽさが入り混じったなかなかの味わい。有名品種でいえばシラーをもっと滑らかに大人しくして、ちょっと良いガメイを足して2で割ったような感じ。甘みと果実味がしっかりして、厚みもあるので酸味が強くても痩せているとは全く感じさせない。「リッチ」とまではいかないけれども、なかなか。
 
 ※翌日は、少し痩せた雰囲気になってしまった。初日のほうがバランス良かったと思う。