北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

イタリア北東部

【1760】Jermann Cosi Sia 2011

イエルマン コジ シア このワインは、イタリアはフリウリ-ヴェネツィア-ジューリア州の定番メーカー、イエルマンが作っている土着品種系ワイン。このワインは最近まで日本国内に入っていなかったもので今回が初対峙。このメーカーのワインとしては上位ライン…

【1749】Murari Amarone della Valpolicella 2014

サルトーリ ムラーリ アマローネ 750ml ※リンク先は現行ヴィンテージです このワインは、やまやに寄った時に見つけた未知のアマローネ。グラスに注ぐと、かなり黒々とした赤茶色。それでも不透明ではなく、グラスの底まで見通せる。香りは、お線香と梅、それ…

【1733】Serego Alighieri (Masi) "Possessioni" Rosso Verona 2014

セレーゴ アリギエーリ ポッセッシオーニ ロッソ 2014 マァジ このワインは、おいしいアマローネを作っているセレーゴ・アリギエーリ(マァジ傘下)のIGTワイン。IGTってことは伝統とはちょっと違ったワインということで、実際、このワインはアマローネ-ヴァ…

【1730】Allegrini Valpolicella Superiore 2014

ヴァルポリチェッラ スーペリオーレ 2014 アレグリーニ このワインは、信頼できるヴェネト州の赤ワインメーカーのヴァルポリチェッラのスペリオーレ。ただ、「クラシコ地区」でつくられたものではないとのことで、そこだけちょっと引っかかる。以前にも飲ん…

【1729】Pieropan Soave Classico 2017

ピエロパン ソアーヴェクラシコ 2017 どうも、ソアーヴェ・クラシコという白ワインジャンル自体が不人気なのか、ワイン値上がりが続くおり、名門・ピエロパンのワインはいっこうに値段があがらない。こんなに美味しくても不人気なのは、味わいが淡くて印象が…

【1707】Stocco Le Pianure Pinot Grigio 2016

Stocco Le Pianure Pinot Grigio このワインは、トスカニーが商っているイタリア北東部のストッコというワイナリーのピノ・グリージョ。どうやらこれはセカンドワイン的なものらしい。 で、見た目はピノ・グリージョ(ピノ・グリ)系にありそうな少し赤みが…

【1676】Pieropan Soave Classico "Calvarino" 2015

カルヴァリーノ ソアーヴェ クラシコ 2015 ピエロパン 疲れがたまっている時に飲みたくなるソアーヴェ・クラシコ。今日は奮発して、定番ピエロパン社のちょっと良い「カルヴァリーノ」を選んでみた。 まずグラスに注ぐと薄い白ワイン色。いかにもソアーヴェ…

【1675】Corte Majoli Tezza Valpolicella 2015

ヴァルポリチェッラ コルテマイオーリ テッツァ このワインは、以前に格上がまずまず良かったマイナーメーカーのヴァルポリチェッラ。牛肉そのほかと一緒にやってみることに。 まず見た目。明るいルビー色をしていて、見ようによってはピノ・ノワールに近い…

【1674】Rotari Brut Trento D.O.C. Brut (N.V.)

ロータリ ブリュット このワインは、イタリア北東部のスパークリングワインとしては割と安価でよく見かけるスパークリングワイン。 グラスに注ぐと、細かな泡がしっかりと湧いてきて色合いも薄い黄金色。値段を考えれば立派な見た目。香りも、初手で漬け物系…

【1649】Conte Majoli (Tezza) Amarone della Valpolicella 2012

アマローネ デッラ ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ テッツァ イタリア北東部の濃いくち赤ワインの有力候補、アマローネ。このワインは、トスカニーが独自に輸入しているマイナーなメーカーのもの。ただ、トスカニー独自輸入は割とお買い得なワインが多…

【1646】Canaja Gold Rosso Verona 2010

カナヤ セレツィオーネ ゴールド ロッソ ヴェロネーゼ 2010 このワインは、だいたいアマローネなワインをヴェローナ近郊で作っているメーカーのもの。ヴィンテージが古いものがみつかったので挑戦してみることにした。 まず見た目。暗くて赤い、いかにもアマ…

【1635】Pieropan Soave Classico 2016

ピエロパン ソアーヴェクラシコ 2016 このワインは、いつもいつもお世話になっているピエロパン社のソアーヴェクラシコ。飲んだ数は数知れず、直近では8月に呑んでいる。今回は冬のソアーヴェ、トマトパスタと一緒に。コルクが屑コルクではなく立派なコルク…

【1631】Tezza Valpolicella Ripasso 2014

ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ スペリオーレ リパッソ 2014 テッツァ 今日は夕食が終わった後に何か一杯、けれども高級なやつを飲んでみるほど勇気も元気も無い、という気分。じゃあ何をぼんやり飲もうかと思って箱を開けたら、ヴェネト州の高級ワイ…

【1625】Corte Majoli Pinot Grigio 2015

コルテ マイオーリ ピノ・グリージョ グラスに注いでみると、透明度が高い、いかにもイタリア安ワインらしい雰囲気。ピノ・グリージョという品種らしいとも思う。香りは、すがすがしい台所洗剤系の香りが匂ったぐらいで、それほどでも。 口に入れると、酸味…

【1613】Carpene Malvolti Prosecco Superiore (N.V.)

プロセッコ コネリアーノ ヴァルドッビアーデネ スペリオーレ エキストラ ドライ このワインは、いつも気に入ってリピートしている、カルペネ・マリボルティのプロセッコ。ただ、今までとは違ってやけに立派なボトルに入っていて、「プロセッコ・スペリオー…

【1604】Canella Bellini (N.V.)

カネッラ ベリーニ このワイン、というよりカクテルは、ワインカクテルの大手、カネッラが作っているもの。カネッラのワインカクテルは、生のフルーツ感を活かしているのがウリなので、そういう雰囲気であって欲しいと思いつつの抜栓。 まず、ワインボトルの…

【1601】Villa Annaberta "Canaja" Rosso Verona 2012

カナヤ ロッソ 2012 ヴィッラ アンナベルタ IGP.ヴェローナ このワインは、イタリア北東部・ヴェネト州はヴェローナ近郊で作られていると思われるワイン。ヴェネト州は赤ワインの当たり外れが激しい地区で、立派なアマローネやヴァルポリチェッラ・クラシコ…

【1590】Jermann Vintage Tunina 2013

イエルマン ヴィンテージ トゥニーナ ※リンク先はヴィンテージが異なります まず見た目。まずまず黄色っぽい白ワインだけど、レモン色がしっかりしていて薄い色だとは感じない。香りは、最初は甘い蜜の香りがしてシャルドネっぽいかなと思ったら、そこに、百…

【1582】Allegrini Amarone Della Valpolicella Classico 2012

アッレグリーニ アマローネ 2012 まず見た目。暗くて不透明なワインレッド、なんとも濃い色合いで、不透明。粘性率が高く、ワイングラスのへりがとてもべとべとしている。香りは、ものすごーく濃いチョコレートドリンクに、クランベリーやカシスをどさっと放…

【1580】Pieropan Soave Classico 2016

ピエロパン ソアーヴェ・クラシコ 2016 今日の夕食は中華っぽくて、本当はコッテリ系のワインがお似合いなんだろうけれど、どうしても爽やか白ワインが欲しかったので、つい、ソアーヴェクラシコをあけてしまった。水をたっぷり用意して、なるべく料理にいじ…

【1561】Alpha Zeta "C" Chardonnay 2015

アルファ・ゼータ C シャルドネ 暑くなってきたので、いい加減な白ワインを飲んでやろうと思って選んだのは、アルファゼータのシャルドネ。安くて、でも、おいしいシンプルな品であって欲しい。さてどうでしょう。 まず、グラスに注いだ見た目は、少し白っぽ…

【1559】Carpene Malvolti Prosecco (N.V.)(ハーフボトル)

Carpene Malvolti Prosecco 今日は嫁さんもワインを飲む気があって、しかし我が家には二日目のワインしかない状態。なので、嫁さんがメインでこいつを飲む恰好になった。いつもニコニコ、爽やかだけど割としっかりしたプロセッコの一品。 まず見た目。シャン…

【1537】Allegrini Valpolicella Superiore 2012

アッレグリーニ ヴァルポリチェッラ スペリオーレ 今日の夕食はサンドイッチ中心の軽いもの。これに合わせるのは、イタリア北東部・ヴェネト州の軽量級ワイン、ヴァルポリチェッラ。 まず見た目。ちょっとオレンジ色がかっていて、不透明、パッと見た感じだ…

【1534】Alpha Zeta Garganega Verona 2015

アルファゼータ ガルガネガ このワインは、以前にも飲んだことがあって、このときはソアーヴェ・クラシコの代替として十分すぎるほど頑張ってくれていたのでリピートしてみたもの。 まず見た目。薄い白ワイン色で、ソアーヴェ系の品種としておかしくない。香…

【1494】Stocco Friulano 2015

ストッコ フリウラーノ このワインは、イタリア北東部・フリウリ地区でつくられている土着品種・フリウラーノの品。ストッコというメーカーは、楽天のトスカニー以外は輸入していないっぽいワインだけど、フリウリにしては低価格で結構いけていた記憶が。前…

【1491】Pieropan Soave Classico 2015

ピエロパン ソアーヴェ・クラシコ ※リンク先は現行のヴィンテージです このワインは、いつも愛好しているピエロパンのソアーヴェ・クラシコ。前は樹脂のキャップか屑コルクだった時期があったような気がするけれども、こいつは普通のコルクに戻っている。 ま…

【1489】Jermann Traminer Aromatico 2013

Jermann Traminer Aromatico 2013 ※リンク先はヴィンテージが異なると思われます。 前回、知らないメーカーのイタリア版ゲヴュルツトラミネールことトラミネールアロマティコを飲んだら根性の足りない品でがっかりしたけれども、今回は信頼しているイエルマ…

【1477】Puiattino Traminer Aromatico 2014

“プイアッティーノ”トラミネール・アロマティコ フランスとイタリアには呼び名の違う同品種のワインがいくつかあって、この、トラミネールアロマティコもイタリアならではの呼び名。こちらはフランスのゲヴュルツトラミネールに比べると引っかかりどころの少…

【1437】Allegurini Valpolicella Ripasso "Corte Giara" 2013

Corte Giara Ripasso Valpolicella Allegrini 今日のワインは、イタリア北東部ヴェネト州でアマローネをつくっているところの、リパッソ。リパッソはアマローネの「出涸らしでつくったワイン」、二番煎じみたいなものだと思っているけれども、二番煎じで良い…

【1426】Pieropan Soave Classico 2015

ピエロパン ソアーヴェ・クラシコ ※リンク先はたぶん最新ヴィンテージです 今日はポケモンGOのために遠征した帰りなので、疲れた身体にもやさしそうなワインを。我が家では定番の、ソアーヴェ・クラシコをあけてみることにした。ちなみにこの銘柄は、直近で…