北極の葡萄園

呑んだワインをひたすら記録しています。

【2025】Alain Thienot Champagne(N.V.)

今日は、ワイン会と言って良いような飲み会にお邪魔して、学びのひととき。 人が集まってワイン談義をするのはすっかり久しぶりになってしまった。このワインログは、しばらくの間、この集まりの時の稽古相手で更新する予定(で、ブログのなかのひとはワイン…

【2019】Cono Sur Sparkling Wine Brut (N.V.)

コノスル スパークリングワイン ブリュット チリ チリのお買い得ワインメーカー、コノ・スルの品は色々と飲んでいるけれども、スパークリングを飲む機会はあまりない。以前、このブリュットは某ワイン旅館でウェルカムドリンクとして登場したことがあり、そ…

【2014】Chandon Brut (N.V.)

シャンドン ブリュット N.V. このワインは出先で選んだ手堅いはずのスパークリングワイン。確か、ものすごくシャンパンっぽいスパークリングワインだったと思う。外したくない時の強い味方。 グラスに注いでみると、ほんのり麦わら色の基本的なスパークリン…

【2011】Hardys "Stamp of Australia" Sparkling Chardonnay Pinot Noir (N.V.)

ハーディーズ・スタンプ・スパークリング・シャルドネ・ピノ・ノワール グラスに注いでみると、シュワシュワと泡は立ったものの、そこからの泡ののぼりはやや弱い。体感としては微炭酸ぐらい。色合いは薄い麦わら色をしていて、このクラスのスパークリングワ…

【1996】Rocca dei Forti Vino Spumanti Brut (N.V.)

ロッカ デイ フォルティ ブリュットNV このワインはマルケ州でつくられているスプマンテ(イタリア産スパークリングワイン)。スプマンテは、基本的に気楽な泡で、深く考えさせられるようなものではない。というか「かったるい」スパークリングワインのこと…

【1984】Filipetti Pinot-Chardonnay Vino Spumante Brut (N.V.)

ピノ シャルドネ スプマンテ ブリュット フィリペッティ NV 北イタリアでは新型コロナウイルス感染症が大変なことになっている。これに対してできることは少ないけれども、ワイン飲みとしては当地のワインを優先的に買って消費するのが僅かな応援になるんじ…

【1978】Poilvert-Jacques Champagne Brut (N.V.)

ポルヴェール ジャック ブリュットNV ( 泡 白 ) シャンパン シャンパーニュ まず見た目。そこそこに黄金色をしていてまずまず綺麗。泡も立派な量が立ち上っているからシャンパンらしくはある。香りは、グラスに近づかなくてもわかるほど青りんごのすがすがし…

【1974】Louis Picamelot Bourgogne Mousseux Pinot Noir (N.V.)

ブルゴーニュ・ムスー(シャンパン二次発酵方式)ピノ・ノワール・セック・ルイ・ピカメロ このワインは、ブルゴーニュでお買い得なスパークリングワインを作っているルイ・ピカメロの珍品。ピノ・ノワールでつくられた赤のスパークリングだったりする。昔はこ…

【1966】E.Michel Champagne Brut Reserve (N.V)

vinica.me このワインは、やまやで2800円ぐらいで売られていた安いシャンパーニュ。安いシャンパーニュでもおいしいものはおいしいけれど、果たしてこいつはどうだろう。 見た目は、あまり濃くない白ワイン色、泡はそれなり。香りは初手から漬物系がしっかり…

【1964】Louis Picamelot Vin Mousseux Blanc de Blancs Chardonnay Brut (N.V.)

ルイ・ピカメロ・ヴァン・ムスー・ブラン・ド・ブラン・シャルドネ・ブリュット このワインは、ブルゴーニュ地方で旨いスパークリングワインを作っているルイ・ピカネロのシャルドネ製スパークリングワイン、いわゆるブランドブラン。このワインはシャンパー…

【1960】Rotari Platinum Label Brut 2014

ロータリ ロータリ ブリュット プラチナ[2014] このワインは、イタリア北東部、トレンティーノ・アルトアディジェ州でお手頃なスパークリングワインを作っているロータリの、見慣れない「プラチナラベル」。わざわざ2014とヴィンテージまでついている。ただ…

【1956】Cavicchioli Lambrusco Grasparossa Amabile (N.V.)

カビッキオーリ・ランブルスコ・ロッソ・グラスパロッサ・ディ・カステルヴェトロ・アマービレ このワインは、これまでに何度も何度も飲んでいるカビッキオーリのちょっと甘口ランブルスコ。簡単な肉料理なんかと一緒にいただくには一番イージーなのはこいつ…

【1946】Krug Vintage 1985

クリュグ ヴィンテージ 1995 ※リンク先はヴィンテージが異なります 高いシャンパンはキチンと寝かせる根気が必要で、つまり自分には不可能なジャンル。で、こういうのはよそでいただくに限る。 まず一杯。かなりヤマブキ色をしている。というよりオレンジ。…

【1925】Santero "Black" Vino Spumante Brut (N.V.)

サンテロ ブラック スプマンテ ブリュット NV このワインは、イタリアはロンバルディア州で安いスプマンテ(イタリアのスパークリングワイン)をつくっているサンテロの、見慣れない品。「ブラック」というだけあってラベルが黒く、同社の再安ラインの「ピノ…

【1921】Zardetto Cuvee Brut (N.V.)

ザルデット ブリュット このスパークリングワインは見覚えがない。販売元のページに書かれている品種が興味深くて、「グレラ30%、モスカート15%、シャルドネ30%、コネリャーノの丘からのその他の品種25%」、つまりぐしゃぐしゃ。産地はイタリアはヴェネ…

【1919】Roncaie sui Liviti Menti 2017

ロンカイエ スイ リエーヴィティ 2017 メンティ このワインは、イタリア北東部、ヴェネト州のソアーヴェ地区の「隣」でつくられている変わり者ワイン。品種は本来ソアーヴェをつくるのに使用するガルガネガだけど、購入時は白濁してオレンジ白色のすごい色を…

【1916】Heidsieck Blue Top Monopole Champagne Brut (N.V.)

エドシック モノポール ブルー トップ ブリュット このクラスのシャンパンには時々お買い得な価格で売られているものがあって、今回、こいつを3000円ちょっとで発見したので保護。 見た目はまずまず黄金色のシャンパン、少し泡が少なめかもしれない。香りは…

【1894】Prontovino Romagna Trebbiano Vino Spumante Brut 2017

www.vivino.com このワインは、旅先で見かけた見覚えのない安スプマンテ。まあ、フランチャコルタやプロセッコではないスプマンテなんて量産型スパークリングワインの鑑みたいなやつでしょう、と思いつつ、知らないワインを飲むのはやっぱり気がはやる。こい…

【1890】Motard Champagne Grande Cuvee Brut (N.V.)

www.vivino.com このワインはお盆の時期に登場したシャンパーニュ。 まず見た目。ほのかなピンク~オレンジ色がかっていてピノ系シャンパンっぽい。香りは華やかなバラとさくらんぼの香りで、このタイプ(シャルドネではなくピノ系品種がメイン)のシャンパ…

【1887】Chandon Brut (N.V.)

シャンドン ブリュット NV このワインは、モエ・エ・シャンドン社がオーストラリアでつくっているスパークリングワイン。こいつ、かなりシャンパンもどきというかよくできているので、値段のわりに品質のいい泡、というイメージがある。今回はうきうきワイン…

【1880】Santero Pinot Chardonnay Spumante (N.V.)

サンテロ ピノ シャルドネ スプマンテ 夏向けのスパークリングワインとして、安いものが欲しくなってこれを急きょ調達してきた。イタリアの安スプマンテとしてはよく知られているもの。 まず香りチェック。なんと、ちょっと生姜湯みたいな甘い匂いが漂ってい…

【1871】Cono Sur Sparkling wine Rose (N.V.)

コノ・スル ロゼ スパークリング まず、グラスに注ぐとほんのりとピンク色~オレンジ色かかった、いかにもロゼワインらしい色調。そこに、意外なほどゆったりと泡がたちのぼっていく漢字がして、見栄えはなかなかのもの。香りは、桜っぽい甘い香りが強い。あ…

【1854】Ferrari Brut (N.V.)

フェラーリ ブリュット 元号が変わって最初のスパークリングワインは、イタリア産のスプマンテ*1のなかではシャンパーニュの代替品としてすごく信頼しているフェラーリ。昨今、シャンパーニュはふざけんなと言いたくなるほど値上がりが進んでいて、このフェ…

【1852】Delamotte Brut (N.V.)

ドラモット ブリュット[NV] 久しぶりにちゃんとしたレストランに来たので、ちゃんとしたアミューズ&前菜にちゃんとしたワインをいただいてみることにした。でもって、デゥラモットのシャンパン。 見た目は輝くシャンパーニュ!とっても黄金色で、こもこもと…

【1843】Cavicchioli Lambrusco Grasparossa di Castelvetro Amabile (N.V.)

【カビッキオーリ】 ランブルスコ ロッソ グラスパロッサ アマービレ [NV] このワインは、いつもお世話になっているカビッキオーリのランブルスコ・アマビーレ(アマビーレとは中甘口)。このメーカーの安ランブルスコのなかではアマビーレが突出して滋養豊…

【1840】Sileni Estate sparkling Cuvee Sauvignon Blanc (N.V.)

シレーニ セラーセレクション スパークリング ソーヴィニヨン ブランNV 今日のワインは中華料理に適当に付き合ってもらうもの。で、適当に泡モノを買ってきてみたら、中味をよくチェックしなかったのでソーヴィニオンブランでつくられたスパークリングワイン…

【1834】Henri Giraud Hommage (N.V.)

アンリ・ジロー オマージュ このワインはアンリ・ジローが手掛ける特級畑だけでつくられた品。でもって、品種(セパージュ)が面白くてシャルドネ30%ピノ系70%という、赤みがかった品ではないかと想像されるもの。香りには米ぬかっぽさがぶわっと舞い上がっ…

【1826】Zardetto "Z" Prosecco Extra Dry (N.V.)

プロセッコ・エクストラ・ドライ [NV] (ザルデット) このワインは、久しぶりのプロセッコ。プロセッコの構成品種はグレラ、よそではあまり飲まない品種だけど、これがプロセッコの爽やかな飲み心地を作ってくれているんだろう。とりあえず、やってみよう。 …

【1820】Roederer Estate "Quartet" Anderson Valley Brut (N.V.)

【ロデレール エステート】 カルテット・アンダーソン・ヴァレー・ブリュット [NV] 新世界のスパークリングワイン。見た目は割と標準的な黄金色をしていて、泡もじゅうぶん。香りはメレンゲも漬物もトーストもリンゴもあって、なかなか豊か。 口に運んでみる…

【1808】Gruss Cremant d'Alsace Brut (N.V.)

クレマン ダルザス ブリュットNV ジョセフ グリュス エ フィス 人が集まったおりに出てきたスパークリングワイン。ものはアルザスでつくられたクレマンなので、そこらのスパークリングワインよりは期待したいところ。 グラスに入れてみると、まずまず黄金色…