読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1513】Argiolas Perdera Monica di Sardegna 2014

 
ペルデーラ 2013 アルジオラス 750ml
 
 今日は肉料理メインなので、肉に合いそうなワインを物色したらこいつが出てきた。サルディニア産のワインで、土着品種モニカ(こんなの聞いたことない)でつくられた品。果たして、どんなものでしょうか。
 
 まず見た目。暗くてオレンジ色がかっていて、けれども透明度は保たれている。バローロバルバレスコネッビオーロ種に比べると、赤茶けた色合いが強いと思う。香りは、少し湿った感じの果実っぽい香り、それこそ先日のスーパータスカンに近いような雰囲気があるけれども、カシスリキュールにニスを混ぜたような面白い香りがする。それと少しミネラリーな土の香りを伴っているのが面白い。いや、はっきりと土臭いぞこれは。
 
 口に入れると、びっくりするほど穏やかなアタック。タンニンは上顎には来るけれども全体としてはシルキーで、まったりしている。すごく飲み心地の穏やかなワインだ。果実味で押せ押せではなく、コクのあるしっとりとした飲み心地、こういう赤ワインって、あるようであまりない。やがて、クリュ・ボジョレーのような噛み応えと、ますます強まる素晴らしい香りで、すごく良い&好みのワインに変貌してきた。微妙にエキゾチックなスパイシーな風味まで伴っている。これは、うまい。価格を考えると大躍進。素晴らしいです。
 
 ※二日目は、初日よりもスムーズな飲み心地、なんにも引っかからない。ただ、迫力があったのは初日のほう。ということは、早飲み上等なタイプ?なんにせよ気に入りました。追加注文。