北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

トスカーナ

【1213】Querciabella Mongrana 2009

モングラーマ マレンマ 色は意外とオレンジ色がかっていてちょっと煉瓦っぽい感じがする。透明感はそれなり保たれている。香りは、そんなにイタリア系・サンジョベーゼ系にありそうな軟膏臭がしなくて、ちょっとくぐもった出だし。フルーティーなのか、そう…

【1212】Melini Vermentino "Terramare" 2010

テッラマーレ・ヴェルメンティーノ・マレンマ・トスカーナ・ビアンコ とても暑い日に冷やして呑むイタリア安ワインはなかなか幸福だと思い、今日はこの少し年季の入ってしまったヴェルメンティーノ種を選択。 色は、白ワインとしてはやや黄色っぽい感じで、…

【1203】Isole e Olena Chianti Classico 2011

キャンティ クラシッコ - イゾレ・エ・オレーナ このワインは、温度管理がしやすいかしにくいかわからない場所に一年以上放置していたもの。傷んでいるか、そうでないかチェックしてみることにした。 見た目は、ある程度透明感のある、少しだけ赤茶けたワイ…

【1171】Michele Satta Bolgheri Rosso 2011

ミケーレ・サッタ ボルゲリ・ロッソ 今日の夕食は野菜の強めなテリーヌ、鶏肉のグリル、クリームチーズたっぷり乗せたフランス系のパン複数。フレンチなワインが良いのかもだけど、今日はもうちょっと濃いやつが飲みたくて、トスカーナはボルゲリ産のこれを…

【1160】Familae Piccini (N.V.)(ハーフボトル)

ピッチーニ ビアンコ こちらは頂き物のハーフボトルな白ワイン、トスカーナ産らしい。 見た目は白っぽい感じで、香りはあまり強くない。口に入れてみると、ちょっと樽っぽさはあるけれども気になるほどでもない。酸味とフルーティーな後味が結構長く続くとこ…

【1135】Fontodi Chianti Classico 2010

フォントディ キャンティ・クラシコ [2009] ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は生ハムをまぜたペペロンチーノと鶏の唐揚げ、野菜炒め。これに合わせるのはいつもお世話になっているフォントディのキアンティクラシコ。 色は、ちょっと茶色が…

【1089】Monsanto Chianti Classico Riserba 2009

キアンティ・クラシコ・リゼルヴァ[2009] 今日の夕食は豚肉ブロックの赤ワイン煮込みと鶏レバー料理という、我が家にしては赤ワインとの相性の良さそうなもの。でもって、クセがちょっとありそうなレバーにブルゴーニュやボルドーをぶつけるのも心配かなと思…

【1085】Azienda Agricola F.lli Grati Chianti Rufina Villa di Vetrice 2012

グラーティ キアンティ ルフィナ ヴィッラ ディ ヴェトリチェ[2012] 今日の夕食は、ブロッコリーとチーズとマカロニのグラタン、ハンバーグ中心のもの。じゃあ軽めのキアンティにしましょうと思い、キアンティ・ルフィナを選んでみることにした。 まず、色は…

【1067】Cavalierino Chianti 2010

キアンティ(カヴァリエリーノ) ※リンク先は現行ヴィンテージです 今日の夕食は、メンチカツ、コッパ(イタリアハム)、お味噌汁ほか。ご飯とお味噌汁は早々に、残りの肉系をあてにキアンティを呑むことに。高級な「キアンティ・クラシコ」ではなく「ただのキ…

【1031】Villa di Geggiano Chianti Classico 2008

ヴィラ・ディ・ジェッジアーノ キアンティクラシコ このキアンティクラシコ、名前が「ジェッジアーノ荘」という、なんとも怪しげなもの。田舎くさいキアンティクラシコなんだろうか?しかもヴィンテージが結構古め。でも、ときにはこういうバクチもやらなき…

【1029】Cavalierino Vino Nobile di Montepulciano 2010

カヴァリエリーノ ヴィノ・ノビレ・ディ・モンテプルチアーノ そして鹿肉のラグーにがっちり合わせるのは、トスカーナ産の濃そうなワイン。これなら間違いないでしょう。 まず、色をチェック。思ったよりも明るい色で透明感がある。決して薄くはないけれども…

【1013】Moris Farms Morellino di Scansano "Vendemmia" 2011

モリス・ファームス モレッリーノ・ディ・スカンサーノ ※リンク先はヴィンテージが異なります まず、色を確認。かなり濃くて黒っぽく、ちょっとだけ青みを帯びたような赤ワイン色。匂いはすごく梅系線香っぽいやつがツーンと来て、慣れてくるとキアンティみ…

【1003】Fontodi Chianti Classico 2008

フォントディ キャンティ・クラシコ [2009] ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日の夕食は、牛肉をたっぷり使ったラグーなパスタ。これに合わせるならキアンティ・クラシコでしょうと思い、定番・フォントディの品をあけてみた。前回2006はあまりすぐれ…

【1001】Mazzei Badiola Toscana 2010

マッツェイ フォンテルートリ バディオラ[2011] ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、キアンティ・クラシコのFonterutoliの元会社、Mazzei家がつくっているワイン。裏のラベルによると、Mazzei家は創業1435年、室町時代。イタリアワインでは…

【0935】Melini Vermentino "Terramare" 2010

テッラマーレ・ヴェルメンティーノ・マレンマ・トスカーナ・ビアンコ 今日は久しぶりにお気に入りイタリア品種・ヴェルメンティーノでつくられたワイン。メーカーはメリーニ社、ヴィンテージはこの品種にしては古い3年以上前の2010。でもやっぱり期待。 色は…

【0921】Isole e Olena Chianti Classico 2010

キャンティ クラシコ 2010 イゾレ エ オレーナ 今日の夕食は、お肉と野菜のグリルに、ミーソトース、バーニャカウダ。なんだかイタリアンな雰囲気の食事。これに合わせるのは結構高価だったキアンティ・クラシコ。 まず、色はかなり不透明感の強い赤ワイン色…

【0909】Fattoria di Calcinaia Chianti Classico "Piegaia" 2009

キャンティ クラシコ ピエガイア 2009 色は、赤茶色をしていて思ったよりも薄く、透明感のあるカラー。お年を召したブルゴーニュを連想するようなタイプで、ちょっと意外。匂いをかいでみると、お汁粉っぽい匂いとスミレのような匂いがぷーんと漂ってきて、…

【0902】Cavalierino Rosso di Montepulciano 2010

カヴァリエリーノ ロッソ・ディ・モンタルチーノ 今日の夕食は焼き肉。少し脂が乗った肉っぽいのでキアンティクラシコではなく、あえてロッソ・ディ・モンタルチーノを選んでみた。グラスに注いでみると、色は深いガーネット色で少し茶色がかっていて不透明…

【0892】Santa Maria Morellino di Scansano Marchesi de'Frescobaldi (ヴィンテージ不明)

フレスコバルディモレッリーノ・ディ・ スカンサーノ サンタ・マリア で、前菜にはサラミやプロシュートやモルタデッラがゴロゴロしていたので、赤ワインの助勢をたのむべくトスカーナワインを。色はバンバンに黒っぽくて不透明、匂いには少しばかり森の下草…

【0890】Affinato nel Podere Grattamacco Bolgheri Rosso 2011

今日の夕食はアマチャトリーナパスタとアヒルの焼き物というヘビーなもの。これに合わせるワインはきっと濃くて構わなそうなので、バルバレスコの親戚・ガッティナーラ(25ユーロ)を注文してみたら「リゼルバしかないから値段が高い。他にも濃い赤ワインはあ…

【0869】Tenuta di Ghizzano Il Ghizzano 2010

イル ギッツァーノ 2011 こいつは透明度はあるけれども結構黒っぽい色をしていて、べっとりしている。匂いは濃いジャムみたいな匂いとちょっと線香っぽくて煙たいフレーバー、それと、なんというかトマトペーストか血をイメージさせるようなごつい成分が含ま…

【0857】Grattamacco Bolgheri Superiore 2005

グラッタマッコ 2009 今日の夕食はジャーマンポテトのようなもの、豚肉の野菜炒め。本当はもっと肉らしい料理に合わせたかったけれども、スケジュールの関係からこれにトスカーナのボルゲリ産、イタリア本土購入ワインをあててみることにした。色は、黒っぽ…

【0838】Le Macchiole Bolgheri Rosso 2011

レ マッキオーレ ボルゲリ ロッソ 2011 今日は肉料理と一緒に、久しぶりにトスカーナの、国際品種っぽいワインを。まず、色は紫色がかったとても濃くて不透明な赤ワイン色、匂いはむせかえるような果実味で、奥から酸味を予感させるようなやつが少し匂ってい…

【0828】Avignonesi Vino Nobile di Montepulciano 2008

ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ2008 夜も更けてきて、そろそろ肉でも食べましょうかという時間になって、どれにしようか思案して選んだのはこれ。このメーカーは知っているけれど、ヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノを開けるのは…

【0814】Luce della Vite "Luce" 1999

ルーチェ ※ヴィンテージは2008 で、次。牛肉と一緒のブルゴーニュの後に、ちまちまとパンをつまみながら呑むなら何がいいのか?ここで、色々と迷ったり考えたりした挙げ句、辿り着いたのは……ルーチェでした。ルーチェ。呑みやすい明るいワインというイメージ…

【0811】Michele Satta Cavaliere 2001

カヴァリエーレ ミケーレ・サッタ ※リンク先はヴィンテージが異なります。 このワインは、福岡に出張で行った折に入った立ち飲みワイン屋・兼ワインショップの『酒屋ナカムラ』さんを眺め回していた時に発見した、ミケーレ・サッタの2001年モノ。2001年のミ…

【0809】Avignonesi Rosso di Montepulciano 2010

アヴィニョネージ・ロッソ・ディ・モンテプルチアーノ ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は「ナポリの窯」のマルゲリータとアンチョビピザそのほか。これに、久しぶりのロッソ・ディ・モンテプルチアーノをあけてみることにした。 色は、割と普通の…

【0794】Le Macchiole Messorio 2006

レ・マッキオーレ メッソリオ[2009] 続いて、マッキオーレのメッソリオを見つけたので、これも試飲してみた。メッソリオは、以前2002年のハズレヴィンテージ品を飲んだら枯れ果てていて残念だったので、雪辱もかねて。 まず、色はとても濃くてはっきりと紫色…

【0791】Ornellaia Le Volte 2010

オルネライア レ・ヴォルテ 2012 恐ろしく久しぶりに、オルネライアのベーシック品と対峙してみることにした。2010年産だけど、色は案外赤色というかガーネット色をしていてちょっと不透明な感じ。匂いをかぐと、煮豆のような柔らかくて甘そうな匂い主体なが…

【0786】Le Macchiole Paleo Rosso 2005

パレオ ロッソ[2005] 今日の夕食は、トマトパスタとチーズパエリア。せっかくなので、ちょっといいイタリアワインをあけようと思って選んだのがこちら。トスカーナのなかでも新しい地域・ボルゲリの有名ワイナリーの、ちょっと高い赤ワイン。以前に空けた時…