北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1918】Francescano Natura Assisi Crema di Limone

www.francescanonaturaassisi.it
 
 このワインログはもともと海外産の珍しいリキュールについてもレビューを書いていたことがあって、今回、久しぶりに地方色あふれるリキュールが手に入ったので載せることにした。これは「Francescano Natura Assisi」というメーカーがつくっているリモンチェッロのクリーム版。
 
 見た目は、肌色~オレンジ色、ややカフェオレに近いような白濁した色合いで、しばらく放置していたら少し沈殿が生じている様子だった。よく振っていただくことに。グラスに注いで香りを確かめると、レモンのはつらつとした香りとナッツを思わせるような乳脂状の濃い匂い。基本的にリモンチェッロらしい爽やかさは健在。
 
 いっぽう味のほうはほかのイタリア産リキュールでいえばアーモンドリキュールに近い、とにかく濃くてナッツ系油脂の気配が漂う風味。風味から察するにピスタチオやアーモンドが使われているんじゃないだろうか(リンク先をみると、ヘーゼルナッツとピスタチオのリキュールを実際つくっているとある)。レモンは風味付けといった感じで味は濃厚、ナイトキャップとしてちょっといただくのが正しい飲み方とみた。リキュールは全体的に「ほんの少し、寝る前に」が基本だと思うけれど、このリキュールは特にそういう用途に向いているとみた。寒くなるシーズンのナイトキャップとして、これから使っていこう。