読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1523】Vinovalie Demon Noir Malbec 2015

 
ヴィノヴァリー デーモン・ノワール
 ※リンク先は現行ヴィンテージです
 
 このワインは、濃い系品種・マルベックでつくられたワイン。慌てずゆっくり呑んでいきましょう。
 
 まず見た目。黒ずんで不透明な液体、とても濃い。「青紫」とまではいかないけれども「赤」より「赤紫」を意識させるカラーだ。香りは、少し梅っぽいけれどもツーンと来ないでクリーミーな雰囲気を伴っている。
 
 口に入れると、墨汁っぽさを帯びた、甘すぎず酸っぱすぎない雰囲気。タンニンが強く、たぶん糖度も高めっぽいけれども、墨汁っぽさのおかげか抑揚がきいていると感じる。ボルドーの安ワインと比べると、あちらよりも酸味・果実味が強くて握り拳がきいていて、南仏系とボルドー系のどちらともとれる風味がする。明日以降は、もう少し酸っぱくてきついワインになるんだろうか。マルベックは苦手な部類なんだけど、とりあえず初日は自分でも飲めるワインでした。
 
 ※二日目。重くて能面のようながっかりワインに。とても呑めません。自分の体調が悪いのかな?翌日へ。
 
 ※三日目。イチゴミルクみたいな柔らかさが出るように感じられ、ちょっと呑みやすくなった。まだ重い感じはあるけれども、これならぎりぎりいけるか。ただ、呑んで元気が出るワインではないなー。