北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

ボルドー

【1194】Chateau Calon-Segur Saint-Estephe 1996

シャトー カロン・セギュール [1996] このワインは、春のワイン蔵整理の際にセラーから弾きだされて、一か月以上前からワインを立てて飲もうと計画していたもの。ただ、五月が予想以上に暑かったので、もしかしたらダメージを受けているかもしれない、でもこ…

【1193】Chateau Roumieu Lacoste 2011 (ハーフサイズ)

シャトー・ルーミュー・ラコスト ※リンク先はヴィンテージが異なります とにかくワインが美味いのでもうちょっと欲張りたい気もするけれども、お金もきついし身体にも悪そうなので、このソーテルヌでフィニッシュにすることにした。 見た目はほんのり山吹色…

【1168】Chateau Laplagnotte-Bellevue 2009

Chateau Laplagnotte Bellevue ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日はなんだか「呑むと落ち着くワイン」が飲みたくなって、そうなるとボルドーの赤あたりが良いのかなと思い、こいつを選択。見た目はとても不透明で、やや茶色がかっているようにみえる…

【1150】Chateau Ligondras Margaux 2003

[2003] シャトー リゴンドラス 最後の肉料理に合わせるワインとしてレコメンドされたのは、このワインと、やけにでかいボトルに入ったやけに高いプリミティーボ、ぎょっとするほど値段が安いバルバレスコ、チリ産のマルベック。マルベックには苦手意識があっ…

【1128】Chateau de Sante Gemme Haut-Medoc 2002

シャトー・サン ジェンム [2002] あまり値段の張らないボルドーなのに、2002年というなかなか歳を取ったワイン。どうか駄目になっていませんように……。 見た目は、ちょっと濃くてかなり茶色っぽい透明度のある液体。ワインと濃いブランデーの中間みたいな印…

【1101】Les Forts de Latour 1989

レ・フォール・ド・ラトゥール 2009 で、トリは押しも押されぬラトゥールのセカンドワイン。セカンドワインったって、そんじょそこらのフラグシップワインよりはとんでもないでしょう。途中でデキャンタされていて、幾らか時間が経ってからの登場。 まず、見…

【1095】Lacoste Borie Pauillac 2007

ラコスト・ボリー 2007 たまにはボルドーはポイヤックのワインを試し呑みしてみようと思い、このワインを選んでみた。ワインのあては田舎風の丸パンと牛肉を焼いたもの。 まず、見た目ははっきりと暗い赤ワイン色、というかちょっとこげ茶色がかっていて、ワ…

【1086】Petit Guiraud Sauternes 2011 (ハーフボトル)

プティ・ギロー[2011] 375ml(白・甘口) 風邪をしばらくひいていて、復帰一発目のワインを何にするか?あまり美味しくなさそうなワインを選ぶのも一手ながら、甘くて風邪にちょっと良さそうなワインを選んでみるのもいいのかな、と思い 色は、黄色っぽくて…

【1072】Chateau Coustaut La Grangeotte Bordeaux 2012

シャトー・クストー・ラ・グランジョット [2012] このワインは、ボルドーのとても若い赤。だったら初日はちょっと味見するぐらいに留めて、二日目に重点的に味わったほうがよかろうと思い、そういう飲み方前提であけてみた。 まず、見た目は若干の透明感を伴…

【1054】Chateau Larrivaux Haut-Medoc 2006 (ハーフボトル)

シャトー・ラリヴォー 【2009】 ※リンク先はヴィンテージが異なり、フルボトルです。 見た目は、案外ちょっと茶色っぽいワインながら、透明感が全く無いほどではない。匂いを確かめると、まず線香と甘いジャムみたいな系統の匂いが。ニスのような強いやつも…

【1041】Chateau Tour St. Bonnet Medoc 2008

シャトー・ラ・トゥール・サン・ボネ[2008]年・AOCメドック・クリュ・ブルジョワ ボルドーのブルジュワ級ワイン。ふつう、このクラスのワインは3000-4000円ぐらいで売られているのに、こいつはやけに安い2200円で売られていた品。2008がよほど駄目なヴィンテ…

【0984】Chateau Verdignan Haut-Medoc 1998 (ハーフボトル)

[1996] シャトー ベルディニャン 750ML ※リンク先はフルボトルでヴィンテージも異なります 今日のワインは、ボルドーはオー・メドックの赤ワイン。ブルジュワ級ということは、結構いけてるものでしょう。それが1998年のハーフボトルというから、古酒らしい味…

【0934】Mouton Cadet Bordeaux 2010

ムートン カデ ルージュ 今日は焼き豚をおつまみにしながら夜の一服ワイン。これに合わせるは、久しぶりのボルドー、メーカーはシャトー・ムートン・ロートシルト系列のムートン・カデ。さておいしいんでしょうか。 まず色チェック。久しぶりのボルドー系だ…

【0894】Chateau Cantenac Brown Margaux 2008 (ハーフボトル)

[2004] シャトー・カントナック・ブラウン (ハーフボトル) ※リンク先はヴィンテージが異なります 今日は気分的にワイン鑑賞日和。そういや、長らく根性の入っていそうなボルドーを飲んでないと思って、今日はボルドー3級の、カントナック・ブラウンさんを選…

【0863】Chateau Vieux Manoir Bordeaux 2009

[2009] シャトー・ヴュー・マノワール 今日は夕食の後にチーズをかじりながらボルドーを。と言っても高級品ではなく、とても安そうなやつ。グラスに注いでみると、結構赤茶色っぽくて不透明、思ったよりはおいしそう。匂いをかぐと、煮豆のような匂いと酸っ…

【0784】Clarendelle Bordeaux Rouge 2005

クラレンドル・ルージュ(バイ・シャトー・オー・ブリオン) ※リンク先はヴィンテージが異なります このワイン、リンク先によれば、シャトー・オー・ブリオンが絡んでいるとか何とか書いてあるけれども、店舗では900円ぐらいの価格で売られていて、しかも在庫…

【0733】Chateau Mouton-Rothschild 1994 《KAREL APPEL》

シャトー・ムートン・ロートシルト [1994]年 五大シャトーのワインは、いつ頃にどんな風に呑めばいいのか?一本だけあるこいつを温存していても宝の持ち腐れ&ブルゴーニュ系とイタリア系で貯蔵庫を統一しようと思って、いっそ開けてみることにした。94年と…

【0732】Chateau Cantemerle 2008

シャトー・カントメルル[2008](赤) たまにはちょっと品質高そうなボルドーを開けてみようと思って、格付け五級のカントメルルを開けてみた。とはいうものの2008年なのでボルドーとしてはとても若い。若くて困っちゃうかもしれない。 グラスに注いでみると、…

【0688】Rieussec Bordeaux Blanc Sec 2011

エール・ド・リューセック ソーヴィニオン・ブランという白ワイン品種はなんとなく苦手で、特にボルドーの本場の品をわざわざ買って飲むなんてとんでもないと思っていたけれど、とうとう対峙する日がやってきた。これはソーテルヌの有名メーカーのもの、値段…

【0679】Chateau d'Orval Bordeaux 2008

シャトー・ドルヴァル 2009 12本セット ※リンク先は12本セットで、しかもヴィンテージが異なります。 まず、抜栓するためにカバーを外してみると、何かがこびりついたような、吹きこぼれたらしき形跡を発見した。こいつはあまり良い保存状態ではなかった模様…

【0588】Le Haut Medoc de Giscours 2008

オー・メドック・ド・ジスクール 2008 今日の夕食は、タラのバター焼きと豚肉の野菜炒め中心。これに、2008年のジスクール量販品をあててみた。色は透明感のあるワインレッドで、わりと普通。匂いをかぐと、甘い匂いと木の匂いがするけれども、少し酸っぱさ…

【0579】Chateau Les Ancres Bordeaux 2006

シャトー レ・ザンクル [2006] 色を見ると、意外と薄めというか、思いっきりブルゴーニュを濃くしたものとか、バルバレスコを連想するような、透明感のある赤茶色をしている。匂いがすごくいい:干しイチジク、ローソク、杉、チョコミントの混じったような、…

【0577】Chateau Rougier Bordeaux 2006

シャトー・ベルヴュー・ルジェ[2006] 色をチェックすると、少し茶色レンガっぽさを伴った不透明で黒っぽい赤ワインの色をしている。匂いをかぐと、お汁粉のようなほっこりとした甘さがメインで、その後ろから人なつこそうな果実味と、ほんの少しだけ埃っぽさ…

【0561】Chateau les Moines Medoc 2004

シャトー・レ・モワンヌ[2000]年 ※リンク先はヴィンテージが異なります 今回もまたボルドーで、これで三連続。前回はこれ、前々回はこれで、一週間ボルドー飲みっぱなし、こういうのは初めて。 色を確認すると、はっきりと赤レンガ色のほうにスペクトルの傾…

【0560】Chateau Champs de Lucas 2006

シャトー シャン ドゥ ルカ 赤 今回も、ボルドー6本セットに入っていたボルドーワイン。AOCボルドーで、ブリュッセルコンクール2009金賞受賞作品だとか。○○賞金賞ってことは、美味いかどうかはともかく、大ハズレということは無いんだろうなと思いつつ抜栓。…

【0559】Chateau Haute Tuque Bordeaux 2007

シャトー・オー・ トゥク ※リンク先はヴィンテージが異なります。 今日は、夕食後にチーズをかじりながらボルドーの赤ワインを。なんとなくボルドーをまとめ飲みしてみたくなったので、ボルドー6本セットを買ったら入っていたボトルのひとつ。 まず開栓して…

【0549】Chateau Beaumont 2008(ハーフボトル)

シャトーボーモン[2008] このメーカーのワインとは、以前に2004年産、2005年産とぶつかったことがあって、今回で三回目。グラスに注いでみると、それなりに濃い、けれども透明度の幾らか保たれたワインレッド。匂いは埃っぽさ・墨汁っぽさを伴った甘いチョコ…

【0524】Les Hauts de Lynch-Moussas 2001

レ オー ド ランシュ ムーサ [2004] (※リンク先はヴィンテージが異なります) このワインは、格付け第五級のシャトー・ランシュ・ムーサが2001年から作り始めたセカンドラインのワイン、とのこと。で、このボトルはまさにその2001年に作られたボトル。どうな…

【0514】Kressmann Sauternes 2007 (ハーフボトル)

クレスマン ソーテルヌ ハーフ (※リンク先のヴィンテージは不明です。) 今日は夕食後にデザートワインを開けようと思い、このソーテルヌを選んだ。ハーフサイズで1300円という、(ソーテルヌとしては)えらく安い価格での購入だけに、過度の期待は禁物と思いな…

【0466】Le Haut Medoc de Giscours 2005

ル・オー・メドック・ド・ジスクール[2005] 三本目は、これもハズレの少なそうなジスクールの量産型。過去に2003のハーフボトルと対峙したことがあって、その時はコストパフォーマンスの良さと飲みやすさにびっくりした記憶がある。 グラスに注ぐと、一つ前…