読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1502】Pala Vermentino di Sardegna "i Fiori" 2015

 
ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ パーラ
 
 安くて美味いイタリア白ワインの産地のひとつ、サルディニアの、知らないメーカーに手を出してみた。品種はヴェルメンティーノなのでわりと馴染みがあるので、比較するにはちょうど良さそう。
 
 まず見た目。まずまず普通の白ワイン色をしていて濃くも薄くもなく。香りは、ライム系台所洗剤を連想するような、爽やかで揮発性のある香りがツーンと来る。ちょっと揮発性のある香りでもある。
 
 口をつけると、苦みを少し帯びた、微妙にリースリングに近い雰囲気。ちょっと高めの温度だからかもだけど、いつものサルディニア産ヴェルメンティーノに比べると甘味が強くて酸味ゴリゴリ系とは感じない。ただ、二口、三口と飲み進めると、石灰岩のような風味が露わになって同族感がある。それでも妙に飲み心地に張りがあり、ハチミツめいた甘味がついて回っているので、予想外にリッチな雰囲気を湛えている。酸味ゴリゴリを期待していたのでちょっとびっくりしたけど、一般論としては、これは良いことなんだろう。
 
 ※翌日も、酸味と甘みと苦みと適度な豊満さで、とてもバランスの良い、けれどもヴェルメンティーノらしさを損ねるほどでもない、とても良いワインだった。ピーキーなヴェルメンティーノは嫌だ!という人にはすごくオススメ。コスパにも優れたワインだと思う。サルディニアはこれだからやめられない。