北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

イタリア北東部

【2417】Emilio Bulfon Scialin 2021

シャリン[2021]年 蔵出し エミリオ ブルフォン家 このワインは、イタリア北東部はフリウリの、マイナー土着品種・シャリンで作られた白ワイン。過去にも対戦成績があり、妙に落ち着いた飲み心地だったりニラなどの植物系の風味が強かったり、なかなかだった…

【2411】Teresa Raiz Ribolla Gialla Friuri Colli Orientali 2020

テレザ・ライツ リボッラ・ジャッラ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、イタリア北東部のワインメーカーとしては比較的廉価な部類になったテレザ・ライツの白ワイン。品種はリボッラ・ジャッラで土着品種、これをワカサギの天ぷらなどと一…

【2390】Nicola Manferrari "Milleuve" Vino Bianco 2018

ニコラ・マンフェラーリ / ミレウーヴェ [2019] ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、なんにも素性がわからないイタリアワイン。ただし、輸入したのがラシーヌだったから、という理由で購入してきた。ラシーヌなら大失敗ってことはないでしょ…

【2389】Alpha Zeta Garganega 2021

アルファ・ゼータ ガルガネガ 現行 このワインは、イタリア北東部、ヴェローナ地方でつくられているガルガネガ単一セパージュの白ワイン。ガルガネガはソアーヴェ・クラシコの基幹をなすイタリア土着品種だけど、クラシコのつかないソアーヴェはイマイチな品…

【2368】Botter "Senso" Sangiovese Rubicone 2020

センソ サンジョヴェーゼ [ 2020 ] ボッテール このワインは、タカムラワインハウスさんが売っているヴェネト州でつくられたサンジョベーゼ。このワインにはルビコンという表記もあるけれども、これが意味しているのが何なのかはよくわからない。そしてラベ…

【2344】Emilio Bulfon Scialin 2018

エミリオ・ブルフォン シャリン 2020 ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、以前、落ち着いた飲み心地で良いと思った、イタリア土着品種シャリンで作られたワイン。久々の登板、果たして低重心な飲み口は健在だろうか。 まず色。ちょっとオレ…

【2334】Pieropan Soave Classico 2021

ピエロパン ソアーヴェクラシコ 2021 このワインは、夏が来ると飲みたくなる、典型的ソアーヴェクラシコであるピエロパンの作。とはいえ実は2年ほどご無沙汰していた。あまりにもあんまり飲み過ぎてしまったからかもしれない。 グラスに注ぐと、色合いは淡い…

【2332】Cantina di Monteforte "Cavaliere" Cabernet Sauvignon 2018

カンティーナ ディ モンテフォルテ カヴァリエ カベルネ ソーヴィニヨン 2018 このワインは、ヴェネト州でつくられたカベルネソーヴィニヨン。ちょうど少し前に同じ州で作られた同じくカベルネソーヴィニヨンのワインを飲んだけど、あれはイタリアっぽさとカ…

【2329】Torresella Cabernet Sauvignon Veneto 2018

カベルネ 2020 トッレゼッラ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、カベルネソーヴィニヨンだけでできている、イタリアはヴェネト州で作られている値段の安い赤ワイン。なんでそんなよくわからない安ワインを買うんだ? と思う人もいるかもだ…

【2304】Kante Dosaggio Zero K K (N.V.)

ドサージュ ゼロ カッパ カッパ NV カンテ このワインは、ラベルと名前で勘違いをして買ってしまった、エディ・カンテの作っているスパークリングワイン。本当はシャルドネを買ってみたかったのだけど、ラベルが最近変わったのか商品整理があったのか、目当…

【2270】Meran Blauburgunder 2018

https://www.wine-searcher.com/find/meran+blauburgunder このワインは、イタリア北東部はアルトアディジェ州でつくられているブラウブルグンダーのワイン。ブラウブルグンダーとは、ドイツではシュペートブルグンダー、イタリア全土ではピノ・ネロと呼ばれ…

【2260】Villa Annaberta "Canaja" Rosso Verona 2014

カナヤ 2014 CANAJA 赤ワイン このワインは、安アマローネを作っているヴェネトのメーカーの品。ボトルのデザインから、アマローネ-ヴァルポリチェッラ系のワインとみたし、セパージュ(品種構成)をみてもだいたいそれっぽいのだけど、リンク先を読むと、…

【2246】Allegrini Palazzo della Torre Veronese 2018

パラッツォ デッラ トッレ 2018 アレグリーニ このワインは、安定したアマローネを作っているアッレグリーニの、それより下の格のワイン。ワインには「ヴェロネーゼ」とだけ書かれていて、エチケットにイタリア語でロミオとジュリエットの里などと書いてある…

【2231】Carpene Malvolti Conegliano Valdobbiadene Prosecco Superiore (N.V.)

プロセッコ コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ エキストラ ドライ NV カルペネ マルヴォルティ このワインは、プロセッコのなかでも上等なものを作っているカルペネ・マルボルティの新作。ここのプロセッコはボトルやラベルが変わっているよう…

【2230】Casa Defra Cabernet Sauvignon Colli Berici 2019

チェーロ エ テッラ カーザ デフラ カベルネ ソーヴィニヨン D.O.C. コッリ ベリチ 2019 このワインは、イタリア北東部、ヴェネト州でつくられているカベルネソーヴィニヨン。今日は、軽くて陽気なカベルネが飲みたかったので、そういうワインだといいなと思…

【2222】Costa Mediana Amarone della Valpolicella 2017

コスタメディアーナ アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ 2017 モンド デル ヴィーノこのワインは、かなり安い値段で購入できたアマローネ。価格的にはとうていアマローネではなく、その下位互換であるリパッソやヴァルポリチェッラクラスの価格。こんなの…

【2220】Primosic Ribolla Gialla 2018

リボッラ ジャッラ 2018 プリモシッチ このワインは、イタリア北東部のフリウリ-ヴェネチア・ジューリア州でつくられている土着品種リボッラジャッラのもの。この品種はしばらくご無沙汰していたので、久しぶりにぐいーと飲んでみたくなったのだった。とこ…

【2155】Kettmeir Pinot Grigio 2019

ケットマイヤー ピノ・グリージョ このワインは、イタリア北東部、アルトアディジェ州でワインをつくっているケットマイヤーのもの。ワイン高騰のなかで、このケットマイヤーは値段がほとんど変わっていないので国際評価はあんまり良くないのかもしれない。…

【2140】Sartori "Brush" Pinot Grigio 2018

サルトーリ ピノ・グリージョ ブラッシュ このワインはイタリア北東部のヴェネト州でつくられている、見知らぬロゼワイン。ワインのもとになっている品種はピノ・グリージョ、あまりロゼに使われている印象のない品種ではある。確か、ぶどうの果皮が灰色とか…

【2133】Emilio Bulfon Forgiarin 2018

フォルジャリン 2019 エミリオ ブルフォン ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、エミリオ・ブルフォンというイタリア北東部の土着ワインメーカーが作っている、土着ワイン。Forgiarinという品種はまったく聞いたことがない。でもイタリアワイ…

【2108】Monte del Fra "Custoza" 2018

クストーザ 2019 モンテ デル フラ ※リンク先はヴィンテージが異なります この白ワインは、どこのどういう品だか全くわからないまま購入した謎の白ワイン。この記事を書いているときに確認したところ、イタリア北東部はヴェネト州でつくられているブレンドワ…

【2091】Teresa Raiz "Le Marsure" Pinot Grigio 2019

テレザ・ライツ レ・マルスーレ ピノ・グリージョ 2018 このワインは、イタリア北東部、フリウリ地方にしては安めのワインをつくっているテレザ・ライツのピノ・グリージョ。フリウリのワインは全体としては値上がりしているけれど、こいつは10年前とほとん…

【2087】Luigi Righetti Valpolicella Classico Superiore Ripasso 2015

ルイジ リゲッティ ヴァルポリチェッラ クラシコ(クラッシ このワインは、イタリアはヴェネト州でお買い得なアマローネをつくっているルイジ・リゲッティが作っているヴァルポリチェッラ・クラシコ……のつもりで買ったのだけどよく見たらヴァルポリチェッラ…

【2073】Emilio Bulfon Scialin 2018

シャリン 2018 エミリオ ブルフォン このワインは、イタリアでは白ワインの名産地として知られるヴェネチア・ジューリア州でつくられた、土着品種シャリンで作られた白ワイン。この地域の土着品種は結構飲み慣れているつもりだったけど、これは初めて。メー…

【2070】Livio Felluga Pinot Grigio 2018

リヴィオ・フェッルーガ ピノグリージョ2018 このワインは、4000円を切る値段で売られているのを発見して、大急ぎで保護したもの。このメーカーの白ワインを4000円未満で手に入れられることはまずない。喜んでこれにあたってみることにした。 まず見た目は、…

【2042】Botter del Falco Cuvee Rosso (N.V.)

リオーネ デル ファルコ ロッソ NV ボッテール このワインは、何かのセットについていたノンヴィンテージのイタリアワイン。今日はトマト料理と一緒にいただいてみることに。 まず見た目。ちょっと赤福っぽさのある、和菓子みたいな赤さをしている。香りは………

【2035】Luigi Righetti "Capitel de Roari" Amarone della Valpolicella 2015

ルイジ・リゲッティ アマローネ デッラ・ヴァルポリチェッラ クラシコ カピテル・デ・ロアリ [2014] ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインはいつもお世話になっているルイジ・リゲッティのアマローネ。もう何度も何度も飲んでいるけれども、今回…

【2024】Montigolo Amarone della Valpolicella 2016

アマローネ・デッラ・ヴァルポリチェッラ モンティゴーリ 2016 カンティーナ・ヴァルポリチェッラ・ネグラール 北イタリアはヴェネト州の赤ワインのなかでは、アマローネはお気に入りのもののひとつ。今回、2700円を切ったアマローネを楽天のトスカニーさん…

【2022】Rione del Falco Cuvee Bianco (N.V.)

リオーネ デル ファルコ 白 N.V. このワインは、ヴェネト州でつくられたハウスワイン。正直、あまり期待できる筋ではなさそうだけど、魚を蒸すのに使う際に一緒にいただいてみることにした。 グラスに注いでみると、麦わら色の薄い色合い。香りは……あまり感…

【2013】Pieropan Soave Classico 2018

ソアーヴェ・クラシコ ピエロパン 現行 今日の夕食はお寿司を中心としたもの。こういう時に飲みたいのは端麗な白ワイン、でもって手持ちで最も端麗系なのが常に頼りにしているソアーヴェ・クラシコの定番、ピエロパンの通常タイプ。旨くないとは思えないので…