読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1532】Grand Laurent Demi-Sec Rose (N.V.)

 
グラン・ローラン ドミ・セック ロゼ NV
 
 このワインは、とあるワインセットについてきたロゼスパークリングワイン。ボトルには「Vin Mousseux de Qualite」「Product of France」とだけ書いてあって、細かい産地はわからない。でもって、Demi-Secってことはちょっと甘いらしい。安くてやや甘いロゼスパークリングって、ワイン好きにはあまり喜ばしくない(けれどもワインを呑み慣れない人は喜ばせる)ような飲み物の予感がする。果たしてどうでしょうか。キンキンに冷やしていただいてみることに。
 
 グラスにそそぐと、桜色のきれいなロゼ。でもって、細かな泡がゆっくりと立ち上る。あまり泡が多くないかもだけど、十分サマになっている。香りはほとんどわからない。
 
 口をつけると、ロゼっぽい柑橘系の風味、オレンジピールっぽさを多少帯びたキン!とした風味が来たけれども、その後を桜風味の甘味がふんわりこみあげてくる。この甘さは、日本のお菓子で「桜風味」と銘打たれている品にありそうな桜っぽい甘さ。そこに、多少なりともロゼっぽい風味が混じっていて、意外としっかりとした、けれどもワインを普段呑み慣れない人でも受け付けそうな、なかなかのバランスになっている。もちろんワインに凄みは無く、すこぶるライトなんだけど、これはそういうものでしょう。良い。