北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

ローヌ

【1100】Domaines Perrin Chateau de Beaucastel Rouge 1996

シャトーヌフ・ド・パプ・シャトー・ド・ボーカステル ルージュ [2006] ※リンク先はヴィンテージが異なります。 続いて、再びローヌのワイン。見た目はそんなに濃いようにはみえない。ローヌという割には見てくれは普通そう。香りは……あんまりはっきり覚えて…

【1098】Domaines Perrin Chateau de Beaucastel Blanc VV 2004

[2004] シャトー・ド・ボーカステル ブラン VV 続いて、なんとローヌの白ワイン。googleで調べてみると結構なお値段する品じゃないですか。まず、見た目がもう凄い――オレンジ色がかりまくっていて、ごっつく熟成してるんじゃないかと思わせるような。 香りを…

【1084】Domaine Santa Duc Gigondas 2010

ドメーヌ・サンタ・デュック・ジゴンダス 2010 フランス・ローヌ地方のワインはノーマーク地帯、今回開けるジゴンダスも初めての対戦。ラベルをみるとアルコール度数はなんと15.5%、グルナッシュやらシラーやら色々まぜてつくられたワイン。 グラスに注いで…

【0848】Chateau de Fonsalette (Chateau Rayas) Cote du Rhone 1996

[2007] Chateau de Fonsalette Rouge - Chateau Rayas 続いて呑んだのは、今回の本命、ローヌの有名メーカーがつくっている赤ワイン。「夏にローヌなんてありなんですか?」と問うと、お店の人いわく、「これはいける」と。 色を見ると、それなり不透明な黒…

【0335】Santa Duc Les Plans Vin de pays de Vaucluce 2007

サンタ・デュック レ・プラン 寒い寒い平日の赤ワインとして手頃なやつと思って選んだのがこれ。地域そのほかよくわかりません。品種は、グルナッシュ、シラー、メルロー、カベルネとのこと。 抜栓すると、濃いめの赤ワインがどぼどぼと。黒っぽくて、青みや…

【0322】E.Guigal Crozes-Hermitage 2005 (ハーフボトル)

ギガル クローズ・エルミタージュ ハーフ 色は小豆色を連想するような、黒っぽくて不透明感の強いワインレッド。トロトロ度は高い。鼻を近づけると、杉の入浴剤のような匂いと、ちょっと梅とコーヒーを合わせたような匂い?びっくりして匂いがよく分からず。…

【0284】E.Guigal Cotes du Rhone Blanc 2007 (ハーフボトル)

E.ギガル コート デュ ローヌ ブラン[2013] ※リンク先はヴィンテージが異なります。またフルボトルです 少し色の濃いような気のする麦藁色のワイン。僅かにトロンとしているような気がしないでもない。匂いは、梅酒レモンを連想させるような酸っぱそうな匂…

【0248】E.Guigal Cotes du Rhone Rouge 2006

コート・デュ・ローヌ・ルージュ[2006]E・ギガル グラスに注いだ色が結構濃い;不透明感がかなり高い、凝縮感のあるワインレッド。黒っぽいとさえ言えるかもしれない。匂いをかぐと、表面的にはチョコムースを連想させる甘い香りだけど、その奥に酸っぱそう…

【0132】E.Guigal Cotes du Rhone Blanc 2004

E.ギガル コート・デュ・ローヌ ブラン(注:リンク先はヴィンテージが異なります) 今日の夕食はウインナーと玉葱を煮込んだポトフと、卵ともやしの炒め物、カプレーゼ。この、なんだかわからない料理に、近所の酒屋で購入した1400円のこのワインをあててみ…