北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【1828】Bread and Butter Chardonnay 2016

Bread and Butter Chardonnay 2016 まず見た目。かなり黄色っぽい色彩で、樽をきかせた新世界のシャルドネとしては想像通りの感じ。ワインのあしも長い(粘性度が高い)。香りを確かめると、うっと息がつまるほどの樽香。まさにブレッド&バターという名のと…

【1827】Crimson Ranch California Chardonnay 2017

クリムゾン ランチ シャルドネ[2017] マイケル モンダヴィ ちょっと風邪をひいてしまい、しばらくワインはお休みしていました。 このワインは、カリフォルニア産のあまり値段の高くないシャルドネ。販売店には「樽がきいている」とあったので、そういうカリ…

【1823】Remoissenet pere et fils Rully 2014

リュリー・ブラン [2015] ルモワスネ ※リンク先はヴィンテージが異なります このワインは、ウメムラの福袋セットに入っていた「リュリー」という地域のワイン。こういうマイナーな地域のシャルドネは絶対に自分では買わないので、福袋ならではの出会い。福袋…

【1821】Galilee Galilaa Golan Heights Winery "Yarden" Chardonnay 2016

ヤルデン シャルドネ [2016] ゴラン・ハイツ・ワイナリー このワインは、いつもひいきにしている、ゴランハイツワイナリーのベーシックシャルドネ。頻繁に飲んでいるので一部記録を飛ばしているけれども、書きたくなったので久しぶりに筆記。去年の9月以来…

【1818】Domaine Gachot-Monot Saint-Aubin 2016

www.vivino.com このワインも楽天のウエムラさんの福袋でゲットした品。ブルゴーニュ中核エリア、コート・ドールの南部地域(コート・ド・ボーヌ)のなかでもややマイナーなサン・トーバン、その一級でもない畑の、なんだか聞いたことのないワインの作り手と…

【1815】Sella e Mosca Vermentino di Gallura Superiore "Monteoro" 2016

セッラ・エ・モスカ ヴェルメンティーノ ディ ガッルーラ モンテオーロ このワインはサルディニア島の大手メーカー、セッラ・エ・モスカがつくっているヴェルメンティーノ種のワイン。「スペリオーレ」と銘打たれていて、イタリアワイン区分でも「DOCG」とな…

【1812】Etienne Sauzet Puligny-Montrachet 1er Cru la Garenne 2011

エチエンヌ・ソゼ ピュリニーモンラッシェ ラ・ガレンヌ ブルゴーニュワインは異様に値上がりしていて気楽には飲めない飲み物になってしまいつつあるけれど、まあその、たまには飲んで様子を思い出しておきたいと思い、洞穴から取り出してきたのは、エティエ…

【1803】Feudi di San Gregorio "Albente" Vino Bianco (N.V.)

アルベンテ ビアンコ NV フェウディ ディ サングレゴリオ このワインは、イタリアはカンパーニャ州の大ワイナリー、フェウディ・ディ・サングレゴリオのベーシックな白ワイン。昔は1300円ぐらいで売られていたけれども、すっかり偉くなってしまって1800円以…

【1799】Simon Bize Savigny-les-Beaune 1er Cru Aux Vergelesses Blanc 2005

サヴィニ・レ・ボーヌ オーヴェルジュレス 1er シモンビーズ 2005 ※リンク先はヴィンテージが異なりますまず見た目は黄金色の白ワイン。平格のブルゴーニュ白のいろではないでしょう。香りはローソク主体でつん、としている。どういうつもりなのか。 口に含…

【1797】Sella e Mosca Vermentino di Sardegna "La Cala" 2016

ラ カーラ ヴェルメンティーノ ディ サルデーニャ 2016 セッラ&モスカ 今日はいろいろと無念なことがあり、しかも疲労困憊。こういう日に高級ワインをあけるなんてとんでもなく、定番で酸味のきいたものを持ってこよう。サルディニア島のヴェルメンティーノ…

【1794】Golan Heights Winery "Yarden" Galilee-Galilaa Chardonnay Organic 2016

ゴラン・ハイツ・ワイナリー ヤルデン シャルドネ 「オデム」 このワインは、イスラエルのお気に入りメーカー、「ゴラン・ハイツ・ワイナリー」が作っているシャルドネの、ちょっと上位バージョン。今までにも何度か飲んだことがあるけれども、やはり旨い。…

【1791】Kellerei Tramin Gewurztraminer 2017

ケラーライ トラミン ゲヴュルツトラミネール 有象無象の溢れかえるイタリアワインの世界にも比較的品質が安定しているエリアがあって、その一つが、イタリア北東部の東チロル地方、トレンティーノ=アルトアディジェ州。このワインはそこでつくられたゲヴュ…

【1789】Barons de Rothschild Bordeaux Private Reserve Blanc 2017

ドメーヌ・バロン・ド・ロートシルトプライベート・リザーブ ボルドー・ブラン [2017] このワインもバロンドロートシルト系列のあまり高くないやつ。で、ボルドーの白。ボルドーの白、特に安いものは好みではないので割と消化試合の予感がする。はたしてどう…

【1786】Domaines Barons de Rothschild Aussieres Blanc Chardonnay 2016

【ドメーヌ ド オーシエール】 オーシエール ブラン [2016] このワインも、最近飲みまくっているバロンドロートシルトシリーズのひとつ、南仏産のシャルドネ。チープなボトルに入っているのでまったく期待せずに抜栓。 色は、わりと標準的な白ワイン色、とい…

【1784】Kante "Extro" Vino da Tavola Bianco (N.V.)

カンテ エクストロ ビアンコ このワインは、イタリア北東部・ヴェネチア・ジューリア州でヘンテコワインをたくさん作っているエディ・カンテの作。このエクストロは「よく振ってお飲みください」という奇天烈な但し書き付きのもので、実際、ワインの底にはも…

【1783】Louis Latour Bourgogne Chardonnay "Cuvee Latour" 2016

ルイ・ラトゥール ブルゴーニュ キュヴェ・ラトゥール ブラン このワインは、ブルゴーニュの大手、ルイ・ラトゥールが作っている平格ブルゴーニュ白。ある種の指標として、以前からたびたび飲んでいて直近では2015年ヴィンテージのものを飲んでまあまあだっ…

【1781】Andrew Peace Winemakers Notes Chardonnay 2016

ワインメーカーズ・ノート(byアンドリュー・ピース) シャルドネ "バッチ106" このワインは、とてもシンプルなラベルでスクリューキャップのオーストラリア製シャルドネ。ニュージーランドはともかく、オーストラリアのシャルドネを飲む機会はすごく少ない…

【1779】Chateau Dereszla Tokaji Dry Furmint 2016

シャトーデレスラ トカイ フルミント このワインは、ハンガリーで作られた辛口白ワイン。トカイワインと共通の「トカイ」という名称が入っていて、品種はフルミントということになっている。果たして、どんなワインか。 スクリューキャップをあけてグラスに…

【1777】Kante "KC" Chardonay 2016

カンテ カッパ チ チャルドネ このワインは、イタリア北東部はヴェネチア・ジューリア州で奇妙なワインを作り続けているエディ・カンテの作。なんでも無濾過・無SO2添加だそうで、そのためか、ワインはコルクだけでなく王冠で栓がされている。ここのワインは…

【1774】Maison Louis Latour Meursault-Charmes Premier Cru 2007

ルイ・ラトゥール ムルソー シャルム ※リンク先はヴィンテージが異なります ムルソー、です。しかも2007年。 まず見た目。色彩はムルソーとしては決して濃い部類ではなく、割と普通に黄色っぽい白ワイン色をしている。「山吹色」「黄金色」といったワードは…

【1773】Clean Skin Riesling "Waipara" 2016

クリーンスキン(ノーラベル):[2016or2017]リースリング "ワイパラ" このワインは、ラベルが最小限の、バルク品っぽいニュージーランド産のリースリング。見たことも聞いたこともない。さて、なんでしょうか。 見た目は本当に普通の白ワイン。シャルドネの…

【1768】Domaine Michel Caillot Meursault le Limozin 2002

ミシェル・カイヨ ムルソー ※リンク先はヴィンテージが異なります。また、村名格畑がリムザンではありません。 こいつは、メーカーの名前は知っているけれども飲んでみたことのないムルソー(村名格)。ムルソーはくつろげる感じの楽しいワインが多いので、…

【1767】Cono Sur "Bicicleta" Chardonnay 2017

コノ・スル ビシクレタ シャルドネ 今回、ブラインドテイスティングのチャンスがあった。お題は「目隠しした状態で、コノスル最安値のシャルドネ(本品、サンプルA)と、ゴランハイツワイナリーのいつものシャルドネ(サンプルB)を比較試飲し、どちらがどち…

【1765】William Fevre Chablis 2016

メゾン ウィリアム フェーブル シャブリ 2016 ウィリアム・フェーブルは入手しやすいシャブリのなかでは安定したおいしさだと思っていて、我が家のお気に入りのひとつ。ここのシャブリ、自家産のぶどう(ドメーヌもの)と買い取りぶどう(メゾンもの)の間に…

【1763】Ca Rugate "Sam Michele" Soave Classico 2016

カ・ルガーテ サン・ミケーレ 2016 暑い日に頑張って働いた後は涼しくなるようなワインが欲しい。そういう日にスッスッと飲めるワインを選ぶなら、ソアーヴェ・クラシコはひとつの選択肢だと思い、これをやってみることにした。前回、2014年産をいただいた時…

【1760】Jermann Cosi Sia 2011

イエルマン コジ シア このワインは、イタリアはフリウリ-ヴェネツィア-ジューリア州の定番メーカー、イエルマンが作っている土着品種系ワイン。このワインは最近まで日本国内に入っていなかったもので今回が初対峙。このメーカーのワインとしては上位ライン…

【1758】Galilee Galilaa Golan Heights Winery "Yarden" Chardonnay 2016

ヤルデン シャルドネ 2016 750ml ゴラン ハイツ ワイナリー このワインは、我が家の定番と化しているゴランハイツワイナリーのシャルドネ、そのベーシック版。最近、楽天ショップでもじりじりと値上がりしつつあって、嬉しいよりもちょっと悲しい。でも、こ…

【1756】Etienne Rodier Bourgogne Chardonnay 2016

ブルゴーニュ シャルドネ ヴィエイユ ヴィーニュ エレーヴ アン フュ ド シェーヌ エティエンヌ ロディエ このワインは、平格白ブルゴーニュワインとしては異様に安い値段の品。この価格帯のシャルドネは新世界でも安めの部類なので、ましてやブルゴーニュの…

【1754】M.Chapoutier "Chante-Alouette" Helmitage 1990

M.シャプティエエルミタージュ・ブラン “シャンタルエット” [2015] ※リンク先はヴィンテージが異なります 続いて出てきたのは、フランスはローヌ地方のエルミタージュという、ワインマニアの人ならよく知っているけれども、自分は割と苦手意識を持っている地…

【1753】Arnaud Ente Meursault 1er Cru la Goutte d'Or 2001

www.cellartracker.com 続いて、アルノー・アントのムルソー一級が出てきた。これは2001年産なのでかなり古い。 色はかなりオレンジ色で、熟成した感じ。香りは、蜂蜜よりもキノコ。マッシュルームやトリュフを思わせるところがあり、かなり複雑。香りに関す…