読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【0677】Monthuys Pere et Fils Champagne Brut Reserve (N.V.)

シャンパーニュ

豪華絢爛!ご愛顧に大感謝!!数量限定!極上シャンパン2本セット!
 
http://www.wine-searcher.com/wine-63941-0000-monthuys-pere-et-fils-brut-reserve-champagne-france
 
 単品では楽天に良いリンク先が無かったので、セットで売られている京橋ワインさんのリンクを貼り付けた。ともかくも面白そうなシャンパーニュで、ピノ・ムニエ60%、シャルドネ30%、ピノ・ノワール10%という不思議な構成。どんな案配なんだろう?
 
 色は、あまり濃くない淡いスパークリングワイン色をしていて、それほどごつい感じではない。細かな泡が勢いよくプクプクと立ち上る感じで、こういうのはやっぱりいい。匂いは甘くて八つ橋風味が先行、そこから仄かに青リンゴの匂いが立ちのぼってくる。
 
 口に入れると、青リンゴジュースのようにスカーッと爽やかな酸味が来る展開。泡の口当たりが盛んなくせにまったりしていて、最近呑んだシャンパーニュ達のなかでは口当たりがまったりしている部類。味は鋭いんだけど、泡がモコモコした食感を伴っていて面白い。へぇ、こんなワインもあるのか。そうこうしているうちに、青林檎っぽさだけでなく、しっかりとした苦味と重さが付け加わってきて、「俺はシャンパーニュなんだぞ」という顔つきになってきた。そのくせモコモコのお陰か飲み口が柔らかくて優しい感じもする。これは気のせいだと思うけれど、色合いが黄金色に変わってきたようにも見える。
 
 あまり期待せずに呑んでみたけれど、これは面白い体験だった。そして勿論おいしかった。