北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

シチリア

【0618】Cusumano Chardonnay 2010

クズマーノ シャルドネ [現行品] 今日の夕食はスパゲティアラビアータ。こういう夏の食事にはシチリアワインがいいだろうと思って、こいつを選んでみた。安い土着品種ワインがとてもおいしいクズマーノの、今回は国際品種版。値段がかなり安くて750円だった…

【0562】Donnafugata Anthilia 2010 (ハーフボトル)

ドンナフガータ アンシリア 2010 【ハーフ】 久しぶりの白ワインはシチリア産で、またもや土着品種(アンソニカ、カタラット)。このハーフボトルのコルクはいわゆる屑コルクなんだけど、屑の密度がやけに緻密でしっかりしているように見える。なんとなく印象…

【0555】Donnafugata Sherazade 2010

ドンナフガータ シェラザーデ 2010 今日の夕食は、ハムタマゴサンド、鶏肉に黒胡椒をふった炒め物、ロールキャベツ。軽いイタリアワインの出番かなと思い、久しぶりにシチリア産のネロ・ダヴォラを選んでみることにした。グラスに注いでみると、僅かに青紫が…

【0553】Donnafugata Polena 2008(ハーフボトル)

ドンナフガータ ポレーナ 2008 【ハーフ】 今日の夕食はイカスミパスタとポテトサラダ、肉じゃがの残りも少々。この組み合わせに、ちょっと高価格帯のシチリアワインをつくっているドンナフガータの白ワインを合わせてみた。品種は土着品種カタラットとヴィ…

【0481】Cusumano Benuara 2009

クズマーノ ベヌアーラ (赤) [現行VT] 今日の夕食は、残り物のパンチェッタや野菜を適当にオリーブオイルベースのパスタにしたもの。これに合わせるべく、シチリアの赤ワインを開けてみることにした。メーカーは、ガラス製の蓋が特徴的なクズマーノ社。 色…

【0460】Cusumano Angimbe 2009

クズマーノ アンジンベ[2009] 夏が終わったのに、夏向けのワインがごろごろしていてちょっとやばい。在庫処分の一環として、今日はシチリアのワインを選ぶことにした。メーカーは、あまり値段の高くない土着ワインをたくさんリリースしている、クズマーノ社…

【0376】Cusumano Syrah 2009

クズマーノ シラー 2009 夕食後、ハモンイベリコをつまみながらのワインとしてこれが選択された。自宅での飲みではないので、いつもと違うグラスを使っていただく格好となったハンディ戦。グラスに注ぐと、色は青紫がかった黒っぽい色合い。匂いをかぐと、神…

【0346】Feudo Arancio Chardonnay 2009

フェウド・アランチョ シャルドネ 目で見る限りでは、僅かに緑色とオレンジ色が入っているような白ワイン色。とはいえそれほど色が濃いわけではなく、それなりに安ワインらしくはある。匂いをかいで見ると、メロンを中心としたトロピカル系の匂いで、シャル…

Liquore di Mandorle - Sicilsapori di Sicilsapori

http://www.itipicisiciliani.com/product/64/Mandorl%C3%A8-Liquore-di-mandorle-Sicilsapori.asp シチリアサポーリというメーカーで創られたアーモンドリキュール。創られた住所をみる限り、パレルモでつくられていると推定される。シチリアのお土産もの。…

【0273】Gulfi NeroBaronj 2004

グルフィ・ネロバローニ[2004] グルフィのネロダヴォラで、畑の名前がついたやつ。シチリアにしては高めの4000円ちょっとの価格でゲットすることとなった一本。 色はかなり濃くて黒っぽく、不透明なワインレッド。先日の同社ワインよりもさらに濃い。本当に…

【0261】Gulfi Nerojbleo 2006

ネロイブレオ 2008 グルフィ ※リンク先はヴィンテージ違いです。 今日の夕食は、帆立、ビンチョウマグロ、トマト、ニンニク、玉葱、バジルを使ったシーフードパスタ。その後、チーズをかじりながらシチリアワインを開けることにした。メーカーは久しぶりのGu…

【0222】Cusumano Alcamo 2008

クズマーノ アルカモ (リンク先のヴィンテージは不明) クズマーノのワインはいつもガラスの栓。今回も同様で、取り扱いの便利な栓を開けてグラスに注いでみた。香りは、なんだか弱めの洗剤のような匂い。あまり匂わない。色合いは意外と濃く、山吹色というよ…

【0217】Gulfi Valcanzjria 2008

ヴァルカンツィリア グルフィ ヴァルカンツィリア[2008]グルフィ このワインとは縁があって、三回ほど(一回目)(二回目)(三回目)対峙したことがある。今回はたぶん現在の最新ヴィンテージ、2008年のもの。 グラスに注ぐと、若干濃いめの白ワイン色。少し…

【0216】Castellani Carraia Aglianico 2007

カッライア アリアニコ[2007]/カステッラーニ 開栓すると、色は普通の不透明なワインレッド。かなり普通に見える。匂いもこれまた普通のブドウ臭。アリアニコだからどうこう、という雰囲気はあんまりよくわかんない。すごく普通。アリアニコはアリアニコでも…

【0168】Cusumano Inzolia 2008

クズマーノ インソリア 2008 色は、ちょっと焼けちゃったような、けれども緑っぽさを僅かに伴う色。予想していたよりも濃く見える。グラスを振ると、花畑のような、台所の食器洗いの洗剤のような、そしてマスカットジュースのような匂いがはじけるように溢れ…

【0154】Gulfi Valcanzjria 2006

グルフィ・ヴァルカンツィリア (注:こちらのヴィンテージは2007) このワインは今までに二度呑んだことのあるもので、この時もこの時もアタリだったのでかなり信頼している。今回、閉店セールで1400円足らずで2006年モノがゲットできたので、さっそく呑んで…

【0102】Gulfi Carjcanti 2005

グルフィ カリカンテ [2005] グルフィのワインはアタリ続きで、特に 白のヴァルカンツェリアはとても気に入っている。そこで、格上のワインを呑んでみることにした。今回のワインは、リンク先のグランヴァンで2920円で購入したシチリア土着品種のカリカン…

【0097】Cusumano Nero D'avola 2007

クズマーノ ネロ・ダーヴォラ(ヴィンテージ注意) せっかくの休日、何を呑もうか右往左往しているうちに時間が結構経ってしまい、じゃあ軽そうな赤を…と、消去法に近い形で選んだボトル。モノはネロダヴォラ100%のシチリアワインで、2007年の品をインターネ…

【0081】Gulfi Valcanzjria 2007

グルフィ ヴァルカンツィリア 2007 このワインログをつけはじめて約半年。色々なワインに出会ってきたけれども、序盤に美味いと思ったワインを今呑んでも美味いのか、心配になることがある。ワインばかり呑んでいるうちに、今ではどうでも良いように感じられ…

【0072】Planeta Alastro 2006

プラネタ アラストロ ビアンコ 2006 ちょっと日が空いたせいか、美味くて爽やかな白ワインが欲しくなり、それっぽいワインを空けてみることに。このプラネタのアラストロは、上記ネット通販で3000円ほどで入手したもの。金額的にみれば、我が家の白ワインと…

【0026】CORVO ROSSO 2006

CORVO ROSSO 2006 懲りもせずにシチリアワイン、クラスはIGT*1。今度はネロダヴォラ70%、ビニャテッロ15%、ネレッロ・マスカレーゼ15%。ネロダヴォラはともかく、後ろ二つはわけがわからない。どんな味なのか、はてさて。近所の酒屋で1000円きっか…

【0027】Gulfi Valcanzjria 2007

Gulfi Vslcanzjria 2007 この価格帯の白ワイン*1を飲むのは、たぶん二年ぶりぐらいだと思う。グルフィの赤ワインがコストパフォーマンス的にあり得ないほど美味だったので、それにあやかって、同じグルフィの白ワインに挑戦してみた。カリカンテ80%、モスカ…

【0023】Duca di Salaparuta Passo Delle Mule 2005

ドゥーカ・ディ・サラパルータ "パッソ・デッレ・ムーレ" 今週は、思い切って二日連続で赤ワインをあけることにした。一本目がかなり旨いワインだったので、それに一方的に負けすぎないワインをと思い、個性の強いネロダヴォラ100%の赤ワインを選択。よっぽ…

【0009】Gulfi Rossojbleo [2007]

夕食は味の薄いフォーと、トマトと牛肉と生姜とほうれん草の和え物。かなり軽い夕食となった。 で、ワインはネロ・ダヴォラ100%のシチリアワイン。近所のデパートで1900円ぐらいで売られていた。2007と若いけれども、公式websiteに行くと、「このワインはIG…